TechTargetジャパン

技術文書
クラウドシステムの最適化に欠かせない「サービス分析」というアプローチの真実
 クラウドはユーザー部門が必要とするシステムキャパシティを迅速に提供できるというメリットがある。一方、このメリットはシステム最適化作業のための時間的猶予を大幅に縮めてしまう。サイロ化された過去のシステムのように時間をかけてリソースをやりくりできるまでユ...(2015/4/1 提供:ネットアップ株式会社)

技術文書
「データ仮想化」で散在するビッグデータを一元化して情報資産に変える
 新しい企業システムを構築し、データベースシステムを定義した際、既存システムからデータを移行させなければ、新システムは稼働しない。だが、データ移行を実行した時点で、企業はデータの重複という問題を抱えることになる。データ移行や統合という手段ではなく、既存...(2014/8/1 提供:レッドハット株式会社)

製品資料
クラウド時代に適したオープンソースのアプリケーション基盤
 アプリケーションの開発期間の短縮、データ処理時間やパフォーマンスの向上、多様なアプリケーション、データ、デバイスとの統合、ビッグデータの解析・発見・可視化など、現在の企業IT基盤に求められる要件は複雑化している。こうした要件を満たしつつ、シンプルかつリ...(2014/8/1 提供:レッドハット株式会社)

技術文書
ビジネスルール管理が生み出す3つの価値
 今日の企業システムには、スマートフォンやタブレット、SNSなど、ビジネスのスピードや変化に対応できる機動力や俊敏性が求められている。半面、法規制の厳格化に伴い、ビジネスポリシーが変化し、システム仕様の透明性も確保しなければならない。そのためには、ビジネ...(2014/8/1 提供:レッドハット株式会社)

レポート
クラウド、モバイル、M2M時代に見直すべきサービス指向という切り札
 必要なITリソースを、必要なときに調達できるクラウドサービスが企業に浸透しつつある。だが問題も招いている。情報システム部門を介さず、業務部門が勝手にSaaSなどを導入してしまう“勝手クラウド”だ。これを放置すれば部門ごとにクラウドサービスが乱立するなど、シ...(2013/10/17 提供:アイティメディア株式会社)

講演資料
一歩先行くSOA──先進技術活用のためのシステム連携基盤の姿
 さまざまなシステムやデータを駆使することで新たなビジネス創出を模索している今日、柔軟で即応のできるシステム連携基盤の重要性が増している。サービス指向アーキテクチャ(SOA)の重要性はこれまで何度も叫ばれてきたが、その概念や活用方法を勘違いしている企業は...(2013/1/29 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

講演資料
事例に見る次世代BPMの姿──先進テクノロジーでプロセス変革を実現せよ
 プロセス自動化の黎明期を乗り越え、今、グローバルにおけるBPMは、「組織間コラボレーション」や「日々の業務遂行における意思決定」を取り込んだ、“イノベーション機会の創造”にフォーカスしている。これまで企業はBPRやBPMといったビジネスプロセス変革を行ってき...(2012/11/29 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
13社導入事例 - 10年後に後悔しないIT基盤構築のヒント。成し遂げた革新と変化を聞いた
『(2002年の全社的なシステムリプレースから)現在もOracle WebLogic ServerとOracle Tuxedoを使い続けているのは、導入以来一貫して高い安定性を維持できているからです』 ― 松井証券の導入事例より引用 企業には、これまでの企業文化や事業を支えてきた既存システム...(2011/8/23 提供:日本オラクル株式会社)

製品資料
日本企業のグローバル進出を成功に導く、戦略的な経営改革とは?
 企業を取り巻く環境が激変する中、多くの日本企業がグローバル市場への進出に意欲的だ。しかし、そこで成功するためには、これまで以上に的確かつスピーディーな意思決定が求められる。また、技術力や品質の高さのみならず、それらの強みを組み合わせて顧客や自社に対し...(2012/5/10 提供:日本オラクル株式会社)

製品資料
費用対効果が見える全社情報活用基盤とは 〜 最新版 Oracle Business Intelligence 11g 登場
「Oracle Business Intelligence 11g」は、ビジネス状況をよりよく把握しアクションへつなげるために設計された分析ツールの統合スイートで、Webベースのアクセスにより、組織内のあらゆるユーザが使うことのできる「情報活用基盤」を実現する。●情報活用基盤として業務...(2011/1/7 提供:日本オラクル株式会社)

