2020年01月08日 10時00分 公開
インフォメーション

Computer Weekly日本語版JavaScriptで作ったAIアプリが動くスマートウォッチ登場

ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!

[ITmedia]

みんなハックしたくなる

 オープンソースのJavaScriptランタイム「Node.js」を搭載したスマートウォッチが登場した。「TensorFlow Lite」まで組み込まれており、JavaScriptで作成した独自のAIアプリケーションの実行も可能だ。もちろんGPS、コンパス、心拍計なども実装されており、「Microsoft PowerPoint」などのアプリケーションをハンドジェスチャーで制御することもできる。

 開発チームは、ある程度高機能の市販スマートウォッチにEspruinoのコードを移植することで、その全てのセンサーにJavaScriptプログラマーがアクセスできるようにした。さらに、ドライバーだけで簡単に分解でき、部品の修理や交換も容易だ。

 この誰もがハックしてみたくなるスマートウォッチの詳細を紹介する。