TechTargetジャパン

レポート
「VMware NSX」ピンポイント解説:「メッセージバス」と「ログ管理」を理解する
 データセンターのあらゆる要素をソフトウェアで制御する「Software-Defined Data Center」(SDDC)。その概念を具現化する上で重要になるのが、ネットワークの柔軟性確保だ。VMwareのネットワーク仮想化製品「VMware NSX」はネットワークの構成や管理の効率化、きめ細か...(2017/10/23 提供:ヴイエムウェア株式会社)

レポート
これで分かる「VMware NSX」完全入門ガイド
 仮想環境のネットワーク管理の効率化やセキュリティ強化に役立つのが、VMwareのネットワーク仮想化製品「VMware NSX」だ。多機能である半面、具体的にどのような機能があるのか、自社の課題をどう解消してくれるのかが分からない、という人も少なくないだろう。 VMware...(2017/10/23 提供:ヴイエムウェア株式会社)

製品資料
クラウドサービスを「中の人」が解説――今、注目すべき重要技術とは?
 ビジネスにおけるクラウドの重要性が高まる中、クラウドベンダーの競争も激しさを増している。この競争に勝ち抜くため、クラウドベンダーはどのような技術に力を注ぎ、差別化を図っているのだろうか。国内最大規模のバックボーンネットワークを保有するベンダーを例に...(2017/10/20 提供:株式会社インターネットイニシアティブ)

その他
2016年 動き出したインダストリー4.0 〜第4次産業革命の夜明け〜
Industry4.0・IoTナビVol.2は、FAや電機制御を中心としたものづくりの専門紙オートメーション新聞がまとめた、インダストリー4.0やIoT、スマートファクトリーのムック本。第1号に引き続きインダストリー4.0、IoTのキープレイヤーとされるベッコフオートメーションのイン...(2017/10/17 提供:株式会社アペルザ)

製品資料
ITインフラの仮想化とITサービスの自動化でビジネスにインパクトを
 ビジネスにおけるITの重要性が高まる中、自社のIT部門にパブリッククラウドと同様のパフォーマンスと機能を求める企業が増え始めている。しかし、従来型のネットワークとセキュリティを採用したITインフラは、機器の構成や変更管理にも人手がかかり、期待されるスピード...(2017/10/16 提供:ヴイエムウェア株式会社)

製品資料
クラウド基盤は何を基準に選ぶ?──IaaS・PaaS選びの「5つの要件」
 IoT、デジタルビジネス、ビッグデータ分析など、ビジネスにおけるIT活用が必須となる中で、オンプレミス環境のコストと運用管理、拡張性が問題視されるようになった。そのため、サーバやストレージ、ネットワークのリソースを月額や時間課金で利用できるIaaS(Infrastru...(2017/10/10 提供:日本電気株式会社)

レポート
ネットワーク担当者の“働き方改革”のために必要な策とは?
 「ソフトウェア定義WAN」(SD-WAN)や「モノのインターネット」(IoT)など、ネットワーク分野を取り巻く技術が矢継ぎ早に登場している。ネットワーク担当者にとって、こうした新たな技術に精通して自社への採用を進めたり、その検討をしたりすることが重要な役割である...(2017/9/29 提供:ジュニパーネットワークス株式会社)

技術文書
ハイパーコンバージド導入のメリットを比較検証――コストと管理の手間はどう変わる
 米調査会社のEdison Groupの調査によると、現在の企業ITインフラの市場は、BYO(独自構築)システムからハイパーコンバージドアプライアンスに大きく移行し始めているという。ハイパーコンバージドシステムの移行は、大きな潜在的メリットが得られる一方で、その判断に...(2017/9/13 提供:ネットワンシステムズ株式会社)

レポート
中小製造業でも無視できない「SDN」その導入メリット
 ソフトウェアによって仮想的なネットワーク環境を作る技術やコンセプトを指し、「ネットワーク仮想化」などといった表現をされることもあるSDNだが、近年、製造業従事者から熱い視線を送られている。それは製造業にとっての大きな関心事である「スマートファクトリー」...(2017/9/1 提供:KDDI株式会社)

製品資料
ハイブリッドWANからクラウド接続の自動化まで、次世代SDNで実現可能なことは?
 目まぐるしく変化していくビジネスの世界では、これまで以上にスピードと柔軟性が必要とされている。しかし、多店舗展開やグローバル展開を行っていくと、複数のインフラを組み合わせたハイブリッドネットワークが必要になり、ビジネスを支えるITインフラは、肥大化、複...(2017/8/23 提供:リバーベッドテクノロジー株式会社)

