2010年01月29日 09時00分 UPDATE
ニュース

NEWS日立、SOA基盤製品の機能強化で仮想サーバの構築時間を10分の1に

日立製作所は、統合システム構築基盤「Cosminexus V8」に新機能を追加。仮想化対応の強化、システム開発生産性の向上を図り、迅速なシステム構築が可能になるという。

[TechTargetジャパン]

 日立製作所は1月27日、統合システム構築基盤「Cosminexus V8」を機能強化し、販売を開始した。主に仮想化対応やシステム開発生産性の面で強化している。

 Cosminexus V8は、クラウドソリューション「Harmonious Cloud」におけるシステム基盤を担う、Webアプリケーションサーバを中核とするSOA(サービス指向アーキテクチャ)ベースのシステム構築・運用基盤。業務アプリケーションを構築する「アプリケーション基盤」、複数のサービスをビジネスプロセスで統合する「プロセス統合基盤」、操作をナビゲートする「フロント統合基盤」、データを収集・統合・供給する「情報統合基盤」の4つの基盤(製品群)で構成される。

画像 Cosminexusの構造。基盤ごとに多数の製品が存在する(出典:「SOAプラットフォーム Cosminexus:製品体系」)

 今回のCosminexus V8の機能強化では、仮想化対応の強化およびシステム開発の生産性向上を図った。まず、仮想化対応の強化では、仮想サーバを業務アプリケーション単位で一括構築し、各仮想サーバのIPアドレスや負荷分散といった各種環境パラメータの設定を自動化する機能を、アプリケーションサーバ製品「uCosminexus Application Server」に追加した。これにより、システム構築の際、業務アプリケーションが複数の仮想サーバ上に配置・実行されても、仮想サーバ1台ごとに環境設定をする必要がなくなり、手間やミスを省ける。同社によると、環境設定時間は従来比で最大10分の1に短縮するという。

 また、uCosminexus Application Serverの物理サーバ/仮想サーバ/業務アプリの対応構成を可視化することで、運用操作対象となる業務アプリケーションを指定するだけでアプリケーションの起動・停止などの操作が可能になった。この結果、運用操作時間が従来の最大3分の1に短縮するという。

 次に、システム開発生産性の向上では、プロセス統合基盤のSOA実行基盤製品「uCosminexus Service Platform」にサービスバスを用いることで、既存システムと新システム間接続が迅速化した。さらに大量データを迅速にバッチ処理するために、uCosminexus Service Platformでは大量のメッセージ処理が可能なサービスバスや各種アダプター・BPEL(Business Process Execution Language)を利用。数Gバイト規模の大量メッセージの振り分けや変換を一括処理する入出力プログラムの作成、制御ロジック部分の開発量の削減を可能にした。

 このほか、大量のリアルタイムデータをモニタリング・分析処理する「uCosminexus Stream Data Platform」の機能を強化し、Webと電話を連携させたNGN(次世代ネットワーク)対応のサービス構築支援アダプター「uCosminexus NGN Application Adapter」を新たにラインアップに加えた。各製品の価格および出荷時期は以下のとおり。

製品名 概要 価格 出荷時期
uCosminexus Application Server 仮想環境における構築・運用を強化するアプリケーションサーバ製品 126万円(税別)から 2月25日
uCosminexus Service Platform ビジネスプロセス管理と柔軟なサービス連携機能を備えたSOA実行基盤製品 441万円(税別)から 3月26日
uCosminexus Stream Data Platform 大量データをリアルタイムに集計・分析する基盤製品 210万円(税別)から 2月26日
uCosminexus NGN Application Adapter NGNを利用したWeb/テレコム連携のためのアダプター新製品 210万円(税別)から 3月1日

関連ホワイトペーパー

運用管理 | サーバ | SOA | システム構築 | 日立製作所


この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news083.jpg

「Adobe Marketing Cloud」などの推奨プラットフォームに「Microsoft Azure」を認定
Adobe SystemsはMicrosoftとの戦略的提携を発表し、「Microsoft Azure」を同社のクラウ...

news089.jpg

縦型動画もOK、テンプレート型動画制作サービス「FastVideo」にiOS向けアプリが登場
動画マーケティングのLOCUSは、Webサイト上でテンプレートに画像や動画をあてはめること...

news097.jpg

「時代後れのメディア」と呼ばれ続けて半世紀、ネット化するラジオのマーケティングシナリオとは?
「古くて新しいメディア」として愛され続けるラジオ。インターネットやスマートフォンに...