TechTargetジャパン

レポート
「可用性への投資」の理想と現実――意思決定者への調査で分かったこと
 現在、ビジネスの変革の中心にいるユーザーに共通する特徴として、ミッションクリティカルなアプリケーションやデータに24時間365日アクセスできる環境を求めることが挙げられる。そのため、多くの企業が可用性向上のために投資を続けているが、そのほとんどが十分な効...(2016/7/22 提供:Veeam Software Japan 株式会社)

レポート
「クラウド時代のデータ管理」実態調査――ITキーマン223人はどう考えている?
 プライベートクラウドやパブリッククラウドが急速に普及した主な理由として、コスト削減、導入期間の短縮、災害対策(DR)といったニーズが挙げられる。しかし、データセンターやリモートオフィスのバックアップ、長期保持データのバックアップなどの利用が進んだことで...(2016/7/22 提供:CommVault Systems Japan)

レポート
アプリ処理速度を向上する運用管理術――秘訣はネットワーク設計にあり
 サーバ仮想化、ビッグデータ分析、モバイルワークなどの活用の広がりに伴い、データセンターの大規模化やアプリケーションの増加が急速に進んでいる。多くの企業が、この変化に対応するため、ストレージ環境の増強を検討するようになった。 IT調査会社のIDCによれば...(2016/7/14 提供:ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社)

技術文書
IoT で実現化される「予防保全」の可能性とは
 機械や設備の状態を監視することで、将来起こり得る問題発生を見いだし、未然に防ぐ…この「予防保全」という分野は、古くから注目されていたテーマだ。 ニーズは高かったものの、技術的な課題により、今まではそれほど高精度では実現できなかった。それが今、「IoT( ...(2016/7/5 提供:インテル株式会社)

製品資料
レガシーWANからSD-WANへ、移行で得られる「5つのメリット」
 リサーチ企業のIHSによると、ソフトウェア定義ネットワーキング(SDN)の市場規模は2014年の7億8100万ドルから2019年には130億ドルまで拡大する見込みだという。このように急速に発展を遂げるSDNだが、近年、その適用先はデータセンターからWANへと移行し始めている。 ...(2016/7/5 提供:リバーベッドテクノロジー株式会社)

製品資料
2極で進むデータセンターのサイロ化、不可避となったシステム刷新の方法は?
 データセンターで利用されているITシステムの多くは、自動化/オーケストレーション機能を備えている。しかし、それでも長期間の運用に伴う、複数世代のITの混在や、ベンダー間の非互換性といった問題を避けることは難しい。 このような形でサイロ化が進んだシステムが...(2016/7/4 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

製品資料
ネットワーク製品の専門スキル、ニッチなものでもマーケットならすぐ見つかる
 特定の高度なスキルを持つ専門家の不在で、新規顧客や新規プロジェクトの獲得機会を失うことは少なくない。必要に応じて外部のリソースを活用しようとしても、突発的に訪れた機会に対して最適な人材を見つけることは非常に難しいからだ。 しかし、ネットワーク分野に関...(2016/7/1 提供:ジュニパーネットワークス株式会社)

製品資料
SAP S/4HANA環境をクラウドで構築、選べる運用形態は?
 近年、基幹システムや情報系システムをクラウドに移行する企業が増えているが、これらの企業が最も重視するのがベンダーの信頼性だ。そして、このような信頼できるサービスにデータセンターや仮想化基盤、ERPなどを集約させる流れも生まれつつある。 これらのサービス...(2016/6/30 提供:株式会社IIJグローバルソリューションズ)

技術文書
IoTを成功に導くために、取り組むべき6つの課題と解決策
 「IoT(Internet of Things:モノのインターネット)」を実践する上で企業はセキュリティやネットワーク、分析プラットフォーム、コストなど多くのことを考える必要がある。 そのようなIoTに関わるエンドツーエンドのソリューションを提供するのがインテルだ。近年は...(2016/6/30 提供:インテル株式会社)

レポート
クラウド/共用データセンターの最大の脅威“DDoS攻撃”にどう対処する?
 クラウドに移行する企業は、可能な限り安全で高いセキュリティを備えたアーキテクチャを構築する必要がある。Cloud Security Alliance(CSA)のレポートでは、企業のクラウド環境に対して発生頻度が特に高い攻撃の1つが、分散型サービス拒否攻撃(DDoS攻撃)であること...(2016/6/23 提供:アイティメディア株式会社)

