TechTargetジャパン

講演資料
テスト自動化を成功させる秘訣とは?
 米スタンディッシュ・グループの「Chaos Report 2009」によると、ソフトウェア開発プロジェクトの統計では「68%のプロジェクトが成功していない」「50%のプロジェクトが遅延」といった結果が出ている。ITプロジェクト失敗の原因トップ5は「顧客のプロジェクトへの関与...(2014/2/12 提供:マイクロフォーカス株式会社)

技術文書
DevOps実現に不可欠なアプリケーションパフォーマンス管理(APM)の要件
 アプリケーションやWebサービスの開発と運用の間に存在する壁を打破し、相互のコミュニケーションを円滑にし、プロセスやツールを統一するために、新たな方法論として提唱された「DevOps(Development+Operations)」。 DevOpsの手法では、コンセプト段階から使用終了...(2013/12/6 提供:日本コンピュウェア株式会社)

技術文書
組み込み開発における要件管理、トレーサビリティを実現する方法とは?
 近年、製品機能の複雑化、ソフトウェア開発のライフサイクルの短期化に伴い、開発工程における仕様/設計変更の管理や不具合の発見/分析が課題となっている。 また、様々な産業機器において機能安全規格の制定が進んでおり、電気・電子機器全体を対象とするIEC61508を...(2013/6/25 提供:キヤノンソフトウェア株式会社)

技術文書
アジャイル開発を阻むもの
 ビジネスプロセスの変化にアプリケーションを迅速に対応させる観点から、アジャイル開発の手法は採用が拡大してきた。しかしながら、アジャイル開発のアプローチを取ったにもかかわらず、想定したほどの効果を得られないケースも見受けられる。 その主な原因は、アジャ...(2012/7/17 提供:日本コンピュウェア株式会社)

技術文書
サプライチェーンと工場の生産計画の可視化・リードタイム短縮を実現するソフトウェアAsprova SCM
 新興国マーケットの急拡大、グローバルでの価格競争の激化を受け、日本の製造業界では海外で生産し、海外マーケットに販売する生産方式を実現することが急務となっている。一方で、海外拠点では予算規模などの問題によりITシステム投資が難しいという声も聞こえてくる。(2010/12/9 提供:アスプローバ株式会社)

講演資料
ソフトウェアコンプライアンスを徹底し違法コピーリスクに備える
 企業のコスト削減意識上昇によるソフトウェア投資コスト削減、社員の基本モラル低下によるコンプライアンス意識低下、人員削減傾向の中、業務効率維持・向上にソフトウェア活用が不可欠といった理由などから、著作権保護団体やメーカーによる違法コピー摘発が急増してい...(2009/12/1 提供:クオリティ株式会社)

技術文書
誰でも分かるSOA導入
 本書は、初心者から経験者までSOA導入に焦点を当て、SOAビルダーがSOAプランを実現させるために使用する具体的かつ実用的な手法を紹介。 SOAを使用したエンタープライズアーキテクトは、ITシステムと組織の再設計の指針となる、SOAブループリントと呼ばれるプランを作...(2009/9/1 提供:ソフトウェア・エー・ジー株式会社)

事例
法改正にも対応、効率的な構成・変更管理を実現するツール
 証券会社のサービス業務に特化したシステムインテグレーターであるCSK証券サービスでは、バージョン管理にオープンソースツールを利用し、顧客別のカスタマイズや変更に対応するために顧客ごとに個別にサーバを立てていた。しかし、証券業界では規制緩和や制度改正が頻...(2008/10/20 提供:ボーランド株式会社)

事例
CMMI導入による開発プロセスの改善によってプロジェクト品質を大幅に向上
 自動車メーカーのシステム子会社として発足したMCOR(エムコア)は、親会社が変わり独立したITソリューションベンダーとして、エンジニアリング分野を中心に一貫したシステムを提供している。当時の親会社の業績に大きく依存する環境から脱却し、親会社以外からの受注拡...(2008/9/1 提供:ボーランド株式会社)

事例
プロジェクトの見える化で不採算プロジェクトを半減する秘訣
 IT化の黎明期から日本企業を支援してきた独立系システムインテグレーターであるCEC(シーイーシー)は、トップレベルのITエンジニアリング&サービスカンパニーを目指し、高品質、適正価格、納期厳守、高生産性をキーワードにビジネスを展開している。 顧客からのシス...(2008/8/1 提供:ボーランド株式会社)

事例
顧客やパートナーを含めた大規模な分散開発プロジェクトを成功させる秘訣
 国内有数の独立系システムインテグレーターである富士ソフトは、携帯電話のソフトウェア開発における豊富な経験を生かし、携帯電話の内部ハードウェアとソフトウェア一式を作成し、端末メーカーに提供する新しいビジネスモデルを確立した。端末メーカーやハードベンダー...(2008/7/1 提供:ボーランド株式会社)

