TechTargetジャパン

技術文書
企業向けSSDの性能を見極める「勘所」をつかむ方法
 HDDに比べ性能、省スペース、信頼性などに優れたSSDを活用する企業が増えている。しかし、SSDの性能を正確に把握し、効果を最大限に発揮するには、開封後未使用状態(Fresh Out of Box)、遷移状態(Transition State)、定常状態(Steady State)という経時変化に伴っ...(2015/3/27 提供:サンディスク株式会社)

技術文書
mixiはフラッシュメモリでサーバ数を10分の1に削減 「SSDは高い」は本当か?
 フラッシュの採用が急速に普及している中でも、SSD(Solid State Drive)のメリットに疑問を抱くIT部門のマネジャーは少なくない。特に初期費用を懸念する人は多く、事実、サンディスクが企業のITリーダーを対象に実施した調査では、37.2%が初期コストをフラッシュ導入...(2015/7/31 提供:サンディスク株式会社)

レポート
もうSSDしかあり得ない、第一線システムでHDDが置き換えられるこれだけの理由
 サーバ内蔵SSDの時代が来ている。SSDは登場した当初、容量対コストや製品寿命、ランニングコストなどはHDDに比べて格段に高く、サーバ導入が非現実だった。だが、SSDは現在、HDDと同程度の価格となり、テラバイトクラスの大容量モデルも登場した。サーバのストレージをH...(2016/6/2 提供:オリックス・レンテック株式会社)

技術文書
「SSDはHDDよりも高速である」はウソ? SSDにまつわる誤解を徹底検証する
 SSD導入を検討している企業の多くが、その理由にパフォーマンスの向上を挙げている。 より速いストレージを必要としている現状がある。確かにSSDは、大多数のユースケースにおいてHDDよりも高速だ。しかし、これが当てはまらないこともある。 本稿では、SSDをめぐる5...(2015/8/7 提供:レノボ・ジャパン株式会社)

製品資料
サーバの増設、管理コスト低減のポイントは「サーバのI/O性能」――アダプテックMaxIQ SSDキャッシュ
 今日、データセンターやクラウドコンピューティング環境では、データベース、ウェブサーバ、ファイルサーバ、eコマースアプリケーション、eメールなどにかかわる一連のアプリケーションをサポートするために、サーバやストレージのI/Oパフォーマンスを強化することが求...(2010/3/23 提供:アダプテックジャパン株式会社)

Webキャスト
Webキャスト:SSDの限界点と、オールフラッシュストレージの真価の引き出し方
 オールフラッシュストレージのことを「SSDだけで構築したストレージ基盤」と考えている人は少なくない。しかし、クラウドとビッグデータの活用が進み、ストレージの重要性が高まっている今、その理解を正確なものとしなければならない。そのためには、SSDがフラッシュス...(2017/4/13 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

Webキャスト
SSDがオールフラッシュストレージの“ベスト”な選択といえるのか?
 オールフラッシュストレージのことを「SSDだけで構築したストレージ基盤」と考えている人は少なくない。しかし、クラウドとビッグデータの活用が進み、ストレージの重要性が高まっている今、その理解を正確なものとしなければならない。そのためには、SSDがフラッシュス...(2016/11/14 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
SSDを超える高可用性オールフラッシュストレージ、能力を最大化する仕組みとは
 SSDはHDD互換を前提として設計されているため、既存のHDDを外して、そのままSSDを接続できるなど導入がしやすい。しかし、この互換性を維持するためのデザインがフラッシュチップが持つ本来の能力に限界を作り出している。 SSDでは複数のチップを装備していても、同時...(2016/9/1 提供:株式会社ネットワールド)

製品資料
メモリとHDDの性能ギャップを埋める、SSDをキャッシュメディア化する効果とは
 データベースやログ記録などに大容量のSATA HDDを必要とする場合、ストレージI/Oの遅延がサーバのボトルネックとなりやすい。RAIDでの対応では処理の限界があり、大規模なトランザクション処理の際にサーバが対応できないときもある。しかし、ストレージの全面的なフラ...(2016/4/8 提供:デル株式会社)

技術文書
“ストレージ界のフェラーリ”SSDを使う本当の意味
 「SSD(ソリッドステートドライブ)はストレージ界のフェラーリ」。SSDはその処理性能の速さを強調する例えを用いられることが多い。しかし、その一点を強調し過ぎると全体像を見失うことになりがちだ。 SSD導入を検討しているユーザー企業の多くが気付かない、SSDを導...(2015/8/7 提供:レノボ・ジャパン株式会社)

