TechTargetジャパン

技術文書
徹底比較:OvS vs. MidoNet 仮想ネットワーク構築/管理の耐障害性・拡張性の性能検証
 クラウド構築を実行するオープンソースソフトウェア群である「OpenStack」は、仮想ネットワーク構築において主にNeutronというモジュールを利用する。Neutronはプラグイン機能を用いて、SDNコントローラーなど外部ネットワーク製品と連携することができるため、多くのユ...(2015/7/17 提供:デル株式会社)

レポート
インテルが実践するOSアップグレードの「ベストプラクティス」とは?
 Windows XPからWindows 7、そしてWindows 8.1へ。インテルは過去10年間で10万台以上の社内PCを新しいOSへと移行してきた。同社ではこれらの経験を基に、新しいOSの定期的な評価やテスト手法、OS導入に関するベストプラクティスを更新している。 さらに、ベストプラクテ...(2016/6/27 提供:インテル株式会社)

技術文書
車載ソフトウエア開発はAUTOSARでどう変わったのか
AUTOSAR(Automotive Open System Architecture)は、欧州の自動車メーカーを中心に策定されている標準規格である。その目的は、車載ソフトウエアの爆発的な規模の増大に対して、再利用性を高めることにより対応することだ。 既存の車載ソフトウエアは、ハードウエアやシ...(2015/8/31 提供:アイティメディア株式会社)

事例
ヤマハ発動機のOS移行術、仮想デスクトップサービスの利用でコストの無駄なし
 Windows XPから7への移行に続き、7から10への移行でも、取り残されるユーザーや業務が多数発生した。その主な理由が、旧OSでしか動作しない業務アプリケーションの存在であったことから、現在進行中のOS移行や次期OSへの移行で仮想デスクトップの利用を検討している企業...(2016/12/16 提供:株式会社サーバーワークス)

事例
ヤマハ発動機のOS移行術、仮想デスクトップサービスの利用でコストの無駄なし
 Windows XPから7への移行に続き、7から10への移行でも、取り残されるユーザーや業務が多数発生した。その主な理由が、旧OSでしか動作しない業務アプリケーションの存在があったことから、現在進行中のOS移行や次期OSへの移行で仮想デスクトップの利用を検討している企業...(2016/12/15 提供:アマゾンウェブサービスジャパン株式会社)

技術文書
組み込み/IoT機器の開発で使える! Windows OS【後編】
 PC向けOSとして広く普及している「Windows」のバリエーションの中に、組み込み/IoT機器向けOS「Windows Embedded/IoT」があることをご存じだろうか? Windows Embedded/IoTとは、特定用途向けに提供されている組み込みOSのことで、世の中にあるさまざまな組み込み機器...(2016/9/16 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
Windows XPより怖い? 「Windows Server 2003」サポート終了の落とし穴
 米MicrosoftのサーバOS「Windows Server 2003」のサポートが2015年7月に終了する。OSサポート終了といえば、クライアントOS「Windows XP」のサポート終了が記憶に新しいが、サーバOSのサポート終了のインパクトはクライアントOS以上だという見方が根強い。業務プロセス...(2015/3/26 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
サーバ/サーバOSの信頼性調査が示す“最大限のアップタイムを実現する9つの方法”
 1990年代半ばは、サーバあたりのダウンタイム約88時間に相当する、アップタイム99%でも許容範囲だった。だが、ネットワークへの常時接続が当たり前となった今日では、99.9%の可用性でも許されない。企業だけでなく、エンドユーザー、顧客、取引先まで、いつどこからで...(2014/10/16 提供:レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社)

プレミアムコンテンツ
リアルタイム処理にみる、組み込み開発における仮想化のメリット
 「仮想化技術」という言葉を聞くと、ほとんどの方はデスクトップPCやサーバでの利用を頭に思い描くことでしょう。しかし、仮想化技術はデスクトップPCやサーバ用途だけでなく、組み込み分野でも“十分期待されるもの”として注目されつつあります。 仮想化技術とは「ハ...(2017/4/4 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
「Windows 7/8.1」の更新方法“大幅変更”で右往左往する人々
Windows 7は多くの個人ユーザーやユーザー企業のIT担当部門からの評価がすこぶる高い。そのような世代のWindowsで発生する移行に関する問題は、「この慣れたOSをいつまでも使い続けたい」というユーザーの要望と「当時導入した業務用アプリの新世代OS対応バージョンの開発...(2017/2/16 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
IEC 62304 準拠の医療システムに適したOSを考える: Linux と QNX Neutrino RTOS の開発工数の比較
 医療システムのソフトウエアに関してたびたび議論されるのは、「Linux ではダメなのか」という点である。Linux は多くの分野で成功を収めた実績があり、巨大な開発者コミュニティから優秀な開発者を雇用することも可能だ。さまざまプラットフォームを対象とした数多くの...(2013/6/12 提供:QNX ソフトウエア システムズ株式会社)

