TechTargetジャパン

技術文書
【基本を解説】分散したストレージの「孤島」を統合!NASを活用したWindowsストレージのコンソリデーション
 Windows ストレージの「孤島」は非効率的で管理には大変な労力が必要だ。また、あちこちに障害点が形成されてしまうため、バックアップ&リカバリが複雑化し、アプリケーションの可用性を確保するのも困難となる。 このようなWindowsストレージの効率性と管理能力を強...(2012/4/2 提供:デル株式会社)

レポート
5年間のTCOで最大60%以上の経費削減、データベースサーバの運用を比較検証
 パブリッククラウドの活用がTCO削減の有力な方法であるのは間違いない。しかし小規模組織などでは、LAN経由でデータベースを運用する方が効率的なケースもある。 短期視点では、データベース運用はハードウェアを購入し自社内で仮想マシンを制御するより、パブリックク...(2016/3/24 提供:デル株式会社)

レポート
徹底解説:データセンター担当者のための「ビッグデータ活用基盤の構築法」
 ビッグデータは、空想や誇大宣伝だった時代は終わり、既に現実となった。だが、大量のデータの中から価値を見つけ出し、確実に成功する手段はまだ存在しない。本書はビッグデータ活用の最新情報や技術解説、システム構築手法をまとめたリポートだ。ビッグデータに伴う変...(2015/2/3 提供:シスコシステムズ合同会社)

技術文書
仮想マシンは何台集約できる? 最新Xeonサーバの性能と消費電力を徹底検証
 今日、サーバ仮想化のメリットは広く知られるようになった。サーバ仮想化によるコスト削減効果は極めて大きく、多くの企業にとって欠かせない技術といえる。しかし、サーバ仮想化のメリットを得るには、ただ仮想化製品を導入すればよいわけではない。複数の仮想マシンが...(2012/8/2 提供:デル株式会社)

技術文書
ネットワーク製品導入戦略ガイド
 ネットワーク部門は今、考えられる限りあらゆる局面で変化と課題に直面している。ソフトウェア中心のITに対するユーザーの関心、そしてクラウドコンピューティングやアウトソーシング、仮想化に対する企業の関心がかつてなく高まる一方で、ネットワークサービス事業者は...(2014/8/27 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
成功企業から学ぶデータ統合の活用法
 IT環境における情報量が飛躍的に増加する中、企業にとって情報資産「ビッグデータ」の活用がビジネスの鍵を握ることは間違いない。だが、従来のETLツールや夜間のバッチ処理・一括ファイル転送といった手法では、データ活用のタイミングが遅くなり、データがもたらす価...(2014/4/7 提供:日本オラクル株式会社)

事例
サイロ化したシステムのコンソリデーションからBCPまで行う賢い方法
データ統合による攻めの情報活用とコスト削減の両立 −データベースのマーケットリーダーだからこそ  実現することができる  真の Data Integration ソリューション■ 攻めの情報活用に不可欠な「Data Integration」とは■ リアルタイムデータ連携を支えるOracle Gol...(2012/4/24 提供:日本オラクル株式会社)

製品資料
データベースのクラウド化、ボトルネックとなるディスクI/Oの解決方法
 企業内に散在するデータベースを統合したい……。データベースをクラウド化し、いわゆるDBaaS(Database as a Service)を実現したい……。こうしたITプロジェクトの最大の課題は、やはりパフォーマンスの確保だろう。特に基幹システムをはじめとする「絶対に止まること...(2014/5/9 提供:日本オラクル株式会社)

比較資料
クラウドとローカル運用で比較、データベース運用のTCOが安いのはどちら?
 小規模ビジネスやリモートオフィスにとって、データベースは業務の大半を担う原動力となっているため、日々その性能維持が欠かせない。データベースの運用手段として、クラウドWANサービスに注目する企業は増えつつあるが、クラウドの場合、予期せぬ停止やピーク時の性...(2013/12/20 提供:デル株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 11月6日号:大容量化で激変するフラッシュストレージ市場
 Computer Weekly日本語版 11月6日号は、以下の記事で構成されています。■CIOはクラウドの深刻なシステム障害に備えよ Gmail障害という事態を受けて、クラウド利用者はクラウド障害への対策を検討すべきときが来た。■CIOの最大の懸念はクラウドコンピューティングの...(2013/11/6 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
クラウド移行とサービスモデルを選択する3つの基準
 かつて大型メインフレームで運用されていたシステムは、オープン化によって分散の一途をたどっていった。今日では、アプリケーションごとに構築されたサーバが無秩序に増え、設置スペース不足や運用管理の複雑化などが課題になっている。こうして増え続けたサーバを仮想...(2013/3/13 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
圧倒的な性能を、驚きの価格で。全てのデータベース処理をインメモリで。
 あなたの会社のデータベース環境、こんな状況にないだろうか?■散在するデータベース、ハードウェア、ストレージを集約してコストを下げたい。■データ量が膨大になりすぎて、ストレージコストが馬鹿にならない。■管理・運用が複雑になっているので、なんとかしたい。(2013/2/27 提供:日本オラクル株式会社)

