TechTargetジャパン

レポート
なぜ社内ソーシャルネットワークの導入は失敗するのか?
 FacebookやTwitterが浸透してきたからといって、安易に社内SNSを導入しても、いずれ使われなくなるのが関の山だ。従来の仕事の仕方やコミュニケーションの仕方をそのままに、SNSだけ導入してもうまくいかない。 本ホワイトペーパーでは、個人向けのSNSとエンタープライ...(2012/10/10 提供:株式会社オーシャンブリッジ)

レポート
うまくいく企業のソーシャルメディア活用は、一体何が違う?
 「Facebook」や「Twitter」「YouTube」といったソーシャルメディアは、私たちの生活に大きな変化をもたらした。それは企業も同様だ。事業活動を伝えたり、製品やサービスの新しい発想を生み出すための意見を消費者から得るときに、企業がソーシャルメディアを活用する動...(2015/7/30 提供:アイティメディア株式会社)

事例
韓国の大手携帯事業者が成功させたユニークな「社内SNS」とは?
 社内SNSというとチャットや掲示板的なコミュニケーションを思い浮かべる人が多いだろう。韓国の大手携帯事業者、SKテレコムの社内SNSは、社内放送局「gbs」だ。ビジネスの現状を伝えるニュース、ICT市場の動向や情報を伝える企画、外部関係者へのインタビューなどを制作...(2014/9/2 提供:アビッド テクノロジー株式会社)

事例
クリニック内の情報伝達を“一方的な情報提供”から“双方向の情報共有”に変えた社内SNS
 医療法人社団明洋会 柴垣医院は、外来人工透析専門として都内にクリニックを開設。事業の拡大により、医療業務のペーパーレス化を目指し、従来の紙ベースの管理からカルテの電子化などを実行したが、情報共有に利用している「申し送りノート」は手書きのままだった。手...(2014/4/14 提供:株式会社セールスフォース・ドットコム)

技術文書
ネット上の「顧客の声」を最大限に活かす〜ソーシャルメディア分析の先進活用事例
 ブログやSNS、Twitter、レビューサイトなど、ソーシャルメディアを介した顧客間の情報発信やコミュニケーションが爆発的に増加している今日、Web上の“顧客の声”が購買意思決定に与える影響はますます大きくなっている。自社のSNSを立ち上げ顧客間交流を促進したり、Tw...(2010/12/15 提供:SAS Institute Japan株式会社)

Webキャスト
生産性を高める武器としての「クラウドコラボレーションサービス」とは?
 個人や社内外のグループで、ファイルや情報を共有したいというニーズは年々高まっており、情報共有ツールとしてSNSを利用する企業も増えている。しかし、SNSなど一般ユーザー向けの情報共有サービスでは、ビジネス用途の機能としては不十分な点もあり、セキュリティ面で...(2016/3/17 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
NBAのゴールデンステート・ウォリアーズに学ぶ、SNSでファンを虜にする方法
 北米バスケットリーグのNBAに所属するゴールデンステート・ウォリアーズは、彼らのファンはもちろん、まだ自らをファンと自覚していない人々と触れ合うための強力なツールとしてソーシャルメディアを積極的に活用している。ニュース速報や会員特典の提供、舞台裏情報...(2014/3/20 提供:日本オラクル株式会社)

製品資料
ソーシャルメディアデータのマイニングと分類のための現実的な手段とは?
 顧客の意見は、SNSでの投稿や、Twitter、ブログ、オンラインフォーラム、その他の口コミショッピングサイトなど、さまざまな場所で見つけることができる。これらは貴重なデータの宝庫だが、文字通り数百万単位のサイトに散在する情報源でもある。この無数に散在する情報...(2013/3/19 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

事例
SNS、スマホ時代の効果的なメールマーケティング活用事例
 今やほとんどの企業、組織がメールマーケティングの重要性を認識し、活用している。だが、SNSの台頭やスマートデバイスの普及など、顧客との接点は数年前とは大きく違っている。プッシュ型の情報配信ツールとして、あるいはOne to Oneのコミュニケーションツールとして...(2015/2/12 提供:ユミルリンク株式会社)

技術文書
企業内SNSが組織を変える! 情報共有から創発へ、組織力アップの秘密
 情報共有による生産性向上の歴史は、価値観の共有へ、そして価値観の共有を出発点に、人材の育成、人脈の形成、そして創発へと新たなムーブメントを起こす段階に入っている。そうした中で、SNSが果たす役割は何か? “組織力をアップさせる”という明確なコンセプトの...(2008/9/1 提供:株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ)