製品資料
意思決定に改革をもたらす新しいオラクルのBIソリューション! 情報基盤でビジネスコストを削減する
個別最適に導入された情報システムの落とし穴『ソースデータの不一致』は部門間連携、経営層と現場層のコミュニケーション・ミスの原因となる。激動の経済状況下、ちょっとした判断ミスが企業にとって命取りになりかねない。情報基盤の構築は共通認識を生み出し、会社が一...(2010/9/14 提供:日本オラクル株式会社)

レポート
Fiorano SOA プラットフォームの優位性 (エンドユーザーによる評価レポート)
ベンダーの主張ではないエンドユーザーによる製品評価レポートとアーキテクチャの技術解説Fiorano Software 社の製品 Fiorano SOA プラットフォームが備えている優位性を理解していただくことを目的に、ベンダー側の主張ではないエンドユーザーによる製品評価レポートを紹...(2006/8/18 提供:Fiorano Software, Inc. 日本オフィス)

技術文書
Ensemble ─ SOAで見過ごされている抽象化とデータ永続性の役割
InterSystems Ensemble は、サービスの開発、統合、編成、および管理を、一元的かつ包括的に、また一貫性のあるアーキテクチャで実行するSOA実装ソリューションだ。SOA プラットフォームには、革新的かつ基本的な 2つの技術、包括的アプリケーションとデータの抽象化、お...(2009/12/11 提供:インターシステムズジャパン株式会社)

製品資料
SOA対応BPMソリューション構築のためのWebSphere統合戦略
 日本アイ・ビー・エムでは、SOA対応BPMの実現のためにビジネスプロセスマネジメント(BPM)をサポートする一連のWebSphere製品群を提供している。 このホワイトペーパーでは、その中核を担う「IBM WebSphere Process Server」とその開発ツール「IBM WebSphere Integrat...(2009/7/31 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
誰でも分かるSOA導入
 本書は、初心者から経験者までSOA導入に焦点を当て、SOAビルダーがSOAプランを実現させるために使用する具体的かつ実用的な手法を紹介。 SOAを使用したエンタープライズアーキテクトは、ITシステムと組織の再設計の指針となる、SOAブループリントと呼ばれるプランを作...(2009/9/1 提供:ソフトウェア・エー・ジー株式会社)

技術文書
BPMにおけるリポジトリーの活用シナリオ
 BPMは通常、モデリング、組み立て、実行、管理、ガバナンスというライフサイクルで運用される。このライフサイクルにリポジトリを追加することで再利用が促進され、ビジネスの変化対応能力が向上する。 このホワイトペーパーでは、BPMにおけるWebSphere Service Regist...(2008/12/10 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
ユーザー調査から読み解くビジネスプロセス管理(BPM)市場の最新動向
 今日の企業リーダーは常に次のような命題を抱えている。・コストをかけずに顧客サービスを向上させ生産性を上げるには?・ビジネスメリットを損なわずにリスク管理と法令順守を徹底するには?・社員の革新的な発想力を生かして、新たな製品や市場を開拓したり顧客満足度...(2008/6/4 提供:日本BEAシステムズ株式会社)

技術文書
これからBPMを始める人への決定版 ──「BPMの基礎(BPM Basic for DUMMIES)」
 業務効率の向上や顧客サービスの質向上を目指して業務プロセスを効率化させようと日々頭を悩ませているのであれば、「ビジネスプロセスマネジメント(BPM)」が大いに役立つ。BPMとは一体どのようなものなのか。なぜ多くの企業がBPMを採用しているのか。果たして、より...(2008/7/8 提供:ソフトウェア・エー・ジー株式会社)

レポート
動き出したSOAのいま
 ビジネス環境の変化は激しく、それにシステムを対応させるためには既存資産をうまく活用する必要がある。また、自社のみならず、パートナー、顧客とのシステム連携も必須だ。「再利用」「統合」というキーワードを考えるとき、SOA(サービス指向アーキテクチャ)を無視...(2008/6/23 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
SOAを使ってレガシーシステムの価値を最大化
 レガシーシステムはビジネスの中核を構成しており、サービス指向アーキテクチャ(SOA)の重要構成要素として認識すべきである。SOAを導入すれば、レガシーのビジネスロジックやデータを組織内のほかのシステムで簡単に再利用できる。本ホワイトペーパーでは、レガシーシ...(2008/3/18 提供:ソフトウェア・エー・ジー株式会社)