技術文書
SDNとの違いは? SD-WANでネットワークやクラウドを管理すべき5つの理由
 仮想化技術の中でも特に注目されているソフトウェア定義ネットワーク(SDN)。SDNは、ソフトウェア定義WAN(SD-WAN)へと進化を遂げ、適用先をデータセンターからWANへと移行しつつあるという。SDNとSD-WANは非常によく似ているが、SD-WANは、SDNと比較してより高度な複...(2017/8/23 提供:リバーベッドテクノロジー株式会社)

レポート
調査対象9割の企業で「SD-WANがネットワーク責任者を救う」と期待する根拠
 全国規模または世界規模でビジネスを展開する企業には、拠点間をネットワークでつなぐ「WAN」(Wide Area Network)が不可欠だ。拠点ごとのLANをWANで接続する構成は複雑で設定は困難な作業を要する。どこかの拠点でLANに変更を加えただけでもWAN全体に影響して面倒な設...(2017/8/23 提供:リバーベッドテクノロジー株式会社)

製品資料
注目機能を解説、ビジネス変化に強いハイパーコンバージドインフラの見極め方
 求められる機能の多様化・高度化に伴って、ITインフラは複雑化してきた。必要なリソースは予測が困難で、調達には常にリスクを伴う。複雑化した構成は運用者に高度なスキルを求めるとともに、導入期間も長期化しがちだ。さらに異なるベンダー製品を併用すれば、管理や拡...(2017/8/8 提供:日商エレクトロニクス株式会社)

製品資料
ITインフラを1クリックで運用管理――データセンターの複雑化を解消する秘訣
 優れたパフォーマンスやシンプル化、拡張性などを実現するハイパーコンバージドインフラ(HCI)。魅力的な製品が出そろってきたが、数値で比較しやすいスペック・価格だけで選定するのは早計だ。HCIを導入するなら、運用管理機能とストレージ機能にも注目したい。 HCI...(2017/8/8 提供:日商エレクトロニクス株式会社)

Webキャスト
次世代SDNで何が変わる? 「L4/L7サービスチェイニング」を徹底解説
 ネットワークをソフトウェアで制御するSDNが注目されているが、その実現手法であるホップバイホップ、オーバーレイにはいずれも課題があった。そこで登場してきたのが、両手法の“いいとこどり”をして導入ハードルを下げた次世代SDN製品だ。 大きなメリットは、運用効...(2017/8/4 提供:シスコシステムズ合同会社)

Webキャスト
IPS連携でサーバを自動検疫、次世代SDNでデータセンターのセキュリティを強化
 サイバー攻撃などの脅威に対して、データセンターのセキュリティをどのように担保していくのかは、企業にとって大きな課題だ。攻撃方法の多様化と巧妙化が進む中、外部からの侵入を阻止する対策だけでなく、侵入を前提とした内部対策の重要性が高まっている。 これに対...(2017/8/4 提供:シスコシステムズ合同会社)

製品資料
次世代仮想化基盤の鍵、「ネットワーク仮想化」で得られる3つの効果とは?
 ソフトウェア定義(Software-Defined)という概念の実現によって、サーバ、ネットワーク、ストレージの仮想化が進んでいる。中でもサーバの仮想化は、既に多くの企業に導入され、ハードウェアコストや運用負荷の削減という大きなメリットを生んでいる。 しかし、サーバ...(2017/8/3 提供:日商エレクトロニクス株式会社)

製品資料
専用ハードウェア搭載で高い圧縮率を実現、次世代VMwareハイパーコンバージドはどこが違う?
 近年、多くの企業で導入が進んでいるハイパーコンバージドインフラ(HCI)。メーカーでセットアップされた状態で提供されるため確実なサービスインができるだけではなく、容量と性能を簡単に増強できる。初期導入コスト、運用費用、データセンターコスト削減などTCOの削...(2017/8/3 提供:日商エレクトロニクス株式会社)

技術文書
基礎解説:なぜ「ハイパーコンバージドインフラ」が必要なのか?
 デジタルトランスフォーメーションに対応するべく、多くの企業がIT基盤の革新に取り組んでいる。従来は、急激な成長や変化を求めるビジネスに対してITが追従できず、ギャップが生まれていた。このため柔軟性や拡張性に優れたクラウドの利用が拡大してきたように、オンプ...(2017/7/21 提供:ネットワンシステムズ株式会社)

技術文書
次期主流となる「NVMe」――ファブリック展開の本命はファイバーチャネル
 かつては、コストや容量、耐久性などの問題を抱えていたフラッシュアレイだが、近年は金融業界を中心にエンタープライズでも極めて高い信頼性と安全性を要求される分野で導入が進んでいる。そこで脚光をあびたのが、これまでのSCSIに代わるフラッシュの性能をさらに生か...(2017/7/18 提供:ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社)