製品資料
ソーシャルメディアからも入り込むマルウェア、その対策は?
 Webは多くの組織にとって必要不可欠だが、そのために危険な環境になった――ガートナーのアナリストはそう述べる。 近年、サイバー攻撃はより巧妙になりつつある。これまではファイアウォールなど“高い壁”で守れただろう。その壁を超えるため、マルウェアはソーシャ...(2014/10/3 提供:マカフィー株式会社)

レポート
便利なだけじゃない――見過ごせないソーシャルメディアの脅威、その実態とは?
 企業のソーシャルメディア活用は、確実に増えている。TwitterやSNSサイトを通じて、多数の顧客、見込み客、ベンダー、サポーター、株主、関係者に自社の告知情報を潜在的かつリアルタイムに働きかけることが可能になった。企業のトップが、ブログでビジネスの問題につい...(2010/8/12 提供:メッセージラボ ジャパン株式会社)

事例
ヤマトフィナンシャルがSNS利用率を99%にしたツールと利用促進策とは?
 ヤマトグループで、通販事業者などに宅急便やクロネコメール便と組み合わせた決済ビジネスを提供しているヤマトフィナンシャル。B2CだけでなくB2B向けのサービスも拡大しつつある同社では、クライアントのニーズをくみ取りながら多彩な決済手段を組み合わせたソリューシ...(2014/4/23 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
スマホショッピングの年代別傾向は?「モバイル&ソーシャルメディア月次定点 調査(2012年12月度)」
 この文書は、ジャストシステムが提供するセルフ型アンケートサービス「Fastask」によるアンケート実例リポート「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2012年12月度)」である。 調査からはFacebook、Pinterest、Instagram、Google+、Linkedin、mixi、LINE、Twit...(2013/1/30 提供:株式会社ジャストシステム)

レポート
解説:カスタマーサービスを変える、5つの最新動向とは?
 カスタマーサービスの最大の変化は「顧客がいつでも、どこでも、どのデバイスからでも対応を求めてくる」時代に突入したことだろう。フリーダイヤルからの電話対応だけでなく、メールを使って、あるいはWebコンテンツを通じてなど、あらゆる方法でコンタクトを求めてく...(2015/6/19 提供:シスコシステムズ合同会社)

事例
SNS、スマホ時代の効果的なメールマーケティング活用事例
 今やほとんどの企業、組織がメールマーケティングの重要性を認識し、活用している。だが、SNSの台頭やスマートデバイスの普及など、顧客との接点は数年前とは大きく違っている。プッシュ型の情報配信ツールとして、あるいはOne to Oneのコミュニケーションツールとして...(2016/1/15 提供:ユミルリンク株式会社)

事例
SNSと株価変動の関係を導き出せるか? カブドットコム証券が挑むビッグデータ活用
 本ホワイトペーパーはカブドットコム証券が行った、TwitterやmixiといったSNSの活用検証プロジェクトの事例である。SNSの膨大な情報を収集・分析することにより、株価の変動予測に生かすことができるかどうか検証を行った。 同社は、この検証プロジェクトのためにテキ...(2012/9/26 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
モバイル、SNS普及で変化した消費者ニーズに応える顧客サポートとは?
 スマートフォンなどのモバイルデバイスやソーシャルメディアの普及により、消費者の行動は大きく変化している。商品購入時には、自ら情報を入手し、機能や価格、アフターフォローの有無などを比較して購入することが一般的になった。 それに伴い、企業と顧客との接点と...(2014/8/26 提供:NTTコミュニケーションズ株式会社)

講演資料
1万ユーザーの利用を通じて見えた、企業内SNSの役割と展望
 企業の経営資源として重要な「人材」と「情報」。これらを十二分に活用するには、企業の生産力や問題解決力といった「企業力」を高めることが求められている。企業内へのSNSの導入はこの「人材」と「情報」を結びつけることをサポートする。 ここでは、1万名を超える富...(2007/11/19 提供:株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ)

製品資料
企業の収益アップにカスタマージャーニーはなぜ重要なのか?
 SNSやモバイルの普及により、商品購入時における情報収集の主導権は顧客に移った。顧客は製品やサービス、価格に関する情報を必要な時に素早く入手し共有することができ、企業にも迅速な対応を求めている。だが、ほとんどの企業は、電話や電子メール、Web、SNSに実店舗...(2014/6/27 提供:ジェネシス・ジャパン株式会社)