技術文書
ソフトウェア品質テストのボトルネックを排除せよ
 品質の向上を実現するために、開発ライフサイクルのテスト工程が一般的に注目されがちだ。しかし、品質向上にとって本当に大切なのはテスト以前の工程である。テストは「バグ」を発見する工程であり、品質を作り込む工程ではない。実際、バグの60%は要件定義と管理の工...(2008/2/1 提供:ボーランド株式会社)

技術文書
効果的なSOAを実現するESB製品を選ぶための8つのポイント
 SOAの基盤として位置付けられるESB製品は、各ソフトウェアベンダーの解釈によって異なる仕様となっている。効果的なSOAを実現するためには、どのようにして製品を選定すればよいのか。そのポイントを解説する。 現在、SOAの考え方は、一対のアプリケーション同士がリク...(2007/12/11 提供:Fiorano Software, Inc. 日本オフィス)

技術文書
SOAの再定義:シンプルにオープンに低価格に
 従来、企業がSOAを実装し、そのメリットを実現しようとすると、高価な一体型のプロプライエタリプラットフォームを使用するか、あるいは多数のオープンの混成型、またはプライベートのソースコンポーネントを組み合わせるかの選択しかなかった。それとは対照的にレッド...(2007/8/1 提供:レッドハット株式会社)

技術文書
インテグレーション&SOA
SOAとインテグレーションは相互補完的な存在である。SOAは複数のプラットフォームやDB、テクノロジーの境界を越えて存在する分散アーキテクチャで、これらを連携するためにインテグレーションは必須である。本書では、インテグレーションとSOAに関して、事例を交えて紹介...(2007/4/27 提供:ウェブメソッド株式会社)

技術文書
SOA実現のためのフレームワーク
SOA(サービス指向アーキテクチャ)の構築、運用に最適なソフトウェアフレームワークを解説SOAのフレームワークには、様々な機能が必要となる。これらの機能は、現在、別個の独立したソフトウェア製品やソリューションとして提供されている。しかしながら、効果的なSOAを実...(2006/2/17 提供:Fiorano Software, Inc. 日本オフィス)

技術文書
SCMにもSOA。 〜ビジネスの変化に迅速・柔軟に対応する次世代SCMに向けて〜
「SCM」は単なるコスト削減のための戦略ではなく、企業のゴールである収益拡大にむけた顧客満足度の向上を実現するための戦略へと変化してきた。顧客ニーズに応え、かつ変化するビジネス環境に迅速に対応していくためには、やはりビジネスやIT技術の変化にも柔軟に対応...(2007/4/2 提供:スターリングコマース株式会社)

技術文書
5分でわかるSOA実現のアプローチ
SOA登場の背景、適用システム例、実現アプローチに加え、SOAの企画・構築に関する製品・サービスを紹介します。SOA登場の背景、適用システム例、実現アプローチに加え、SOAの企画・構築に関する製品・サービスを紹介します。(2006/9/1 提供:日本電気株式会社)

製品資料
ミドルウェア統合を実現するアプリケーションサーバー管理スキルの証明
データベースの域を超えて顧客のデータ価値を最大化できるITエンジニアのスキルを証明する新資格とは?注目を集めているミドルウェアを効率よく学ぶ方法がここにある!ビジネスの“一貫性”と“柔軟性”という相反する情報システムの課題解決が急務となっている今、これら...(2006/3/22 提供:日本オラクル株式会社)

レポート
SOA導入のための『サービス指向アーキテクチャ成熟度モデル』
ビジネスとIT投資の観点から、段階的なSOA導入のメリットと指針を提示IT技術者の多くは、サービス指向型の設計、開発、実装の技術的な価値をいち早く認識したが、一方で、導入の意思決定者となるITマネージメントは、SOAのような新しいテクノロジへの投資を、ビジネスに対...(2006/3/14 提供:ソニック ソフトウェア株式会社)

Loading