2023年11月29日 17時00分 公開
インフォメーション

人気ブラウザ「Chrome」の危険とGoogleの決断Computer Weekly日本語版+セレクション

GoogleのWebブラウザ「Chrome」を狙うサイバー攻撃が激しい。Googleは対抗策として、Chromeのポリシー変更に関してある決断を下した。その内容と、背景にある同社の狙いとは。

[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 Webサイトへのアクセス解析サービスを提供するStatCounterによると、2022年8月から2023年8月にかけて世界で最も使われたWebブラウザは、Googleの「Chrome」だった。Googleは2023年8月、その人気ブラウザであるChromeに関して、アップデート配信頻度を変更することを発表した。

 Googleがこの決断を下した背景にあるのは、Chromeが危険にさらされている現実だ。具体的にはどのような変更と狙いがあるのか。Chrome利用に与える影響を踏まえて、改めて解説しよう。

ALT ダウンロードはこちら

中身を読むには、「中身を読む」ボタンを押して無料ブックレットをダウンロードしてください。