2018年10月22日 05時00分 公開
特集/連載

Windows 10、macOS、iPhone 複数OS混在職場のアップデート戦略は?デスクトップだけ管理すれば良い時代は終わった

IT部門はこれまでのデスクトップ管理の方法では、現在企業で使われているデバイスやOSなどを全て管理することはできない。時代に沿ったアプローチをするためのツールと戦略を紹介する。

[Eddie Lockhart,TechTarget]
photo

 IT担当者が据え置きのデスクトップPCを管理する従来のエンタープライズデスクトップ管理の戦略は、終わりを迎えることはないかもしれない。しかしこの戦略は、既に生命維持装置につながれた状態だ。

 これからはデバイスやOSの多様性を受け入れ、モバイルデバイス管理(MDM)も含めた、時代に沿った管理アプローチが必要になる。「エンタープライズデスクトップ管理の現状は、さまざまな変化が積み重なった結果だ」と、ITサービスを手掛けるInsentraのソリューションアーキテクト、アーロン・パーカー氏は語る。

デスクトップ管理を取り巻く環境はどう変わったか

ITmedia マーケティング新着記事

news134.jpg

B2BサービスサイトにおけるCVの58%はトップページからの直行――WACUL調査
CV(コンバージョン)を目的としたWebサイトの改善に必要な施策とは何か。4つのデータに...

news131.jpg

星野リゾートの「市場との対話の仕組み」とは?
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大という大ピンチに観光・宿泊業が生き残る鍵と...

news155.jpg

2020年上期インターネット広告市場動向と下期業種別出稿動向予測――サイバー・コミュニケーションズ調査
国内のデジタルマーケティング業界の関係者を対象にした、新型コロナ禍におけるインター...