事例
中小企業が対象の「クラウド化による省エネ支援助成事業」とは?
 東京都は環境に配慮したデータセンターの普及と、中小規模事業所の省エネ化の推進に向けた取り組みを進めている。 2015年に日本データセンター協会と共同で「環境配慮型データーセンター認定制度」を設立するとともに、中規模事業者が保有する情報システムなどを同制度...(2016/6/13 提供:KDDI株式会社)

事例
利用開始5年間のROI 365%、実現したクラウドベースの「ITSM」ソリューションとは?
 本ホワイトペーパーは、世界15カ国にデータセンターを展開しているEquinixのケースを取り上げ、ServiceNowのクラウドベースのITサービス自動化ソリューションを導入した成果を示している。 同社は導入後6カ月足らずでインシデントや問題を管理するグローバルプラットフ...(2016/5/18 提供:ServiceNow Japan 株式会社)

レポート
サイバーエージェント、ヤフー、楽天に学ぶ、OpenStack使いこなし術
 クラウド事業者やデータセンター事業者に限らず、ユーザー企業の間でも注目されている「OpenStack」。最大の魅力は、自社所有のオンプレミス環境を、あたかもパブリッククラウドのように自動化し、統合管理できることにあるだろう。 しかしながら、OpenStackは進化のス...(2016/5/13 提供:サイオステクノロジー株式会社)

Webキャスト
場所・モノ・時間に左右されないモバイルワーク促進のカギ――VDI活用のススメ
 育児・介護をはじめ働くスタイルが多様化する中、オフィスにあるPCのデータやアプリケーションを場所、時間、デバイスを問わず使えるワークスタイル変革に取り組む企業が増えている。しかし、社外での利用が増えれば、モバイル端末の紛失や盗難による情報漏えいなどのリ...(2016/5/9 提供:富士通株式会社)

製品資料
VM約500台のデータ保護は何分でできる? 仮想マシンのバックアップ高速化対策
 仮想環境に移行したデータセンターでは、バックアップ、アーカイブ、レポーティングといった一連のデータ保護をより効率的に行う必要がある。組織内のデータ活用を進めるためには、仮想環境下でも多くのデータを短時間に移動することが求められるからだ。 従来のコンピ...(2016/4/21 提供:CommVault Systems Japan)

技術文書
万が一のシステム停止に備える、復旧能力の検証テスト「3つのアプローチ」
 災害による被害でITシステムが停止して事業継続が困難となったとき、多くの企業がフェイルオーバーによる災害復旧戦略を準備している。大企業の50%は、2017年までに複数のデータセンターや複数のサイト間でのITサービスのフェイルオーバーを使用するという調査結果もあ...(2016/3/30 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

講演資料
日本と同じでは通用しない? 中国ビジネスに適したパブリッククラウド利用の条件
 日本と事情が大きく異なる中国でビジネスを展開するには、さまざまなハードルをクリアする必要がある。繰り返される法令や規制の改訂にも都度対応しなくてはならず、さらに常時つきまとうのがITインフラの問題だ。 中国のITインフラは日本と大きく異なる。主要ISPは国...(2016/3/29 提供:ニフティ株式会社)

事例
170人が1分以内にサインオン――オレゴン州立大学がSDSを選んだ理由
 オレゴン州立大学ビジネススクールのコンピュータラボでは、処理負荷の増大により既存のストレージではピーク時の対応ができなくなっていた。そこで同大では3つのネットワークプールで190台以上のデスクトップに対応できるようSoftware-Defined Storage(SDS)の導入を...(2016/3/24 提供:ヴイエムウェア株式会社)

技術文書
今さら誰も教えてくれない「正しい物理インフラ構築・管理・作業の方法」
 物理インフラはデータセンターやサーバルームのネットワークやシステムそのものを支える基盤であり、その品質はそのままITシステムの信頼性を左右する。例えば、LAN配線の設置が乱雑な状態であると、その後の取り扱いが面倒になるだけでなく、セキュリティレベルの低下...(2016/3/1 提供:パンドウイットコーポレーション日本支社)

技術文書
パブリックとプライベートのクラウド混在でも、ネットワークの安全と効率とコストを確保する
 WANのコストは、常に企業のネットワーク関連予算を圧迫している。また利用できる帯域も圧迫され、アプリケーションパフォーマンス低下の懸念が収束することはない。この状況に対し、「SD-WAN」(ソフトウェア定義ワイドエリアネットワーク)によるネットワーク利用の最...(2016/2/4 提供:リバーベッドテクノロジー株式会社)

