TechTargetジャパン

製品資料
コールセンターで「よくある質問」をすぐに減らせる――FAQ連携の3つの価値
 コールセンター(CS)への問い合わせを削減するために、多くの企業がFAQサイトを開設している。その目的はコスト削減や業務の効率化だけではない。顧客満足度を向上させる上でもFAQサイトの活用は重要だ。 顧客にFAQサイトを積極的に活用してもらい、自己解決が進めば...(2016/7/8 提供:株式会社プラスアルファ・コンサルティング)

事例
自己解決率80%のFAQサイトをソフトバンクモバイルはどうやって作ったのか?
 コールセンター(CS)の運営を最適化するには、業務効率の改善と、問い合わせを減らすことが重要になる。そのために欠かせないのがFAQサイトの充実だ。CSに問い合わせる前にFAQサイトで解決できるケースが増えれば、自ずと負担は軽減する。 その成功例が、移動通信サー...(2016/7/8 提供:株式会社プラスアルファ・コンサルティング)

製品資料
顧客満足度の向上に直結するFAQ管理を安価に実現
 顧客満足度の向上を実現するのに有効なのが、FAQナレッジの構築だ。FAQを運用・管理することで、コールセンターで属人化しがちなオペレーターの回答品質を均一化し、応答効率を向上させる。さらに、Web上でFAQを展開することで顧客の自己解決を促進できれば、コール数の...(2007/12/10 提供:株式会社プラスアルファ・コンサルティング)

事例
TOHOシネマズが問い合わせ件数を20%削減 映画館サービスでのFAQ活用事例
 全国に約60の劇場を展開するTOHOシネマズ。同社はFAQによる映画館利用前の顧客の不満解消や、顧客満足度向上など、FAQを業務改善に取り入れている。 同社のカスタマー・サービス室では、顧客の苦情を最小化するための取り組みとして、「カスタマーメール」(ご意見箱)...(2013/7/1 提供:株式会社オウケイウェイヴ)

事例
顧客問い合わせ回答時間を平均5分の1に短縮した沖電気、そのFAQの仕組みとは?
 沖電気工業の中で、通信キャリア向けの基幹系通信システム、企業などのエンタープライズ市場向けに電話交換システムや無線LANシステムなどの機器を開発・製造・販売する通信システム事業本部。同事業本部では販売施工パートナーからの問い合わせには、Web、電話、メール...(2013/7/1 提供:株式会社オウケイウェイヴ)

製品資料
社内問い合わせ数を3分の1に削減するための「5つの課題」
 人事異動、確定申告、新サービス導入などの時期に集中する社内問い合わせ。ほとんどが類似する内容だが、社内サイトに掲載しても問い合わせは一向に止まない。その一方で、コンシューマーITにおけるユーザーからのサービス問い合わせは、67%がFAQなどで自己解決されて...(2016/4/28 提供:日本マイクロソフト株式会社)

Webキャスト
もはやFAQは不要。クラウドの情報共有で社外を巻き込み、知識を有効活用
 企業が顧客やパートナーと共有したい情報は、ファイルだけとは限らない。ブックマークのリンクであったり、時にはディスカッションやブレーンストーミングなどさまざまな形で、迅速に情報を共有する必要がある。その情報共有とフィードバックのプラットフォームとなるの...(2014/12/22 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
物理/仮想/クラウドを一元管理、「統合データ保護」製品の疑問を解消
 物理、仮想、クラウドなどのプラットフォームを問わず、インフラ全体のデータを保護する「統合データ保護」製品。データの一元管理が可能になる一方で、多様な機能を1つにまとめているため、パフォーマンスや運用効率、業務負荷、コストなどへの不安の声も聞こえる。 ...(2017/4/4 提供:ベリタステクノロジーズ合同会社)

事例
リーズナブルで柔軟なDRサイト構築術、デザイン全6パターン公開
 DRサイトを構築する場合、どのようなパターンがあるのだろうか。VMware vCloud Airの技術を生かした新しいDRサービスを例に見てみよう。このサービスでは、既存環境で稼働している仮想マシンの全てをDRサイトにレプリケーションしておくことも、レプリケーション対象の...(2015/7/13 提供:ニフティ株式会社)

講演資料
FAQ & ヘルプデスクソリューション『Quick-A』
コンタクトセンター必須! 問合せ対応コスト削減を実現! FAQ管理 & ヘルプデスク統合ツールの『Quick-A』FAQをWEB上に公開し24時間365日ユーザーの自己解決を促すことで、よくある同じ問合せの対応時間が削減でき、ユーザーも問合せの手間が省け満足度がUP。そして...(2006/3/24 提供:株式会社オウケイウェイヴ)

