2014年10月08日 08時00分 UPDATE
特集/連載

iOSの進化やツールの充実で端末管理が楽にiPhone/iPad管理なら実は「Mac OS X Server」が安くて最強、できることとは?

「iPhone」「iPad」といったiOS端末の導入企業は、端末管理のためにサードパーティー製のMDM製品を購入する必要はない。iOSの機能強化に加え、米Apple製の純正ツールが充実してきたからだ。

[Sander van Vugt,TechTarget]
tt_tt_iOSMDM_01.jpg

 米Appleが次期アップデートに追加したiOS端末用モバイルデバイス管理(MDM)強化の新機能は、一見の価値がある。端末の自動登録ツールや内蔵機能が相互に連係することで、管理者の仕事は楽になる。

 今回のシステムアップデートで、Appleのスマートフォン「iPhone」とタブレット「iPad」は、任意のMDM製品とシームレスに連係するために必要なあらゆる機能をネイティブで備えることになる。

iOS端末では“インタフェース”にすぎないMDM製品

ITmedia マーケティング新着記事

news030.jpg

「市ケ谷」「千駄ケ谷」「阿佐ケ谷」 謎のポスターの認知率は約6割――LINE調査
2019年6月にJR中央線の幾つかの駅で掲示された不思議なポスターの認知率を調査した結果。

news028.jpg

SAPが80億ドルで買収したQualtrics、メルカリも活用するXM(Experience Management)とは
2019年1月、SAPはアンケート調査ツールを提供するQualtricsを80億ドルで買収した。「SAP ...

news149.jpg

シャノンが日本郵政グループのJPメディアダイレクトと連携、DM×MA施策を共同提供
DMの自動印刷・発送機能とMAサービスの連携および共同マーケティング活動を開始。