2023年09月27日 18時00分 公開
インフォメーション

ゲノム解析で分かった「HDDの限界」と「SSDの可能性」Computer Weekly日本語版+セレクション

フランスの医療協力連合は、ゲノム解析に使用するストレージシステムを刷新した。従来のストレージシステムに抱えていた課題と、新ストレージシステム導入による“想定以上”の成果とは。

[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 ゲノム解析を推進するフランスで、その中心的な役割を担うのが同国の医療協力連合SeqOIAだ。従来、SeqOIAはゲノム解析にHDDを搭載するストレージシステムを利用していたが、このストレージシステムはゲノム解析が必要とする特殊な要件を満たせず、ある時点で崩壊してしまった。

 ストレージシステムを刷新することになったSeqOIAは、新ストレージシステムの選定を進める中でSSDに興味を持った。SeqOIAはなぜSSDに注目し、どのようなストレージシステムを導入したのか。

中身を読むには、「中身を読む」ボタンを押して無料ブックレットをダウンロードしてください。

ALT ダウンロードはこちら

関連記事:ゲノム解析とストレージ