2013年05月07日 08時00分 UPDATE
特集/連載

レガシーシステムとモバイル端末を橋渡しモバイルアプリ専用クラウド「MBaaS」が注目される理由

APIを通じてモバイルアプリケーションを既存のデータリポジトリと結び付ける「Mobile Backend as a Service(MBaaS)」(サービスとしてのモバイルバックエンド)が注目されている。

[James Furbush,TechTarget]

 レガシーインフラを解体したり、入れ替えたりすることなくIT部門でモバイル利用をサポートしたい場合、「Mobile Backend as a Service(MBaaS)」(サービスとしてのモバイルバックエンド)と呼ばれる新しいミドルウェアを使ってそれを実現することが可能だ。

 米Apigee、米StackMob、米Layer7 TechnologiesなどのMBaaSベンダーは、APIを通じてモバイルアプリケーションを組織の既存のデータリポジトリと結び付けるミドルウェアを提供している。モバイル技術のニッチとして注目を浴びるこの分野では、他のベンダーも、顧客がカスタムアプリを開発したり、米Xamarinや米FileMakerなどのデータベースコネクタを管理したりできる機能を提供する。

 モバイルアプリ開発を手掛ける米Intrepid Pursuitsの最高技術責任者(CTO)、マット・ブリッジズ氏は、「データベースとモバイルアプリとなるべきものとの間にサービス層が存在しなければ、われわれは直ちに待ったをかける」と話す。

ITmedia マーケティング新着記事

news021.jpg

ITRが「IT投資動向調査2020」を実施 「卸売・小売」の投資意欲が盛んに
国内企業のIT予算は堅調に増加傾向にはあるものの、その勢いには陰りが見え始めています。

news031.jpg

「グロースハック」の神髄とは? Dropboxとメルカリの場合
元祖グロースハック企業Dropboxと、わずか数年で世界有数のフリマアプリに成長したメルカ...

news091.jpg

インターネット広告に関するユーザー意識 8割のユーザーが情報活用に不安――JIAA調査
ユーザーのインターネットメディア・広告への意識、情報取得活用への意識、業界が取り組...