TechTargetジャパン

レポート
イーサネット・ファブリック導入ガイド〜選定時に参考にすべき6つのアドバイス
 仮想化のメリットを最大限に得るためにはインフラの進化、特にネットワークの進化が求められる。トポロジを限定しないネットワークであるイーサネット・ファブリックは、仮想化されたデータセンター環境に適したアプローチとして、すでに多くの企業が導入し、高性能、高...(2014/3/7 提供:ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社)

Webキャスト
5分で分かる「イーサネットファブリック」、運用コスト半減の超簡単SDNへの道
 従来のネットワークはハードウェアへの依存度が高く、マニュアル作業中心で制御と管理が行われてきた。そのことが俊敏性やコスト効率を低下させる要因となってきたことから、制御と管理をソフトウェアエンジンに移行する大きな動きが見られる。 その代表例が、一元的な...(2016/7/14 提供:ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社)

技術文書
次期主流となる「NVMe」――ファブリック展開の本命はファイバーチャネル
 かつては、コストや容量、耐久性などの問題を抱えていたフラッシュアレイだが、近年は金融業界を中心にエンタープライズでも極めて高い信頼性と安全性を要求される分野で導入が進んでいる。そこで脚光をあびたのが、これまでのSCSIに代わるフラッシュの性能をさらに生か...(2017/7/18 提供:ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社)

レポート
仮想化/クラウドでなぜネットワークは変わらなければならないのか? 〜担当者のための成熟度診断テスト付き
 現在のネットワーク・アーキテクチャでは、仮想化/クラウドに対応することはできない。この背景には、データセンターにおいて長きに渡り広く使用されてきた従来のイーサネット技術では、昨今のさまざまな環境の変化 ―多様なアプリケーション、増加し続けるトラフィック...(2012/2/1 提供:ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社)

技術文書
データセンターネットワーク設計の新常識
 今日のデータセンター/クラウド・インフラにおいてボトルネックになりがちなネットワーク。それは従来型の多段なネットワーク階層構造に起因しており、アプリケーションパフォーマンスの低下、運用上のオーバーヘッドの増大など多くの問題につながる。ジュニパーのQFab...(2013/4/17 提供:ジュニパーネットワークス株式会社)

レポート
SDNとNFVの機能を引き出すイーサネット・ファブリック、“3つの特長”とは?
 ネットワーク制御をソフトウェア・アプリケーションであるコントローラーで行うSDN(Software-Defined Networking)や、専用ハードウェアが担ってきたネットワーク機能を仮想化するNFV(Network Functions Virtualization)といった技術は、データセンターの俊敏性や省...(2015/5/8 提供:ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社)

Webキャスト
サーバ仮想化で見えてくるネットワークを見直すべき理由
 10年前は、シングルコアのプロセッサに8GBのメモリ程度だったサーバスペックは、現在では18コアのプロセッサや768GBのメモリが当たり前のようになっている。さらに「サーバ仮想化」が一般化するなど、サーバ環境は劇的な変化を遂げた。それにもかかわらず、10年前からほ...(2016/7/14 提供:ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社)

レポート
SDNの進化系「プログラマブル・ネットワーク」を実現するイーサネット・ファブリックの実力とは?
 クラウドでのIT活用が常識となってくると、社内のIT業務依頼にも、単にサーバの仕様やネットワークの帯域幅の指定だけでなく、アプリケーションの能力やセキュリティ条件、応答時間などの要素が加わってくる。こうした要求に適切に対応するために、ITインフラにおけるネ...(2015/5/8 提供:ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社)

レポート
“目からウロコ”の新常識、ネットワーク止めずにスイッチを増設できる?
 複数のネットワーク機器を専用ポート/ケーブルで接続し、論理的に1台のスイッチとして扱う「スタッキング」は、STP(Spanning Tree Protocol)を排除した冗長構成が可能なことから、多くの企業で活用されている。しかしスイッチ増設時にネットワークを一時中断したり...(2015/5/8 提供:ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社)

レポート
巨大ネットワークサービス運用から抽出される“2つの仮想化”の効果
 ネットワーク運用において解決していかなければならない課題は多いと同時に、抑えなければならないコストも多い。この答えを探る上で、Facebookやマイクロソフトなどの大規模データセンター運用がどのようにされているかを知ることは参考になる。規模が全く異なるとして...(2015/12/9 提供:ジュニパーネットワークス株式会社)

レポート
ネットワーク改革の重要性を考える、ITの俊敏性を実現する「3つのステップ」とは?
 クラウド時代における情報システム部門の新たなプレッシャーとは、「ITの俊敏性に対する要求」ということになる。俊敏性はこれまでもユーザー部門から要求されてきたものであるが、システムがクラウドベースで稼働するようになると、これまでにない素早い対応を求められ...(2015/5/8 提供:ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社)

技術文書
仮想化データセンター/クラウドに必要なネットワークの要件とは?
 サーバ仮想化による統合が進み、クラウドへの進化を遂げようとするデータセンターでは、性能、可用性、管理性、リソース利用率、拡張性といったネットワークのあらゆる側面において、これまでにないレベルへの進化が求められている。 本ドキュメントでは、なぜ従来のネ...(2011/2/25 提供:ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社)

レポート
クラウドコンピューティングと仮想化のためのネットワーク最適化
 仮想化の企業導入が進み、サーバやストレージの物理的な位置は固定的なものではなくなった。機器の物理的な位置を前提として配線を最適化していた従来のネットワーク構築方法は、仮想化/クラウド時代に適用できない。本製品導入ガイドは、仮想化/クラウド時代に適合し...(2013/7/22 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
VDIの性能を徹底検証:ブレードサーバ1台で同時サポート可能な仮想デスクトップ数は?
 仮想デスクトップソリューションを導入する場合、多数の仮想デスクトップを集約するには、コンピューティングとメモリの観点で十分に強力なサーバを選択することが非常に重要だ。サーバ1台当たりでサポートできる仮想デスクトップの数が多ければ、当然サーバ数を減らす...(2014/8/18 提供:シスコシステムズ合同会社)

Loading