2014年01月07日 08時00分 UPDATE
特集/連載

ITの未来を先取りする記事を独断で選出編集長が一押し! 2013年もっと読まれてもよかった記事

2014年はどのような年になるのか。2013年に公開された記事のうち、IT製品の選択やIT部門の今後に関わると思えるお勧めの記事を紹介します。

[垣内郁栄,TechTargetジャパン]

 TechTargetジャパンが日々公開する記事は週に10本以上。残念ながら全ての記事が多くの読者に読まれるということはなく、人知れずにWebのすき間に落ち込んでしまう記事もあります。しかし、だからといってそうした記事がITの未来に何の光も当てていないかというと、そうではないと編集担当は考えています。今回は年始企画として、ITの未来を先取りする記事を独断で紹介します。

SIerの価値とは

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news072.jpg

オプト、Amazon専門部署を設立
オプトは、企業のAmazonチャネルシフトを支援する専門部署「Amazon戦略部」を新設した。

news056.jpg

20代女性が田舎に魅力を感じる背景に「SNS映え」と「インフルエンサー」――マージェリック調べ
マージェリックが実施した田舎に関する意識調査によると「田舎に魅力を感じる」という回...

news042.jpg

楽天の人工知能「Rakuten AIris」がマーケティング効率化にすごく有効である理由
楽天が、長年の事業展開で蓄積してきたビッグデータ資産を活用するために開発したAIエー...