TechTargetジャパン

「ユーザー重視」が重要に
「モバイルファースト」のほとんどが“偽物”であるこれだけの理由
好みの端末を使えるようにしたり、モバイルアプリを優先して導入したりするだけで「モバイルファースト実践企業」を名乗ってはいないだろうか。見落としがちな観点を整理する。(2015/7/23)

大企業とますます差が開く前に
会社が小さくてもできる「モバイルファースト」を考える
モバイルファーストは大手企業にとっては当たり前の潮流になっているが、いまだ足踏み状態にあるとみられるのが中堅・中小企業。モバイル活用の広がりの差はそのまま競争力の差になりかねない。どうすればいいのか。(2016/2/29)

CIOがビジネス向けモバイルアプリ開発で留意すべきこと
“モバイルファースト”バブルに踊らされないための4つのルール
IT企業の最高情報責任者(CIO)は、“モバイルファースト”指向の企業に広がる熱狂的な動きに踊らされることなく、モバイルアプリ開発にはバランスのとれたアプローチをとるべきだ。(2015/11/19)

「モバイルファースト」だけでは時代遅れ
iPhone発売から10年でアプリはどう変わった? 見逃せない4つのトレンド
企業で今後モバイルファーストの戦略を考える場合、4つの事柄を認識して取り入れる必要がある。(2017/3/29)

強力なパートナーシップで最適なWeb API導入シナリオも提供
「アプリケーションエコノミー」を生き抜くために、Web API戦略を確立せよ
「モバイルファースト」時代に求められるアプリケーションは、これまでとはまったく性質が異なる。その潮流に乗れるかどうかに企業の浮沈がかかっている。(2016/3/18)

モバイルに適しているシステムとは
そのシステムのモバイル化は必要? 「モバイルファースト信奉者」が陥るワナ
IT環境のあらゆる面をモバイル化できるわけでない。また、モバイル化に適しているわけでもない。業務プロセスをモバイル化する前に、従業員がモバイル化を活用できるかどうかを判断する必要がある。(2015/5/29)

日本アイ・ビー・エム株式会社提供Webキャスト
クラウドはビジネスをどう変化させている? デジタルビジネスの4原則とは
クラウドは今、IaaS中心の費用対効果を重視する段階から、SaaS中心のハイブリッドクラウド活用へと進み、さらに高度な分析技術を活用した価値創造の段階へと進もうとしている。また、顧客対応アプリは100%モバイルファーストで開発されるようになっていくともいわれている。(2015/11/25)

デスクトップアプリも必要
「モバイルファースト」が「ユーザーファースト」にならない理由
スマートフォンの重要性が高まるにつれ、アプリのモバイル開発を優先する「モバイルファースト」という考えが注目されている。どの機能がモバイル端末向きで、どの機能がデスクトップ版に適しているか。(2013/5/28)

アプリ開発にもたらす変化
「モバイルファースト」時代に覚悟すべき4つのこと
モバイル向けアプリケーションを先に開発し、その後にPC向けのアプリケーションを開発する企業が増えている。モバイルファースト時代の新常識とは?(2013/5/17)

ビジネス用アプリもスマホ優先
仕事でもスマホが手放せない人のための「モバイルファースト」実行の手引
コンシューマー市場を席巻したモバイル化の波は企業にも到達しつつある。ならばいっそ、企業向けのアプリ開発も、モバイルを起点に始めた方が都合がいい。(2014/7/4)

固定電話や会議システムとも連動
スマホだけが主役じゃない、Cisco流「モバイルファースト」の想定外
スマートフォンなどの新しい端末は、コラボレーションの形を確実に変える。一方、固定電話や会議室といった従来の手段が即座になくなるわけではない。Ciscoが狙うのは、双方のいいとこ取りだ。(2014/1/8)

Loading