2014年11月27日 15時00分 公開
特集/連載

「Microsoft Lync」が「Skype for Business」に突然の名称変更、その狙いは?Lyncの管理性とSkypeの操作性が融合

「Microsoft Lync」が「Skype for Business」に改称される。Microsoftは、企業がコミュニケーションツールに望むニーズと従業員が求める操作性を融合することができるのだろうか。

[Gina Narcisi ,TechTarget]

 米Microsoftのユニファイドコミュニケーション(UC)基盤製品「Microsoft Lync」は大きく生まれ変わり、2015年には「Microsoft Skype for Business」へと名称を変更する。新たなインタフェースや機能は、ビジネスユーザーとコンシューマーを問わない共通した操作性を実現する。

ITmedia マーケティング新着記事

news212.jpg

面白い広告は記憶に残るが、ユーモアを活用できている企業は少ない――Oracle調査
ユーモアを取り入れたブランドは支持され、ロイヤルティーが高まり、顧客は再び購入した...

news054.jpg

マクドナルドvsバーガーキング ネット戦略がウマいのはどっち?
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news118.jpg

マーケターなら知っておきたい「Googleが次に可能にすること」 Google I/O 2022で発表の新機能まとめ
「検索」「地図」「ショッピング」他、Googleが年次開発者会議「Google I/O 2022」で紹介...