事例
SNSをテキストマイニングして株価予測へ、カブドットコム証券のビッグデータ活用
 個性的なサービスの提供で知られるカブドットコム証券。同社は、膨大なSNSコンテンツと株の売買の動きを分析して相関関係がつかめれば、顧客に新しい武器を提供できると考えた。複数ベンダーに相談した結果、SNSを分析して結果を数値化する方法を提示できたのは日本アイ...(2012/9/11 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
スマートフォン導入、SNS普及……“従来通り”ではいかないセキュリティ対策のポイント
 2011年1月に、企業のセキュリティ担当者・責任者を対象に実施した調査では、スパムに関しては全体の53%が、マルウェアに対しては74%が「今後、より大きな問題になる」と答えている。しかし担当者・責任者が高い問題意識を持っているにもかかわらず、多くの組織がさま...(2012/8/7 提供:シマンテックドットクラウド)

製品資料
事例に見る:サイト開設から半年で月間4万アクセスを獲得する方法
 転職や就職に関する記事を掲載する「Sagoooライブラリー」は、2013年11月にサイトを開設し、7カ月後には月間約4万アクセスを達成した。有料の広告を一切使わずにコンテンツを追加する事によってアクセスを増加させ、ソーシャルメディアなどに加え検索エンジン経由でも安...(2014/9/10 提供:株式会社ウィルゲート)

レポート
メールのCTRを4倍に向上した「個客」マーケティングとは?
 今日、ユーザーがWeb、メール、ソーシャルメディアおよび各種のオフラインメディアなどさまざまなタッチポイントを渡り歩いて購入に至るのに対し、マーケティング関連のテクノロジーが追いついていない。サイロ化された状態で見込み客に関する情報の共有も共通の目標設...(2014/5/30 提供:サイトコア株式会社)

製品資料
Webマーケティング「どうすればいいのか分からない」その原因と次にやるべきこと
 Webマーケティングを行うに当たっては、検索エンジンやSNS対策に始まり、ランディングページや入力フォームの改善、見込み客と既存顧客のデータベース化、メールマガジン作成など、さまざまな施策が欠かせない。目的となる売り上げを着実に増やすには、こうした施策をバ...(2016/3/25 提供:株式会社ベーシック)

技術文書
SQL Serverの最適な移行とは? Standard Editionを用いた低コスト環境で、高可用性と高速化を同時に実現
 Windows Serverとの親和性、管理性の高さ、使い勝手の良さにより、SQL Serverは今日も多くの企業で稼働している。しかしSNSなど顧客チャネルの多様化でデータは急増、分析処理も複雑になり、トランザクションは渋滞状態だ。DBの処理速度を取り戻しながら、高可用性も担...(2016/3/10 提供:サイオステクノロジー株式会社)

事例
ソーシャルコラボレーションから生まれる、ボッシュやダイムラーの業務革新
 現在のような顧客中心の時代には、個別ニーズを敏感に捉えたものづくりができなくてはビジネスの継続は困難である。多様化するビジネスニーズに対応するため、人同士が気軽につながり知を共有し、1人1人の顧客に、より大きな価値を提供する仕組みに注目が集まる。 ボッ...(2016/3/7 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
スマホ・タブレット・実店舗レジが連携、中小企業でも無理なくECサイト開設
 ECサイトの構築管理は、全てを外部委託すると思わぬコストで撤退を余儀なくされるケースもある。しかし内部で構築から運用まですると、各機能に応じてツールやサービスが個別に必要となり、管理負担から展開が鈍り、目指した業績に届かないケースもある。 ECサイトの課...(2016/2/22 提供:株式会社テンダ)

事例
購買履歴からTwitterまで、「価値観マーケティング」を支える分析基盤の裏側
 1人1人の行動分析から、生活者の価値観を判別し製品やサービスの提案に生かす「価値観マーケティング」。大日本印刷(以下、DNP)では、価値観データベースを購買履歴や流通情報、Twitterの投稿データなどと連携して、企業のマーケティング活動に生かすデータベース事業...(2016/2/17 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

講演資料
クラウド選定前に確認したい「今求められるクラウド基盤の要件」とは
 エンタープライズITには、ERPやCRMなどのSoR(記録のためのシステム:Systems of Record)と、メール、グループウェア、SNSなどのSoE(人との関係を構築するためのシステム:Systems of Engagement)の分野がある。求められるクラウドは、このSoR・SoEの両分野に対応す...(2016/2/3 提供:富士通株式会社)

Loading