2014年11月27日 08時00分 UPDATE
特集/連載

米Forresterのアナリストが解説社内モバイルアプリ開発「NG集」から学べること

米Forresterのアナリストが、社内用モバイルアプリの開発に関する注意事項を説明する。よくある間違いは、デスクトップ用に作ったアプリケーションを単純に縮小してモバイルデバイスに当てはめるケースだ。

[Jeffrey Hammond,TechTarget]
tt_aa_kaigai.jpg

 米Forresterのアナリスト、ジェフリー・ハモンド氏が、社内用モバイルアプリの開発に関する注意事項を説明する。

 まず、モバイルアプリをWebブラウザやデスクトップPCで使用しているアプリケーションの代替品と考えてはいけない。あくまでもモバイルデバイスやタブレットのために設計された社内用アプリという点を重視する必要がある。第1世代のエンタープライズアプリの中には、既存のアプリケーションを単純に縮小して、モバイルデバイスやタブレットに詰め込まれたものが少なくない。その操作性はお世辞にも最適とはいえない。

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...