「高速PDCA」を実現するために

成功の確率を高めるコツは「小さく、たくさん失敗すること」。すなわちPDCAサイクルを高速で回していくことにほかならない。指標(KPI)となる数字を定点観測し、たゆまず改善を続けていくために必要な戦略の立て方と仕組み作りを学ぶ。

小川 卓の「高速PDCA」入門

【連載】小川 卓の「高速PDCA」入門 最終回:

高速PDCAを実践してWebサイト改善に取り組む先進企業へのインタビュー第2弾。今回はベネッセコーポレーションの担当者に話を聞きました。

(2016年9月23日)
【連載】小川 卓の「高速PDCA」入門 第2回:

勝手には回ってくれないPDCAを組織の中で回すためにはどうすればいいのか。今回は、具体的な取り組みについて紹介します。

(2016年9月9日)
【連載】小川 卓の「高速PDCA」入門 第3回:

高速PDCAの実践に先進企業はどう取り組んでいるのか。今回は実際に筆者がWebサイト改善に関わったお客さまの事例について、対談形式で紹介します。

(2016年9月16日)
【連載】小川 卓の「高速PDCA」入門:

成功するWebサイト運営に王道なし。ユーザーニーズを敏感に察知し、日々改善を怠らないことが何より重要です。とはいえ、そうしたサイクルを安定的に回すこと自体、簡単ではありません。どうすればいいのでしょうか。

(2016年9月2日)

データと調査で“愛されWeb”を作る

【連載】データと調査で“愛されWeb”を作る 最終回:

これまで、ビジネスに貢献するWebサイトを作るための各種調査活用のポイントを紹介してきました。最終回では各回の執筆者たちが、ありがちな問題点を整理しつつ成果につながる調査の進め方を語ります。

(2016年10月19日)
【連載】データと調査で“愛されWeb”を作る 第5回:

調査の終わりは施策の始まり。そしてその成果を継続的に観測し、次なる施策へ。企業を成長に導く“愛されWeb”への道はどこまでも続きます。今回はこのプロセスを円滑に回すためのアプローチについて解説します。

(2016年10月6日)
【連載】データと調査で“愛されWeb”を作る 第4回:

アンケートに代表される定量調査が「仮説証明型」であるのに対して、「仮説発見型」の方法といえる定性調査。ユーザーの本音を引き出すために、何に気を付けなくてはいけないのでしょうか。

(2016年8月31日)
【連載】データと調査で“愛されWeb”を作る 第3回:

ビジネスに貢献するロイヤリティーの高いユーザーを育てるため、“愛されWeb”の構築は重要なテーマです。しかし、“愛され度”を上げる前にまず、なぜ愛されるのかを理解しなければ先に進めません。

(2016年8月24日)
【連載】データと調査で“愛されWeb”を作る 第2回:

自社のWebサイトがユーザーに愛され、「あのサイト、いいよね」と、他の人にも薦めてもらえるポイントはどこにあるのでしょうか。今回は、顧客の声を聴くためのリサーチ手法「NPS」について解説します。

(2016年6月9日)
【連載】データと調査で“愛されWeb”を作る 第1回:

Webサイト改善はデータ分析からというものの、データを見ても結局何をしたらいいのか分からない……。そんな悩みをよく聞きます。本連載ではWebサイト運用に役立つデータと調査の活用法を学びます。

(2016年5月9日)

広告運用の最適化

広告ROI向上に独自システムを開発:

大手不動産・住宅情報サイト「HOME'S」などを運営するネクストが広告運用のインハウス化に取り組んでいる。巨大Webサイトを軸にした事業会社が広告代理店依存からの脱却を目指す真意はどこにあるのか。

(2016年11月10日)
Loading