Webキャスト
「デグレード」回避のカギはバグとソースコードの一元管理にあり
 近年、ソフトウェアおよびシステムの複雑化、開発チームの規模拡大、開発ライフサイクルの短縮などにより、デグレードの発生が加速化している。デグレードとは、ソフトウェアをバージョンアップしたにもかかわず何らかの原因で品質が低下してしまうこと。ソフトウェア開...(2008/6/2 提供:ボーランド株式会社)

技術文書
進化する! データベーステクノロジー
現在の主流であるリレーショナルデータベース(RDBMS)が登場してから約30年たつ。本電子ブックレットでは、今なお進化を続けるデータベースに求められる最新機能を、これまでのデータベースの進化を振り返りながら考えていく。 主要なRDBMS製品として、オラクルの「Orac...(2008/3/17 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
高度なハッキングからソフトウェアを守る方法
 ソフトウェア・アプリケーションのソース・コードを再利用すれば、競合相手はソフトウェア・ベンダーの知的財産を盗用できる。ハッカーがアプリケーションのセキュリティ対策を破れば、営業秘密を公開し、さらにはトロイの木馬コードを埋め込んでアプリケーションを再配...(2008/3/14 提供:技研商事インターナショナル株式会社)

技術文書
ソフトウェア品質テストのボトルネックを排除せよ
 品質の向上を実現するために、開発ライフサイクルのテスト工程が一般的に注目されがちだ。しかし、品質向上にとって本当に大切なのはテスト以前の工程である。テストは「バグ」を発見する工程であり、品質を作り込む工程ではない。実際、バグの60%は要件定義と管理の工...(2008/2/1 提供:ボーランド株式会社)

技術文書
増加するソフトウェアの共同開発における課題とは何か?
 プロジェクトの大規模化、システムの高機能化や複雑化によって、開発時における作業や成果物は爆発的に増加している。ソフトウェア部品の再利用に伴い、過去のソフトウェア資産やノウハウをプロジェクト間で共有する必要性も発生してきた。さらに、オフショア開発だけで...(2008/1/31 提供:ボーランド株式会社)

技術文書
予想外のシステムダウン、どう防ぎますか
 アクセス集中による予想外のシステム障害。昨今では、totoの販売システムや社会保険庁の年金システム、ゆうちょ銀行システムなどのケースに見られるように、企業収益への悪影響や信用問題にまで拡大する可能性がある。しかし、パフォーマンスを確保するためにリソースを...(2008/1/31 提供:ボーランド株式会社)

技術文書
ビルドに潜むボトルネックの解消で開発効率を向上させる方法
 「ビルドが失敗したから今日はテストができない」というテスト担当者。「朝来たらエラーをおこしていてビルドが最後までできていなかった。また1からやり直しだ」と嘆くビルド担当者。日々開発の現場でビルドにまつわる課題は山積している。これら一連の課題解決をサポ...(2007/11/26 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
ソフトウェア開発環境の負荷を軽減する、静的コード解析技術の概要
 ソフトウェア開発はますます複雑化している。その複雑さを克服して、高品質のソフトウェア開発を必要とされている今日の開発者にとって、従来の静的解析ツールでは、さらに複雑化するソフトウェア開発環境に対応するのは困難だ。現に、プログラマの生産性は大幅に向上し...(2007/11/5 提供:Coverity)

製品資料
JBoss Application Server
最も普及しているJ2EEアプリケーションサーバJBoss Application Serverの概要と、それがJBoss Enterprise Middleware System(JEMS)内でどのように位置付けられるかについて。標準規格ベースのJava 2 Enterprise Edition(J2EE)ミドルウェアが、企業のITにいかに貢献す...(2006/12/1 提供:レッドハット株式会社)

講演資料
要求どおりのシステムが出来上がらない?「エンドユーザーもにっこり」の要件定義
日本語のあいまいさ、誤解に基づく仕様、分厚く難解な仕様書、最後には言った言わないのなすりあい。ユーザー側と開発側のコミュニケーションギャップを解消し、失敗プロジェクトを防止するにはどうしたらいいのか?設計、コーディング、テストなど、システム開発は急ピッ...(2006/9/25 提供:ボーランド株式会社)

講演資料
構成管理プロセス改善の取り組み 〜管理ツール導入にあたっての考え方〜
構成管理プロセス改善のゴールを「トレーサビリティの確保」に設定し、最初のステップとポイントを紹介する。構成管理は、実施すべきことが比較的明確で、改善に取り組みやすい管理エリアであり、プロジェクトの初期段階から最終段階まで適用される。そのため構成管理プロ...(2006/3/28 提供:横河ディジタルコンピュータ株式会社)

製品資料
エンタープライズ・メッセージング−『SonicMQ』
比類のない信頼性と拡張性、高可用性によって、企業システムに卓越したメッセージング基盤を提供するSonicMQとは?「SonicMQ」は、最も堅牢で復元性に富むJMS標準ベースのエンタープライズ・メッセージ指向ミドルウェア(MOM)。広域に拡大する複雑な企業システムに、高い...(2006/3/14 提供:ソニック ソフトウェア株式会社)

Loading