講演資料
FAQ & ヘルプデスクソリューション『Quick-A』
自社製品導入企業・代理店向けの問合せ対応効率化! FAQ管理 & ヘルプデスク統合ツールの『Quick-A』FAQをWEB上に貴社製品導入企業や代理店のみに公開して24時間365日各担当者の自己解決を促すことで、よくある同じ問合せの対応時間が削減でき、各担当者も問合せの手間...(2006/3/24 提供:株式会社オウケイウェイヴ)

事例
たった4ヶ月間で10%以上のサポートコスト削減を実現した、アスクルのコンタクトセンター事例
 アスクル株式会社は、オフィスで必要なものやサービスを「明日お届けする」法人向けの通販サービスを展開している。 インターネットによる一括購買システム「アスクルアリーナ」のコンタクトセンターでは、WebサイトのFAQにOKWaveのFAQ作成管理ツール「OKBiz Support」...(2011/10/5 提供:株式会社オウケイウェイヴ)

事例
たった4ヶ月間で10%以上のサポートコスト削減を実現した、アスクルのコンタクトセンター事例
アスクル株式会社は、オフィスで必要なものやサービスを「明日お届けする」法人向けの通販サービスを展開している。インターネットによる一括購買システム「アスクルアリーナ」のコンタクトセンターでは、WebサイトのFAQにOKWaveのFAQ作成管理ツール「OKBiz Support」を活...(2011/10/5 提供:登録ミスコンテンツ管理用)

製品資料
事例を交えて解説する「顧客対応業務をアウトソースする」という選択
 電話やメールでの問合せ対応、データベース管理、コンタクトセンター運用、アンケート調査、FAQ制作……。企業における顧客対応業務は複雑/煩雑化しているが、顧客との直接の窓口となるため、きめ細やかな対応が求められる。中でも特に万全の注意を払いたいのが、顧客...(2013/4/25 提供:株式会社日経BP読者サービスセンター)

レポート
仮想化ライセンス方式に関するFAQまとめ
 仮想化はコストの削減に貢献するが、それ自体は決して無償の技術ではない。仮想インフラを構築する、あるいは既存のインフラをアップグレードするには、仮想化技術のライセンスコストが発生するのだ。 どのようなライセンスが必要で、仮想化にどのくらいの費用を掛ける...(2012/4/3 提供:アイティメディア株式会社)

事例
出光クレジットは如何にしてサポートコストを40%削減したのか?
カスタマーサービスにおける最高のサービスとは、「顧客からの問い合わせに常に正確、かつタイムリーで、すばやく提供されること」―Webメディアの活用により、24時間年中無休でユーザーからの問合せに即座に回答することが可能となった。「迅速な情報公開」による問い合...(2011/2/1 提供:株式会社オウケイウェイヴ)

e-book
仮想化ライセンス方式に関するFAQまとめ
 仮想化はコストの削減に貢献するが、それ自体は決して無償の技術ではない。仮想インフラを構築する、あるいは既存のインフラをアップグレードするには、仮想化技術のライセンスコストが発生するのだ。 どのようなライセンスが必要で、仮想化にどのくらいの費用を掛ける...(2011/11/16 提供:アイティメディア株式会社)

事例
楽天オークションがサポートコスト削減にソーシャルメディアを活用!その秘密を大公開
 楽天オークション株式会社は、オークションを利用する上で欠かせない決済から配送まで、広範囲なサービスを一貫して提供している。 カスタマーリレーショングループでは、様々な状況のユーザーから相談が寄せられる顧客サポートチームが、効率的に業務を遂行できるよう...(2011/7/28 提供:株式会社オウケイウェイヴ)

技術文書
PCI Expressの概要と評価、測定
PCI Expressは標準的な高速インタフェースとして今や市場に完全に浸透した。しかし確立したIPやSOCを容易に入手できるようになった現在でも、2.5Gbps(Gen1)や5Gbps(Gen2)といった高速性、プロトコルの複雑性を甘く見ることは禁物である。この資料ではPCI Expressの概...(2010/12/22 提供:アジレント・テクノロジー株式会社)

事例
パナソニックは顧客対応力強化のため、如何にしてサポート業務を効率化したのか?
カスタマーサービスにおける最高のサービスとは、「顧客からの問い合わせに常に正確、かつタイムリーで、すばやく提供されること」―「サポート業務の効率化」による顧客の問い合わせ対応力の向上は、顧客満足度向上に直結する。パナソニック株式会社デジタルAVCマーケテ...(2010/12/1 提供:株式会社オウケイウェイヴ)