製品資料
着目すべきは導入時のトータルコスト。4つの理由で選ばれるLinuxONE
 サーバの導入/買い換えにおけるTCO削減のアプローチとして、IBMのハイエンドLinuxサーバである「IBM LinuxONE」が注目されている。その4つの技術的な理由は、IBM LinuxONEがメインフレームとオープンシステムのメリットを併せ持つことで実現している。 メインフレーム...(2017/7/7 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

プレミアムコンテンツ
計測機メーカーから見た5G(第5世代移動通信)とその現状
LTEから5Gへ――。スマートフォンの利用者増や大容量コンテンツの利用増大、IoTによる移動体トラフィックの急増など、移動体通信を取り巻く環境は厳しさを増している。そこでさらなる「高速化」「大容量化」「低遅延」「同時接続数増加」などを目指して開発されているのが...(2017/7/5 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
“知っているようで実は知らない”ハイブリッドクラウドで押さえたい5つの要点
 ハイブリッドクラウドは、パブリッククラウドとプライベートクラウドを組み合わせた環境を指すIT用語として定着している……はずだ。しかし、そこから先の解釈は専門家の間でも企業のIT担当者であっても相当な違いがあるという。 そういった解釈の相違と共に注意しなけ...(2017/7/5 提供:伊藤忠テクノソリューションズ株式会社)

製品資料
ネットワーク仮想化で耐障害性を強化、データセンター向けVXLANゲートウェイ
 ビジネスの柔軟性や俊敏性を向上させるため、多くの企業が次世代型データセンターへの移行に取り組んでいる。その有力な方法の1つがネットワーク仮想化だ。中でも、統合型VXLANゲートウェイによる仮想化は、セキュリティを停止させることなく迅速に実装できるため、大き...(2017/7/5 提供:ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社)

製品資料
金融業界に見るセキュリティ対策、今すぐ取り組むべき緊急課題とは?
 金融機関は、サイバー犯罪者から主要な標的として狙われ続けている。もちろん金融業界の多くの機関がセキュリティに積極的に投資しているが、新たな脅威が登場するたび対症療法的に製品を導入したことでセキュリティ体制が複雑化し、管理・運用の足かせとなっているケー...(2017/6/15 提供:パロアルトネットワークス株式会社)

製品資料
ネットワーク仮想化の評価計測、「仮想ファイアウォール」の役割
 ソフトウェア定義ネットワーク(SDN:Software Defined Network)およびネットワーク機能仮想化(NFV)の導入においては、通信事業者グレードの高度な要件への適合の基準となる、広く普及した業界ベンチマークが存在しないという課題がある。そうした現状でインテルが...(2017/6/9 提供:インテル株式会社)

製品資料
ネットワーク仮想化の評価計測、「仮想プロバイダーエッジルーター」の役割
 ソフトウェア定義ネットワーク(SDN:Software Defined Network)およびネットワーク機能仮想化(NFV)の導入においては、通信事業者グレードの高度な要件への適合の基準となる、広く普及した業界ベンチマークが存在しないという課題がある。そうした現状でインテルが...(2017/6/9 提供:インテル株式会社)

製品資料
通信事業のためのネットワーク仮想化、セキュリティとパフォーマンスを両立せよ
 とどまるところを知らないモバイルトラフィック、俊敏性に優れた環境における高度なサービス提供、費用対効果に優れたソリューションの研究など、市場の要求の高まりを受け、通信サービスプロバイダーではネットワーク機能仮想化(NFV)が注目されている。 しかし、セ...(2017/6/9 提供:インテル株式会社)

製品資料
激しい競争が続く通信業界、ネットワーク仮想化によるコスト削減効果は?
 Facebook、Google、Microsoftなどとの激しい競争によって、通信サービスプロバイダー(CoSP)は値下げ圧力にさらされている。場所や時間を問わないテレフォニーやメッセージングのサービスを従来の料金に比べてはるかに低い価格で提供しなければならない。また、コスト...(2017/6/9 提供:インテル株式会社)

技術文書
ネットワーク仮想化のパフォーマンス問題を理解、強化のポイントは?
 通信サービスプロバイダー(CSP)の間では、新サービスの迅速な投入とネットワーク運用コスト削減の両面の視点から、ネットワーク仮想化(NFV)に注目が集まっている。NFVはファイアウォールなどのネットワーク機能を専用ネットワーク機器から標準的なx86サーバ上で動作...(2017/6/9 提供:インテル株式会社)

Loading