クラウドベースのビッグデータ分析、主権を握るのは?
Google、Oracle、Microsoft、IBMのビッグデータ対応アプローチ
いち早くクラウドベースのHadoopアプリケーションをリリースしたAmazon。それに続き、Google、Oracle、Microsoft、IBMがビッグデータ分析のためのHadoop対応を進めている。各社のアプローチを見ていこう。(2011/12/19)

NEWS
「パフォーマンスはV6.1の2倍」に向上したWebSphere Application Server V7.0
WebSphere Application Server V7.0は、V6.1より最大2倍高速で、システム管理者と監査者の職掌分離による内部統制対応や管理機能の強化が行われている。(2008/9/17)

NEWS
レッドハットがJBoss Seamの最新版、SOAコンポーネント・Java EE6との連携を追加
Java EEアプリケーション開発のフレームワーク製品「JBoss Seam 2.0」を9月上旬より提供。SOAサービス統合基盤「JBoss Enterprise SOA Platform」に含まれる各種コンポーネントとの連携に対応した。(2008/8/27)

統合性か柔軟なUIか
Javaと.NETの対決──SOAにおける勢力争いの行方は?
SOA開発プラットフォームとしての利用率ではほぼ互角のJavaと.NET。今後はどう動くだろうか。(2007/10/9)

Case Study
SOA導入には、アーキテクチャではなくビジネスメリットを売り込め!
ブロードバンド通信企業のコバッドは2004年にSOAの運用を開始し、次々と新しいシステムを導入してきた。同社幹部は、苦労したものの、ポイントツーポイント接続に見切りをつけてSOAを採用したことを後悔していないという。(2006/3/1)