技術文書
Windows Server 2008 R2 Hyper-V よく寄せられる質問
 「Windows Server 2008 R2とHyper-Vでサポートされる論理プロセッサ数が違う理由」「Live Migrationでサポートされる最大ノード数」「Windows Server 2008 R2 Hyper-VでサポートされるOS」「VMQ および TCP Chimney オフロード機能とは」など、Windows Server 2008 R2 H...(2010/2/12 提供:マイクロソフト株式会社)

製品資料
ケータイサイトをFlashで一変させる「Dynamic UI」とは何か
 携帯端末の進化と通信速度の高速化に伴い、携帯サイトにもグラフィックを多用した見栄えのよさや、使いやすいさが求められるようになってきた。 モバイルコマースサイトでは、より直感的に使える検索機能や検索結果一覧の見やすさ、航空機や電車、映画館の空席予約など...(2009/9/16 提供:株式会社りーふねっと)

技術文書
変化する仮想化環境に最適なストレージとは? ─ソフトウェアが持つ仮想化力─
 仮想サーバ環境下のストレージコスト・性能・信頼性などに課題をお持ちではないだろうか? 変化する仮想サーバ環境では、ストレージの柔軟性が非常に重要である。本ホワイトペーパーでは、ストレージ仮想化ソフトウェアSANmelodyと仮想サーバを組み合わせることで生ま...(2009/6/12 提供:データコア・ソフトウェア株式会社)

製品資料
企業におけるナレッジ活用を飛躍的に高める「KPOサービス」とは?
 昨今、企業における業務コスト削減が大きなテーマになっているが、単なる派遣社員化やアウトソーシングは企業のナレッジを失う結果となり、最終的にはコストアップになってしまう。こうした状況に対し、企業のナレッジを効果的に活用して業務の効率化と高度化を実現する...(2009/1/30 提供:リアルコム株式会社)

その他
仮想および物理(非仮想)サーバの混在環境の管理の複雑さ、どう解決する?
 仮想化の導入に当たって重要なのは、「あらかじめ導入後の実運用について入念に考えておくべき」ということだ。例えば、電子メールのようにデータの入出力が頻繁に起きるサーバの仮想化は実用的ではなく、全サーバを仮想化する必要はない。その場合、仮想サーバと物理...(2008/9/29 提供:アボセントジャパン株式会社)

製品資料
Java SEをベースにした「Java SE for Business」、従来製品との違いは?
 サン・マイクロシステムズが提供する「Java SE for Business」は、Java プラットフォーム「Java Platform, Standard Edition(Java SE)」をベースとした新しい製品である。ユーザーに対する重大なバグフィックスの迅速な提供や、より長期のサポート(最長15年間)、ロ...(2008/9/26 提供:サン・マイクロシステムズ株式会社)

事例
製造業での導入事例から見る、企業内検索エンジン選択のポイント
 文書の電子化が進み、社内に蓄積されたデータ量は人が管理できる限界を超えている。そこで、インターネット検索と同じような感覚で埋もれた情報を検索し、データを有効活用できるのが、エンタープライズサーチ(企業内検索)だ。 このホワイトペーパーでは、住友電工情...(2008/9/10 提供:住友電工情報システム株式会社)

製品資料
なぜグリーンITにデータセンターの電力消費監視が必要か?
 データセンターでどれほどの電力を使用しているかを正確に把握している企業の割合は約17%にすぎないといわれる。たとえ膨大な費用を消費電力に費やしていても、その消費電力が本当に必要か否かを測定できるツールを備えていない企業は多い。 電力消費状況を把握できれ...(2008/7/31 提供:アボセントジャパン株式会社)

事例
社内情報活用モデル(ConceptBase FAQ)と導入事例
社内ヘルプデスク・総務/事務部門などへ社内からの問い合わせに対して、簡単かつ迅速に回答を行う『社内情報活用ソリューション』とその事例(大同生命保険株式会社様)紹介 社内からの問い合わせを受ける総務・情報システムなどで、各部門が迅速に回答し、さらに社員の...(2007/7/26 提供:株式会社ジャストシステム)

技術文書
アイデンティティ管理ソリューション選定・導入のためのガイド
 本書は、現在アイデンティティ管理ソリューションを検討しているユーザーを対象に、正しいソリューションの選択に役立つ情報とツールを紹介する。 本書の最初の章は、ホワイトペーパーになっており、ビジネスとセキュリティの傾向について調査し、今日の課題に焦点を当...(2007/9/28 提供:サン・マイクロシステムズ株式会社)

Loading