2022年03月19日 08時00分 公開
インフォメーション

MacとLinuxが「Windows 11」の代替案になり得ない理由Computer Weeklyリバイバル

過去のComputer Weeklyから人気があったものを改めて紹介します。

[ITmedia]

MacもLinuxもWindowsと同じ

 「Windows 11」とDaaSの「Windows 365」のリリースを受けて、2つの考えが頭に残った。

 一つは、前向きで実用的な考えだ。一部のITチームにとってWindows 11は素早く成功するチャンスになるかもしれない。Windowsの基盤はほとんど同じなので、「より素晴らしい」ユーザーエクスペリエンスを比較的混乱なく展開できる可能性がある。

 もう一つは完全に否定的というわけではないが、Microsoftがユーザーを支援することにどれほど革新的な熱意を持っているのかを疑問視する考えだ。メディア制作、ソフトウェア開発のためのPCを必要とするユーザーに対する姿勢ではない。より広範なビジネスユーザーに対する姿勢だ。

 Windows 11にデスクトップの複雑性を変革する役割を期待していたなら、失望するのは当然だ。ではMacやLinuxならどうかというと、Windows環境と大差はない。