2016年03月01日 08時00分 UPDATE
特集/連載

その影響は測り知れずモバイルアプリ開発を“デスマーチ”にするCIOの特徴 (1/2)

従業員、顧客向けのモバイルアプリが企業の生産性向上にとどまらず、業績目標の達成にまで影響しようとしている。その開発と導入の成功に必要なのが「有能優秀なCIO」の存在という。

[Mary K. Pratt,TechTarget]
kn_ttus0301_01.jpg モバイルアプリの開発では技術力に加えて社内の業務プロセスに関する知識も必須となってきた

 医療会社Carolinas HealthCare SystemのIT部門は「患者第一」という方針を掲げている。そのため、最初に開発したアプリが患者向けだったのは自然な流れだろう。

 同社でシニアバイスプレジデントと最高情報責任者(CIO)を兼務するクレイグ・リチャードビル氏によると、その後も患者用のモバイルアプリを開発し続けているが、技術スタッフは早い段階で従業員向けのモバイルアプリにも目を向けていたという。

 「患者向けアプリの開発開始と同じタイミングで、従業員にとって何が重要なのかということも追求し始めた」(リチャードビル氏)

       1|2 次のページへ

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news095.jpg

NTTコム オンライン、「Oracle Eloqua」と連携したSMS送信サービスの提供開始
NTTコム オンラインは、マーケティングオートメーション「Oracle Eloqua」から直接SMSを...

news072.jpg

インテージ、「INTAGE connect」経由でモバイル空間統計データの提供を開始
インテージは、同社の「INTAGE connect」を通して、ドコモ・インサイトマーケティングが...

news138.jpg

MAppsと野武士、オプトが共同で行動データ連携リサーチおよび改善サービスの試験提供を開始
マーケティングアプリケーションズと野武士、オプトは、Webサービスとスマートフォンアプ...