2022年03月05日 08時30分 公開
インフォメーション

次世代ストレージ&メモリを激変させるあの「凄い技術」Computer Weeklyリバイバル

過去のComputer Weeklyから人気があったものを改めて紹介します。

[ITmedia]

身近な仕組みがブレイクスルーの鍵

 意外なものがブレイクスルーの手掛かりになることがある。今、ストレージやメモリ、そしてセキュリティソフトウェアが大きく進化しようとしている。

 ストレージは10ZB(ゼタバイト)の容量を持ち、70万〜100万年もの間情報を保持し続けるという。しかも電力を必要としない。

 新メモリデバイスは低消費電力で、タスクに応じて回路を再構成できる。

 セキュリティソフトウェアは、サイバー攻撃に対して自律的に判断して自動的に機能を停止したり再起動したりして自身を修復するという。

 これらは身近にある、ある技術がヒントになっているという。