2014年12月16日 08時00分 UPDATE
特集/連載

誰も気付かない要求にどう応えるか初代「iPhone」開発に学ぶ、革新的モバイルアプリ“発明”の方法

いまだかつて誰も、その用途や機能を経験したことがないような斬新な新製品を生み出すには、どのような要件を定義すべきだろうか。潜在的なユーザーニーズに気付く秘訣を探る。

[Robin F. Goldsmith,TechTarget]
tt_aa_kaigai.jpg

 ユーザー操作性の要件を定義するための最適な方法とは何だろうか。

 この質問に答えるには、2つの要素について考える必要がある。“操作性”と“ユーザー”である。また、操作性という要素は、少なくとも2つの観点から検討する必要がある。全般的な観点と個別的な観点である。米Appleの初代「iPhone」の要件定義は、既存製品のアップグレードの際の要件定義と比べると天と地の開きがあったと思われる。

ITmedia マーケティング新着記事

news123.jpg

デジタル広告のフリークエンシー(表示回数)最適化、「何回見せるのが最も効果的か」が分かる
電通デジタルが、デジタル広告の最適なフリークエンシー(表示回数)を導き出すフレーム...

news026.jpg

債権回収にマーケティングオートメーション活用、イオングループ傘下のサービサーの取り組み
債権回収の場においても、チャネル横断やコミュニケーション最適化の視点はやはり重要だ...