技術文書
Microsoft SQL Server 2008 R2 データベースをホストする最新サーバDell PowerEdge R720xdのスケーラビリティ
 一台のサーバ内に強力なプロセッシングパワー、大容量・高性能な内蔵ストレージ、大容量のメモリサポートを結集させたDell PowerEdge R720xd は、Microsoft SQL Server データベースを使った基幹系オンライントランザクション処理(OLTP)アプリケーションのホスト用シ...(2012/6/26 提供:デル株式会社)

技術文書
オープンな「NICパーティショニング技術」による、効率的な10GbE帯域の活用
 仮想化の普及、ITインフラコンソリデーションの要求、マルチメディアのリッチコンテンツ化、クラウドコンピューティングの拡大など、昨今のあらゆる状況が、サーバあたりのネットワークポートと十分な帯域を必要としている。 但し、今まで市場に存在したネットワーク帯...(2011/7/27 提供:デル株式会社)

製品資料
高性能サーバのボトルネックを解消する、柔軟なI/Oモジュールを提供
 仮想環境やクラウドへと向かう市場トレンドを受け、サーバは常に最新の技術を取り入れながらそのスペックを向上させてきた。しかし、固定的なネットワークインタフェースがそのスループット向上を妨げるという問題が出ている。サーバでは長年に渡りシステムボード上に直...(2012/4/25 提供:デル株式会社)

技術文書
サーバ仮想化導入を専門家がワンストップで支援 〜中堅・中小企業の仮想化導入を容易に〜
 仮想化導入のニーズはあるが、手順が複雑でどこから検討を始めて良いのかいまいち分からない。ありがちな試行錯誤を繰り返し、時間と経費を無駄にしてしまった――このような課題を抱えている企業は意外と多い。 デルでは、仮想化導入を検討する企業や、顧客向けに提案...(2011/8/25 提供:デル株式会社)

技術文書
日本初公開!ストレージのTCOを削減する7つのテクニックとは?
今日、業種と規模を問わずあらゆる組織が、効率化、経費削減、省エネ対策に頭を悩ませています。総所有コスト(TCO)という観点から見た場合、従来のデータストレージソリューションは決して効率的とは言えません。これらを維持管理し、拡張するには多額なコストがかかる...(2011/5/18 提供:デル株式会社)

技術文書
信頼性の劇的向上: インテル(r) Xeon(r) プロセッサー7500番台搭載のDell PowerEdgeサーバ
 新しい RAS (信頼性、可用性、保守性) 機能が拡充されたインテル Xeon プロセッサー 7500番台は、24 時間 365 日対応のコンピューティング環境を強力にサポート可能な、劇的な性能向上とスケーラビリティ向上を果たした。 本ホワイトペーパーでは、劇的に向上した信頼...(2010/12/14 提供:デル株式会社)

技術文書
Symantec Backup Exec と Dell EqualLogicで実践するオフホストバックアップのベストプラクティス
 ミッションクリティカルなアプリケーションであるMicrosoft Exchange ServerとSQL Serverデータへのアクセスを24時間365日保ちつつ、確実なバックアップとシンプルかつ迅速なリカバリを実現するソリューション。それがSymantec Backup Exec 12.5 for WindowsとDell Equa...(2011/3/28 提供:デル株式会社)

技術文書
仮想化データセンター/クラウドに必要なネットワークの要件とは?
 サーバ仮想化による統合が進み、クラウドへの進化を遂げようとするデータセンターでは、性能、可用性、管理性、リソース利用率、拡張性といったネットワークのあらゆる側面において、これまでにないレベルへの進化が求められている。 本ドキュメントでは、なぜ従来のネ...(2011/2/25 提供:ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社)

