TechTargetジャパン

製造業ITの動脈「MES」を理解する【第2回】
事件は製造現場で起こっている──「MESの11機能」とは
MES(製造実行システム)は、具体的にどのような機能を提供するシステムなのか? 俗に「MESの11機能」と呼ばれるMESのさまざまな機能を、工場の現場における実際の作業と照らし合わせながら解説する。(2009/10/13)

製造業ITの動脈「MES」を理解する【第1回】
MES(製造実行システム)を理解する鍵は「工場とコンビニの共通点」
製造業の利益の源泉は、工場の生産現場にこそある。乖離(かいり)しがちな現場と経営の間を橋渡しし、双方向で密な情報のやりとりを実現するITシステム、それが「MES」(製造実行システム)である。(2009/8/11)

先駆的5社が証明した「IIoT」の底力【前編】
IoTで普通のポンプが「スマートポンプ」に変身? 重電大手Schneiderが挑戦
産業用IoT「IIoT」で大きく前進した世界的な製造業は、製造プロセスの改善やコスト節約などのメリットを享受している。前編では先駆的な5社のうち、2社の取り組みを追う。(2016/8/9)

2013年の重要な出来事を振り返る
変化する製造ITの現場、その5大トレンドとは
2013年、多くの製造現場ではモバイル端末と3Dプリンタが必須のアイテムとなった。製造業におけるIT活用の現場で何が起きているのか。重要トレンドを紹介する。(2014/1/17)

製造業ITの動脈「MES」を理解する
工場の現場と経営システムの間を橋渡しする重要な役割を担っている実行系システム「MES」。本連載では、MESの基本からその最新事情に至るまでを分かりやすく解説する。(2009/8/11)

製造業ITの動脈「MES」を理解する【最終回】
日本の製造業にとってのMES 〜日本のモノ作りの強みを次世代に〜
日本の製造業で脈々と受け継がれてきたモノ作り文化だが、昨今の経営環境の急速な変化に対応するためには、これまでにない新たな取り組みも必要だ。その最たるものが、MESの導入と活用による生産現場の情報化だ。(2009/12/15)

製造業ITの動脈「MES」を理解する【第3回】
MESがもたらす価値とは(その1)──工場のIT化とMES誕生の背景
MESは製造業におけるどのような課題を解決し、どのようなメリットをもたらすものなのだろうか? ポイントは、生産現場の「横のつながり」と、情報システムの「縦のつながり」だ。(2009/11/18)

退職ラッシュで人材確保はタイムリミット寸前
ITよりも保守的? 若者の製造業離れが深刻に
「ジェネレーションギャップ」という言葉は服装や生活のスタイル、流行語など、世代ごとに大きな差異が見られる場合に用いられる。だが製造業にとって、この世代間格差ははるかに厳しい意味合いを持っている。(2013/12/9)

製造業ITの動脈「MES」を理解する【第4回】
MESがもたらす価値とは(その2)──MESとカイゼンの関係
工場内の統合情報システム的な役割を担うMESだが、MRPやERPなどの基幹システムとはどのような関係にあるのだろうか? また、トヨタ生産方式に代表される従来の現場管理の手法に取って代わるものなのだろうか?(2009/11/24)

人間の介在なく製造業の問題を解決
もう人は要らない――決して無視できない「IoT」のインパクト
IoTは製造業にさまざまな影響を与えている。これらの影響は環境にやさしい持続的なビジネス慣行につながる可能性がある。(2014/9/16)

MIT専門家が語る「今こそが未来だ」
「4Dプリンティング」の衝撃――刺激だけで材料が製品へ“変身”
適切な外部刺激を与えるだけで、材料が自ら製品へと変形する――。材料の自己組み立て能力を応用した「4Dプリンティング」は、製品製造にどのような影響を与えるのか。MITの専門家の話から探る。(2014/4/28)

「GLOVIA smart 製造 MES」導入事例
「パッケージ導入で工場のムダ一掃」リケンテクノスの挑戦
化学品製造のリケンテクノスは、新製品の生産立ち上げに当たってある業務改革に挑んだ。それは、新製品に最もふさわしい生産管理パッケージ製品を導入し、工場の生産現場でのムダ取りを徹底するというものだ。(2009/8/13)

Loading