2018年10月22日 05時00分 公開
特集/連載

Windows 10、macOS、iPhone 複数OS混在職場のアップデート戦略は?デスクトップだけ管理すれば良い時代は終わった

IT部門はこれまでのデスクトップ管理の方法では、現在企業で使われているデバイスやOSなどを全て管理することはできない。時代に沿ったアプローチをするためのツールと戦略を紹介する。

[Eddie Lockhart,TechTarget]
photo

 IT担当者が据え置きのデスクトップPCを管理する従来のエンタープライズデスクトップ管理の戦略は、終わりを迎えることはないかもしれない。しかしこの戦略は、既に生命維持装置につながれた状態だ。

 これからはデバイスやOSの多様性を受け入れ、モバイルデバイス管理(MDM)も含めた、時代に沿った管理アプローチが必要になる。「エンタープライズデスクトップ管理の現状は、さまざまな変化が積み重なった結果だ」と、ITサービスを手掛けるInsentraのソリューションアーキテクト、アーロン・パーカー氏は語る。

デスクトップ管理を取り巻く環境はどう変わったか

ITmedia マーケティング新着記事

news143.jpg

コロナ禍でのEC利用は「安さ」より「注文のしやすさ」重視の傾向――流通経済研究所調べ
全国1万人調査から分かったショッパーのネット利用の変化。

news087.jpg

「Tableau 2021.1」の強化ポイントと新コンセプト「ビジネスサイエンス」について
「拡張アナリティクス」から「ビジネスサイエンス」へ。Tableau Softwareは記者説明会を...

news121.jpg

セールスフォース×Snowflake×Amplitude 日本法人のキーパーソンが「グロースマーケティング」を語る
顧客の行動を理解し、的確な目標・指標を設計して高速に施策を繰り返す「グロースマーケ...