技術文書
Citrix on Hyper-V:使える!3つの規模のVDIリファレンスアーキテクチャ
 デスクトップ仮想化の『リファレンスアーキテクチャ』は非常に人気が高いです。お客様がソリューションをご自身で実証するのは長い時間と多くのコストが掛かります。 本書はHyper-V Server R2とデルのハードウェアでCitrix XenDesktop 4.0を運用するVDI環境のリファレ...(2010/12/17 提供:デル株式会社)

技術文書
総所有コスト(TCO)の削減
今日の企業は、同じ額のIT 予算からより大きな効果を上げることを望んでいます。その結果、ビジネス インテリジェンス( BI )製品の購入にあたって、投資収益率( ROI )をより正確に評価する方法が求められています。ROI を評価するには、「実現されるビジネス価値」と...(2010/7/26 提供:マイクロストラテジー・ジャパン株式会社)

技術文書
【ソリューションガイド】ビジネスの即戦力になる仮想化のコンフィギュレーション
本資料が定義する「ビジネスの即戦力になるコンフィギュレーション」は、中小規模の仮想化ニーズをターゲットにしているが、これ以外の規模であってもこのアーキテクチャのメリットを享受することができる。このソリューションには、Dell PowerEdge R710 サーバ、Dell MD3...(2010/3/1 提供:デル株式会社)

技術文書
低密度データセンタにおける高密度ゾーンの配置
電源および空調システムに関する画期的な新技術によって、既設または新設の低密度データセンタ内に独立した高密度ゾーンを簡単かつ迅速に配置できるようになった。この独立した高密度ゾーンは、既設の低密度電源および既設空調の各インフラの性能を低下させることなく、予...(2010/1/1 提供:株式会社エーピーシー・ジャパン)

技術文書
Hyper-Vによるサーバ仮想化、貴社に最適のシステム構成は?
 サーバ仮想化の導入計画を立てる際には、何を処理し、どんな機能を求めるのかによって、選択するサーバ、ストレージ、ソフトウェアの構成が変わってくる。しかし、具体的にどのサーバ製品、どのストレージ製品が自社の計画にマッチするのかを判断するのは、なかなか容易...(2009/3/1 提供:デル株式会社)

講演資料
仮想化技術の「落とし穴」をWAN高速化装置でカバー、さらなるコスト削減を
 仮想化によるサーバ統合は大きなコスト削減効果を期待できるが、一方で分散型モデルから集中型モデルへ移行することによるデメリットも存在する。WAN経由のデータ通信量が増え、アプリケーションの性能が低下してしまう可能性があるのだ。 そこで、仮想化環境にWAN高速...(2009/1/14 提供:リバーベッドテクノロジー株式会社)

講演資料
オープンソースを組み合わせた仮想化がデータセンターを変える!
 注目を集め始めて久しい仮想化技術。既にエンタープライズ分野でも実用段階に入っているが、商用ソフトウェア利用による仮想化だけで、今日のデータセンターが抱える課題をすべて解決できるだろうか? ノベルが提供するデータセンターソリューションは、商用ソフトウェ...(2009/1/14 提供:ノベル株式会社)

その他
企業が「仮想化」に求める期待と本当のメリット
 現在、高い注目を集めている「仮想化」技術。物理サーバー上に複数の仮想サーバーを構築して運用する手法は、サーバーリソースの統合やレガシーシステムの延命、迅速なシステム構築など、多くの点でメリットがある。また、サーバーを物理的なコンピュータと切り離して運...(2009/1/23 提供:NECソフト株式会社)

製品資料
圧倒的なスループット性能を低消費電力で実現
 ITシステムが複雑化し多様化するにつれて、企業がITシステムに求める要件はますます増えている。機器を増設するにしても、スペースや電力に限りがあるのが現実だ。その2つをできるだけ抑えられる解決方法はないのか? そこでサン・マイクロシステムズが出した答えの1つ...(2008/9/26 提供:サン・マイクロシステムズ株式会社)

講演資料
TIBCO+HP IntegrityサーバによるSOA/BPM
TIBCOソリューションの戦略的活用による経営とITの融合とHP Adaptive EnterpriseによるEAIコンソリデーション【第1部】TIBCOソリューションの戦略的活用による経営とITの融合 〜 BPM/SOA/BAMによるリアルタイムエンタープライズの実現TIBCOのソリューションによるエンタ...(2006/6/19 提供:日本ティブコソフトウェア株式会社)

Loading