2014年11月27日 15時00分 公開
特集/連載

「Microsoft Lync」が「Skype for Business」に突然の名称変更、その狙いは?Lyncの管理性とSkypeの操作性が融合

「Microsoft Lync」が「Skype for Business」に改称される。Microsoftは、企業がコミュニケーションツールに望むニーズと従業員が求める操作性を融合することができるのだろうか。

[Gina Narcisi ,TechTarget]

 米Microsoftのユニファイドコミュニケーション(UC)基盤製品「Microsoft Lync」は大きく生まれ変わり、2015年には「Microsoft Skype for Business」へと名称を変更する。新たなインタフェースや機能は、ビジネスユーザーとコンシューマーを問わない共通した操作性を実現する。

ITmedia マーケティング新着記事

news088.jpg

「ウェビナー疲れ」 参加経験者の約7割――ファストマーケティング調べ
ウェビナーに参加する目的や参加頻度など、ウェビナー参加者の最新動向に関する調査です。

news070.jpg

現金主義からキャッシュレス利用へのシフト 理由の一つに「衛生」も――クロス・マーケティング調査
キャッシュレス利用が顕著に増加。金額によって支払い方法の使い分けが定着しつつあるよ...

news021.jpg

中国Z世代の心をつかむ「bilibili」、越境マーケティングにどう活用する?
「bilibili」のKOL(インフルエンサー)を活用したマーケティング手法と事例について、ア...