専用端末の半額、「iPhoneのPOS端末化」を加速する3大トレンド2013 Japan IT Week 春リポート(スマートデバイス編)

スマートデバイスをPOS端末として使いたい――。こうしたニーズに応える製品/サービスが充実しつつある。「2013 Japan IT Week 春」で展示されていた注目製品を紹介しよう。

2013年05月14日 08時00分 公開
[鳥越武史,TechTargetジャパン]

 iPhone/iPadやAndroid端末といったスマートデバイスをPOS端末として利用する動きが広がりつつある。専用端末と比べてコストを抑えたり、設置面積を減らしたりすることができる点が強みだ。2013年5月8日〜10日の3日間、東京ビッグサイトで開催された「2013 Japan IT Week 春」でも、スマートデバイスのPOS端末化を支援する製品/サービスの展示が充実していた。本稿は、その中から注目すべき製品/サービスをピックアップして紹介する。

 スマートフォン&モバイルEXPOの展示内容からは、スマートデバイスのPOS端末化を取り巻くトレンドとして以下の3点が見えてくる。

  • 顧客管理、在庫管理システムとの統合や連携
  • マルチリーダー化
  • 特殊要件への対処

 以下、それぞれのトレンドごとに代表例となる展示内容を紹介する。

トレンド1:顧客管理、在庫管理システムとの統合や連携

ITmedia マーケティング新着記事

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。

news158.png

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。

news061.jpg

J-WAVEが「ポッドキャスト×NFT」の音声ファンマーケティングサービスを開始
J-WAVEは、ポッドキャストとNFTを組み合わせた音声ファンマーケティングサービスを開始し...