Webキャスト
Webキャストで解説、SSDを超えた「2次元RAID」のオールフラッシュの実力を探る
 フラッシュストレージの代表的な存在であるSSDストレージは、HDDとの互換性を維持するためにフラッシュチップが持つ特長を犠牲にしている。その一例が「HDDと同じように壊れる」ための設計がされていることだ。 一般的に、SSDにはフラッシュチップが6〜8基搭載されてい...(2017/4/13 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

Webキャスト
SSDを超えた「2次元RAID」のオールフラッシュストレージの実力を探る
 フラッシュストレージの代表的な存在であるSSDストレージは、HDDとの互換性を維持するためにフラッシュチップが持つ特長を犠牲にしている。その一例が「HDDと同じように壊れる」ための設計がされていることだ。 一般的に、SSDにはフラッシュチップが6〜8基搭載されてい...(2017/1/18 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
企業がSSDに熱視線を送る理由――理解しておきたいメモリ技術のポイント
 近年、フラッシュストレージ技術を利用するさまざまなデバイスが登場している。OSでも、重要な業務データでも、サーバに入っているものなら何でも、フラッシュメモリを使うことで遅延時間は少なくなるだろう。 ただしSSDの購入を検討する際には、さまざまなフォームフ...(2017/2/9 提供:ヴイエムウェア株式会社)

事例
わずか半年でユーザー急増、カゴヤ・クラウド/VPSのSSDモデルが人気の理由
 茶摘みのかごの販売店として開業し、現在では京都を拠点にデータセンター事業を展開するカゴヤ・ジャパン。同社は、データセンターそのものを自社で運用管理する数少ないホスティング事業者であり、サービスの可用性や柔軟性を武器にさまざまなサービスを展開している。(2016/10/24 提供:株式会社PALTEK)

レポート
「DBチューニング」vs.「FLASH導入」、はやいのはどっち?
 加速するビジネススピードに対応するために欠かせない、データベースの処理速度向上。これまで、バッチ処理などのパフォーマンスを向上させるためにDBチューニングを行うことで、処理速度の改善を図ってきた。しかしながらチューニングによる処理速度向上には限界がある...(2017/2/17 提供:日商エレクトロニクス株式会社)

事例
IoT活用を見据えた、“SSDを超える”オールフラッシュ基盤の選び方
 クラウドサービスが普及し、ビッグデータやIoTの活用も進むなか、旧来のシステムリソースに限界が見え始めている。特にストレージは、今後のビジネスの成長を支える基盤となるだけに、多くの企業がビジネスの成長に対応するための製品選びに頭を悩ませている。 自然災...(2017/1/18 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
デルSSDストレージ性能ベンチマークテスト結果
 サーバ仮想化によるサーバ統合に伴い、ストレージのI/O性能がボトルネックになるケースが増えている。仮想化に際しては、サーバのCPUやメモリだけでなく、それ以上にストレージの性能を考慮する必要がある。 本ホワイトペーパーは、デルのストレージ製品のベンチマーク...(2012/9/18 提供:デル株式会社)

技術文書
実測評価:共有ストレージを使わずにSSDの潜在能力を最大限発揮する方法
 SANの主要コンポーネント(サーバ、ネットワーク、ストレージ)に目を向けると、パフォーマンスとスループットに関しては着実に改善されている。サーバにはより高速なプロセッサが数多く搭載され、RAMの性能と容量は向上し、内蔵コンポーネントは高速化している。また...(2015/4/22 提供:株式会社シマンテック)

技術文書
徹底検証:I/O高速化でサーバのデータ処理を向上させるPCIe SSDの実力
 サーバのデータ処理における3つのボトルネックはCPU、ディスクI/O、ネットワークI/Oだ。サーバ上で動作するアプリケーション特性に応じてそれぞれにかかる処理時間を最適化する必要がある。データベースのように比較的小さな単位で大量のデータを処理するアプリケーショ...(2014/5/2 提供:日商エレクトロニクス株式会社)

Webキャスト
オールフラッシュストレージ最新動向――SSDの課題は誤解? 性能評価のポイント
 IDCによると、2017年のオールフラッシュアレイ支出額は、前年比で38.3%増、外付型ストレージ市場に占める比率は11.2%に上昇すると予測されている。しかし、フラッシュストレージの導入・更新には、まだまだコストの高さ、耐久性などへの懸念も残る。 一方、SSDのGB単...(2017/4/28 提供:伊藤忠テクノソリューションズ株式会社)

