2019年10月11日 08時00分 公開
特集/連載

Facebookがモバイルアプリ用JavaScriptエンジン「Hermes」を公開事前コンパイルで高速起動

Facebookは、JIT(Just In Time)よりも高速にアプリが起動するAOT(Ahead Of Time)を採用したJavaScriptエンジンをオープンソースで公開した。

[Adrian Bridgwater,Computer Weekly]

 Hermes(ヘルメス)はギリシャ神話に登場する神で、貿易、紋章、商業をつかさどる。だが、盗みや策略の神でもある。

 Facebookは、この神にちなんで同社のJavaScriptエンジンプロジェクトを「Hermes」と命名した。同社は恐らくこの神の高潔な資質を思い浮かべていたのだろう。同社はHermesをオープンソース(MITライセンス)で公開した。

 Hermesは、Facebookの「React Native」を使って構築された「Android」ネイティブアプリケーションのネットワーク負荷の軽減を目的としたものだ。React Nativeは、Fetch APIを提供してネットワークのニーズに対応する。

 Hermesはアプリケーション起動時間を短縮し、メモリ使用量を減らし、結果的にコードの全体的なフットプリントを小さくしようとしている。

 では、起動時間に注目するのはなぜだろう。

 アプリケーションの起動時間は、テクノロジー業界がTTI(Time To Interaction)と呼ぶ属性に影響する。TTIは、アプリケーションが起動してからユーザーが利用できるようになるまでの時間だ。TTIは消費者向けアプリケーションを作るソフトウェア企業の成功を左右する一因になる。

起動時間を短くする方法

 Hermesの秘密の一つは、バイトコードのプリコンパイルを実行する機能にある。




続きを読むには、[続きを読む]ボタンを押して
会員登録あるいはログインしてください。






ITmedia マーケティング新着記事

news155.jpg

2020年上期インターネット広告市場動向と下期業種別出稿動向予測――サイバー・コミュニケーションズ調査
国内のデジタルマーケティング業界の関係者を対象にした、新型コロナ禍におけるインター...

news162.jpg

「ダークソーシャル」はユーザーの行動にどれだけ影響するか――ホットリンク調べ
DM(ダイレクトメッセージ)をきっかけとする消費者行動の実態とは。

news155.jpg

東京五輪を「訪日観戦したい」 中国58.4%、米国21.0%――ブレインパッド調べ
東京五輪に関して世界の2大国で意識調査。米中ともに約半数が東京五輪の開催を希望してお...