事例
運送業の赤帽が基幹システムをクラウドに移行、配送効率向上とコスト削減を両立
 1都3県の約3500人で構成される赤帽首都圏軽自動車運送協同組合では、基幹システムの老朽化に対応するため、システムを刷新。配車システム、物品販売管理、組合員管理などを新たに構築した。 導入検討のポイントは、コストと開発の容易さ、および将来の利用範囲拡大にも...(2016/2/3 提供:富士通株式会社)

事例
味の素・保土谷化学工業に学ぶ、基幹システムクラウド化の「成功のカギ」
 TCOの削減、BCP対策、業務プロセスの標準化・IT統制の強化などを目的に基幹システムのクラウド移行に取り組む企業が増えている。基幹システムは企業運営にとって「止めることができない」システム。クラウドへ移行した後の安定運用をどのように担保するか、コスト、運用...(2016/2/3 提供:富士通株式会社)

製品資料
選定ポイントや活用法を徹底解説、クラウド型ファイルサーバの選び方とは
 ファイルサーバの導入目的は、多岐にわたる。社内の業務データの共有・活用から、ローカルディスク容量の補完、バックアップの一元化、急なデータ量増大への速やかな対応、社外とのデータ共有、災害や停電に備えたデータ保管などその用途は広がっている。 こうしたニー...(2016/2/3 提供:富士通株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 1月20日号:映画『ゼロ・グラビティ』制作の舞台裏(Kindle版)
 Computer Weekly日本語版 1月20日号は、以下の記事で構成されています。■自社データセンターとコロケーションを価格だけで選んではいけない■Disneyの協賛で実現した、『Star Wars』コーディング教育の成果■パスワード認証撲滅に向けて一歩前進──FIDO標準の現在■...(2016/1/20 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 1月20日号:映画『ゼロ・グラビティ』制作の舞台裏(EPUB版)
 Computer Weekly日本語版 1月20日号は、以下の記事で構成されています。■自社データセンターとコロケーションを価格だけで選んではいけない■Disneyの協賛で実現した、『Star Wars』コーディング教育の成果■パスワード認証撲滅に向けて一歩前進──FIDO標準の現在■...(2016/1/20 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 1月20日号:映画『ゼロ・グラビティ』制作の舞台裏
 Computer Weekly日本語版 1月20日号は、以下の記事で構成されています。■自社データセンターとコロケーションを価格だけで選んではいけない■Disneyの協賛で実現した、『Star Wars』コーディング教育の成果■パスワード認証撲滅に向けて一歩前進──FIDO標準の現在■...(2016/1/20 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
仮想マシン間の複雑なトラフィックに紛れ込んだサイバー脅威の正しい見つけ出し方
 サイバー攻撃をシステムの入口で防ぐと同時に、巧妙に侵入された場合でも被害を最小限にする内部セキュリティ対策を講じることは、高度化する脅威からシステムを守る上で重要なポイントだ。しかし複雑化かつ多様化する仮想環境においては、ハイパーバイザー内のトラフィ...(2016/1/18 提供:ノックス株式会社)

レポート
ざっくり分かる「ハイパーコンバージド」の仕組みと主要製品
 「コンバージド(垂直統合型)インフラ」と「ハイパーコンバージドインフラ」。両者には違う点も多いが共通要素もある。 コンバージドインフラは、サーバやストレージ、ネットワーク、サーバ仮想化というデータセンターの主要な4つのコンポーネントを1つの筺体にまとめ...(2015/12/17 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
巨大ネットワークサービス運用から抽出される“2つの仮想化”の効果
 ネットワーク運用において解決していかなければならない課題は多いと同時に、抑えなければならないコストも多い。この答えを探る上で、Facebookやマイクロソフトなどの大規模データセンター運用がどのようにされているかを知ることは参考になる。規模が全く異なるとして...(2015/12/9 提供:ジュニパーネットワークス株式会社)

製品資料
本当?「ハウジング無料・運用お任せ・簡単操作」なのに「高セキュリティ」の次世代プライベートクラウド
 企業のクラウド活用が活発化している。とはいえ長年利用してきた自社データセンターをプライベートクラウドとして生まれ変わらせるには、SI費用など大きなコスト負担を覚悟しなくてはならない。構築後もハードウェア管理をしなくてはならず、パブリッククラウドとの連携...(2015/12/7 提供:フリービット株式会社)

Loading