2023年01月10日 10時00分 公開
インフォメーション

“テレワークが嫌い”な人は現実を見ていないComputer Weekly日本語版+セレクション

働き方の自由度が高まることは、企業やその従業員にどのような影響を与えているのか。現場の実態を浮き彫りにした調査レポートを基に、新しい働き方の是非に迫る。

[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 在宅勤務やコワーキングスペースでの勤務、オフィス勤務など、多様な働き方を許容する考え方が、企業の間で一気に広がった。個人の都合や好みに合わせて働けることは、業務にどのような影響や効果を生んでいるのだろうか。

 プラスの効果としては、従業員が仕事と私生活のバランスを取れるようになったり、業務の生産性を改善できるようになったりすることが見込める。ただしその反対に、多様な働き方がうまく機能しなければマイナス効果が生じることも考えられる。リーダークラスを含めて、企業で働く人は状況をどう捉えているのか。

中身を読むには、「中身を読む」ボタンを押して無料ブックレットをダウンロードしてください。

ALT ダウンロードはこちら

関連記事:テレワークの明と暗