2014年11月27日 08時00分 公開
特集/連載

社内モバイルアプリ開発「NG集」から学べること米Forresterのアナリストが解説

米Forresterのアナリストが、社内用モバイルアプリの開発に関する注意事項を説明する。よくある間違いは、デスクトップ用に作ったアプリケーションを単純に縮小してモバイルデバイスに当てはめるケースだ。

[Jeffrey Hammond,TechTarget]

 米Forresterのアナリスト、ジェフリー・ハモンド氏が、社内用モバイルアプリの開発に関する注意事項を説明する。

 まず、モバイルアプリをWebブラウザやデスクトップPCで使用しているアプリケーションの代替品と考えてはいけない。あくまでもモバイルデバイスやタブレットのために設計された社内用アプリという点を重視する必要がある。第1世代のエンタープライズアプリの中には、既存のアプリケーションを単純に縮小して、モバイルデバイスやタブレットに詰め込まれたものが少なくない。その操作性はお世辞にも最適とはいえない。

ITmedia マーケティング新着記事

news069.jpg

ライフネット生命が13年間で培ったオンライン専業ならではの「顔が見える接客」とは?
既存のビジネスがデジタルを起点としたものに生まれ変わる上では、カスタマージャーニー...

news147.jpg

「Salesforce Customer 360」を強化するMuleSoftの役割とは?
MuleSoftが日本市場での事業拡大ため、組織体制の強化、Salesforceとのシナジー最大化、...