2015年09月18日 08時00分 公開
特集/連載

企業ユーザーは「Galaxy」よりも「iPhone」、Samsungはどこで道を誤ったのか?伸び悩む市場のリーダー(1/2 ページ)

企業は韓国Samsung Electronicsのデバイスに興味を持たず、同社はGalaxy S6の発売にもかかわらず、グローバルなスマートフォン市場でのシェアがさらに低下した。

[Ramin Edmond,TechTarget]
Samsungの新たなフラグシップ「Galaxy S6」シリーズ(写真はGalaxy S6 edge)《クリックで拡大》

 韓国Samsung Electronicsの「Galaxy S6」シリーズ(Galaxy S6/Galaxy S6 edge)の発売は、同社が苦しんでいるスマートフォン部門の業績を好転することができなかった。アナリストが指摘する通り、企業は「Android」より米Appleの「iPhone」を好んでいる。米Gartnerによれば、Samsungはこの新たなフラッグシップを4月初旬に発売した後、2015年第2四半期にグローバルなスマートフォン市場におけるシェアを5.3%下落させている。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news099.jpg

小嶋陽菜さんが作りたかったコミュニティーとしてのD2Cブランド「Her lip to」
話題のD2Cブランドとそこで生まれるコミュニケーション、ブランドの仕掛け人の思想につい...

news126.jpg

コロナ禍で問い合わせ「増えた」消費者が4割、LINEやZoomなど手段も多様化――モビルス調査
新型コロナの影響で変わる消費者の問い合わせ動向調査です。