“802.11ac Wave 2”本格始動だから知っておきたい「ギガビット」時代の無線LAN

新しい無線LANの規格「802.11ac Wave 2」の仕様が正式に確定し、2016年7月には無線通信機器ベンダーから対応製品が登場した。これまで数多くの規格が登場して混乱しがちな無線LAN規格をもう一度整理し、最新の“Wave 2”では何ができるのか、どのような機能があって、どのように設定すればいいのかなど、ギガビット時代の無線LANをフルで活用できる情報を紹介する。

無線LAN規格「IEEE 802.11」シリーズを「復習」する

大原雄介の「最新ネットワークキーワード」【第6回】

この連載は「いきなりIT部門に転属したら用語が全然分からん!」という担当者を救済するネットワーク入門企画だ。今回は「Wave 2の次」に登場する次世代無線LANについて紹介する。

(2016年10月14日)
大原雄介の「最新ネットワークキーワード」【第5回】

この連載は「いきなりIT部門に転属したら用語が全然分からん!」という担当者を救済するネットワーク入門企画だ。今回はWave 1とWave 2の比較からWave 2で注目したい新機能の“メリット”を解説する。

(2016年10月7日)
大原雄介の「最新ネットワークキーワード」【第4回】

この連載は「いきなりIT部門に転属したら用語が全然分からん!」という担当者を救済するネットワーク入門企画だ。今回は無線LAN規格「IEEE 802.11」シリーズ全般を解説する。

(2016年8月4日)

無線LAN導入で注意したいポイントとは

現実はもっと微妙で複雑

高速無線LANに多くのユーザーが注目しているが、一部の関係者は「Wave 2の宣伝をうのみにしてはいけない」と警告する。宣伝が与えるイメージと実際に使った性能はこれまでもけっこう違っていたはずだ。

(2016年7月5日)
それはもう人智を超えた領域

無線LANの状況分析は、モバイル端末とエンタープライズネットワークの両方で管理方法に変化をもたらす。IT部門は分析結果を活用してネットワークのパフォーマンスを最適化し、問題をリアルタイムで解決できる。

(2016年7月1日)
私物ネットワークの業務利用(BYON)を評価する声も

私物端末の業務利用(BYOD)が一般的になり、今度は私物ネットワークの業務利用(BYON)が登場している。IT部門が好むと好まざるとにかかわらずである。

(2016年5月12日)
Loading