モバイルアプリ開発を加速する「mBaaS」のメリット/デメリットモバイルアプリ開発の新潮流「mBaaS」入門【第1回】

「mBaaS」という単語を聞いたことはあるだろうか? スマートフォンアプリのバックエンド側の仕組みをクラウド上で提供するサービスだ。この記事ではmBaaSを使う際に考えるべきポイントや主な機能を紹介する。

2014年05月13日 08時00分 公開
[三嶋英城]

mBaaSとは何か?

 「mBaaS」という単語を聞いたことがあるだろうか。ここ数年話題に挙がることの多い、“XaaS”といわれる分野の1つだ。Bはバックエンド、つまりBaaSとは、システムにおけるバックエンドをサービス化したもの、「Backend as a Service」のことである。そしてmBaaSとは、その中でも特にモバイル分野に特化したサービス「mobile Backend as a Service」を指す。

 iPhoneの登場以降、モバイルアプリケーション市場は活況を呈している。カレンダーやカメラアプリ、ゲーム、ソーシャルなど、さまざまなジャンルのサービスがアプリとして登場し、スマートフォン向けに提供されている。

ITmedia マーケティング新着記事

news076.jpg

「AIインフルエンサー」をZ世代はどう評価しているのか?
消費者にとってインフルエンサーは依然として重要だが、インフルエンサーに何を期待する...

news065.jpg

アップルのiPad Pro炎上CMにサムスンが一撃 「クリエイティビティーはCrushできない」
Appleらしからぬマーケティングの失敗から数日後、Samsungは「Galaxy Tab S9」を訴求する...

news063.jpg

電話・スマホでのコミュニケーションは「通話」? 「テキスト」?
クロス・マーケティングが全国の20〜69歳男女を対象にした調査によると、電話やスマホで...