Webキャスト
ストレージの安定性能を引き出すカギ――SSDに特化したアーキテクチャの実態
 ストレージのドライブを従来のHDDからSSDに変更するだけでは、性能を引き出すことはできない。SSDの動作特性を考慮したアーキテクチャこそが、性能と容量をリニアに拡張できるのである。 本Webキャストでは、信頼性や運用効率・省スペース・省電力などのTCO削減効果を...(2017/4/28 提供:伊藤忠テクノソリューションズ株式会社)

レポート
ラボ検証で分かった、ハイブリッドアレイの高パフォーマンス
 HDDに代わる次世代ストレージとして導入が進むフラッシュストレージ。導入に際しては、さまざまな製品を分析し、自社のシステムに最適な性能、コスト優位性をもったソリューションを選ぶ必要がある。 本資料は、ネットワークおよびストレージソリューションのテストや...(2015/4/3 提供:ネットアップ株式会社)

製品資料
高速性・信頼性・経済性を追求、高密度SSD対応フラッシュストレージの実力は?
 近年、フラッシュストレージの高性能化が著しい。仮想化環境やクラウド、ミッションクリティカルなアプリケーションなど環境や用途を選ばずに、優れたパフォーマンスと高いデータ可用性を発揮し、重複排除や圧縮などによる容量当たりのコスト削減も可能とする製品が登場...(2017/4/28 提供:日本ユニシス株式会社)

レポート
企業向けSSD市場が活性化してきた本当の理由(Kindle版)
 当コンテンツは、TechTargetジャパンの記事をスマートメディアでの表示に最適化したKindle(mobi)形式で提供するものです。TechTargetジャパン会員であれば、全て無料でダウンロードできます。■企業向けSSD市場が活性化してきた本当の理由 コンシューマ分野が先行し...(2012/12/10 提供:アイティメディア株式会社)

事例
他社はどう使ってる? 9社の事例から読み解くオールフラッシュストレージ活用術
 ストレージの記憶媒体としてSSDを用いる製品は従来もあった。しかし利用頻度の高い一部のデータの保存にとどまり、従来のHDDと併用するケースがほとんどだった。だがSSDの容量当たりの単価が低下するなどの条件が整い、従来のHDDを全てSSDに置き換えた「オールフラッシ...(2015/3/11 提供:EMCジャパン株式会社)

レポート
フラッシュストレージ「3PARシリーズ」はどれだけ役立つのか、7つの切り口で性能検証
 フラッシュ向けのストレージアレイを提供しているベンダーには、フラッシュに特化した製品のみを販売しているところもあれば、新興ベンダーを買収して製品ラインアップに加えているところもある。同じ製品でもベンダーによって価格差がある場合もあり、何をポイントに選...(2016/4/27 提供:日商エレクトロニクス株式会社)

レポート
企業向けSSD市場が活性化してきた本当の理由
 当コンテンツは、TechTargetジャパンの記事をスマートメディアでの表示に最適化したEPUB形式で提供するものです。TechTargetジャパン会員であれば、全て無料でダウンロードできます。■企業向けSSD市場が活性化してきた本当の理由 コンシューマ分野が先行していたソリ...(2012/4/3 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
コストとパフォーマンスに悩むCIOが、オールフラッシュストレージを選ぶべき理由
 仮想化が進み、統合率が高まったインフラ環境やデータベース環境で、ボトルネックになっているのはストレージだ。フラッシュストレージ(SSD)は、HDDに比べパフォーマンスに優れているが、価格が高く、寿命が短いことが難点だった。 SSDが、低価格で長期にわたり利用...(2015/1/29 提供:ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社)

技術文書
SSDの限界を超えるアプリケーション高速化、「NVDIMM」の導入効果は?
 従来のHDDを活用したストレージシステムの性能を改善する方法として、フラッシュメモリを用いた動きが目立っている。HDDより速くI/Oを実行できるフラッシュメモリを使用してボトルネックを解消する方法だ。 一方、フラッシュメモリよりも高速なI/Oに対する要求も顕在化...(2016/8/31 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

e-book
企業向けSSD市場が活性化してきた本当の理由
 当コンテンツは、TechTargetジャパンの記事をスマートメディアでの表示に最適化したEPUB形式で提供するものです。TechTargetジャパン会員であれば、全て無料でダウンロードできます。■企業向けSSD市場が活性化してきた本当の理由 コンシューマ分野が先行していたソリ...(2011/8/12 提供:アイティメディア株式会社)

Loading