2023年11月25日 17時00分 公開
インフォメーション

PCが全然売れなくなった「不景気」だけじゃない“もっと深い理由”って?蔵出しブックレット

PCの売れ行きが世界的に芳しくありません。その理由の一つは不景気による買い控えだと考えられますが、専門家は「それだけではない」と指摘します。PCが売れなくなった“本当の理由”とは何なのでしょうか。

[TechTargetジャパン]

TechTargetジャパンの注目記事をまとめて読める、PDF形式のブックレット「プレミアムコンテンツ」。これまでに公開したプレミアムコンテンツの中から、読者の関心を集めた一本をあらためて紹介します。

ダウンロードはこちら

 今回取り上げる「PCが売れなくなった『不景気』よりも深刻な理由」は、PCの売れ行きが世界的に芳しくない「表面的ではない理由」が分かるブックレットです。

 PCの出荷台数が減少傾向にある理由として、景気後退の影響による買い控えの拡大が挙げられます。ただし専門家は「理由は他にもある」と考えており、むしろそちらの方がより深刻な理由であるようです。PC不況の“本当の理由”とは何なのでしょうか。「次にPCの需要が高まる時期はいつか」「PC不況の中でも、堅調な販売を維持しているデバイスは何か」といった情報と併せて解説します。


ALT ダウンロードはこちら

中身を読むには、「中身を読む」ボタンを押して無料ブックレットをダウンロードしてください。

連載:PC市場“コロナ特需”後の行方