2015年11月17日 08時00分 UPDATE
特集/連載

ファイルレベルのセキュリティ対策を実現WindowsでもiPhoneでも安全にデータ保護、Microsoft買収技術は本当にすごい? (1/2)

ユーザーの要求はIT関連技術の進化を超えるスピードで拡大する。今や、その進化に1つの企業だけで対応することは至難の業となった。その問題を解決するのが高度な技術をもつ企業の買収だ。

[Ramin Edmond,TechTarget]
photo クラウドサービス提供企業にとって外部の優れた技術習得は“火急”の問題という

 米Microsoftは、イスラエルのSecure Islands Technologiesを買収し、同社が持つファイルレベルのセキュリティ技術を「Microsoft Azure Rights Management Service」に組み込むことを計画している。

 この買収により、モバイルデバイスを使うエンドユーザーはセキュリティレベルを落とすことなく、オンプレミスシステム、サードパーティーのクラウドサービス、Microsoft Azure、「Office 365」「Windows」「iOS」「Android OS」の各デバイスを含めて、どのような場所で利用するデバイスに対してデータを安全に保存できるようになるという。

 Secure Islandsは、モバイルデータの保護を考慮して設計している。データ損失を防ぎ、情報の追跡が可能で、企業が直面する“シャドーIT”問題によるリスクの軽減に有効な機能を持つ。その具体的な挙動について同社は、以下のように説明している。


       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

UberとLinkedInが初ランクイン テクノロジーブランドはなぜ強い?――「Best Global Brands 2019」
世界のブランド価値評価ランキング「Best Global Brands 2019」トップ3は不動のApple、Go...

news033.jpg

社名に「令和」を含む企業は全国で何社ある?――東京商工リサーチ調べ
即位礼正殿の儀を前に新設法人334社、社名変更で97社の「令和」企業が生まれています。

news033.jpg

ブランドは信頼に値するか? 「イエス」は日本ではわずか38%――エデルマン・ジャパン調査
エデルマン・ジャパンは、世界8カ国、1万6000人を対象に実施した消費者意識調査の日本に...