2021年12月04日 09時20分 公開
インフォメーション

Windows 10アップデート管理戦略ガイドComputer Weeklyリバイバル

過去のComputer Weeklyから人気があったものを改めて紹介します。

[ITmedia]

Windows 10のアップデート対策で最もやってはいけないこと

 「Windows 11」時代になっても「Windows 10」のアップデート管理プロセスは有効だ。IT部門の課題は今後も続く。

 Windows 10では、OS更新のペースが半年ごとのSemi-Annual Channel(SAC)に変わった。Windows 10の更新プログラムは大規模になることもあり、Gartnerは各アップデートで何らかのアプリケーションテストをするように勧告している。

 だがそれは、どうすれば年に2回という高い頻度で必要な量のテストを実施できるかという疑問を生じさせる。Windows 10のアップデートに追随していくには、これがほぼ継続的に起きることになる。

 Windows 10のアプリケーションテストをどう実行するかという問題に対し、どんな場合にも通用する万能薬は存在しない。だがGartnerの顧客が過度に楽観的、あるいは過度に悲観的と見なした2つのアプローチがある。

続きを読むには、[続きを読む]ボタンを押して
会員登録あるいはログインしてください。