レポート
実証結果が裏付ける、ストレージリソース管理機能(QoS)がプライベートクラウド導入に不可欠な理由
 ストレージへのニーズは、質、量ともに急速に拡大している。ビジネスを止めずにデータの増大に対処するには、拡張性の一環として、ストレージとITリソースを迅速に展開し、ニーズの拡大に応えられなくてはならない。米調査会社ESGの『2013 IT Spending Intentions Surve...(2013/9/10 提供:ネットアップ株式会社)

製品資料
Azureベースの独自クラウド、導入・運用の不安を解消するサービスとは?
 近年、ITシステムの変化を促す要因が多様化していることから、法制度やエネルギー・環境問題のような社会状況にも迅速に対応できるクラウドへの移行が進んでいる。しかし、不慣れなクラウドサービスの導入や運用には不安を感じる企業も少なくない。 そんな企業が注目し...(2016/8/24 提供:富士通株式会社)

製品資料
BCP対策に向け再確認、Windows Server 2012 R2の機能と展開手順
 Windows Server 2003の延長サポートが終了する2015年7月を目前に控え、サーバOS移行の具体策を決めた企業は多い。しかし、まだ移行するOSを決めかねているという企業も少なくない。これはクライアントOSのWindows XPからのOS移行で見られた状況を振り返れば容易に想像が...(2015/6/15 提供:日本マイクロソフト株式会社)

技術文書
富士通のIaaS型クラウド環境でHAクラスタシステム構築
 ホスティング型プライベートクラウドは、パブリッククラウドとプライベートクラウドの特長を併せ持ち、セキュリティ面からパブリッククラウドの利用が難しかった企業も、安心して利用できる利点がある。少ない初期投資と短時間での構築が行えるため、早急なBCP/DC対策...(2014/9/24 提供:サイオステクノロジー株式会社)

技術文書
徹底検証! CLUSTERPRO XによるVMware vSphere 5仮想化環境の可用性向上
 仮想化環境の導入によりサーバが集中化した環境では、万が一の障害でサーバがダウンした場合、仮想マシン上の全ての業務は停止してしまうため、仮想化環境における可用性の向上は、業務の継続性を保つ上で重要な要素になる。 VMware vSphere 5にはVMware HA、VMware FT...(2013/8/29 提供:日本電気株式会社)

比較資料
「VMware vCloud Air」と「Microsoft Azure」のCPUパフォーマンス比較検証結果を読み解く
 VMwareが提供するパブリッククラウドサービス「VMware vCloud Air(以下、vCloud Air)」は、VMware vSphereを基盤として構築されている。提供しているサービスは、ディザスタリカバリ、専用クラウド、仮想プライベートクラウドの3種類だが、今回は専用クラウドサービス...(2015/4/3 提供:ヴイエムウェア株式会社)

技術文書
Windows XPのサポート切れを、できるだけ安価に楽に乗り切る方法
 2014年4月のWindows XPサポート期間終了が迫りながらも、多くの企業は移行コストが掛かることを嫌い、いまだにこのOSを使い続けている。そうした企業は、OSのアップグレードに掛かる総コストを算出するだけでなく、Windows XPをサポート終了後も使い続けた場合のリスク...(2013/11/1 提供:株式会社ネットワールド)

事例
Microsoft Office互換ソフトの導入、コスト以外の決め手は何か?
 OSやOfficeソフトのサポート終了に伴う端末入れ替えや、ソフトのアップグレードに直面する経営者やIT担当者も多いことだろう。アップグレードによるITコストの増加や、ソフトのインタフェースや機能の習熟に掛かる負担増といった課題から、Microsoft Office互換ソフトの...(2015/6/22 提供:株式会社ジャストシステム)

製品資料
統合データ管理ソフトの基礎解説――企業のあらゆるデータを保護するメリット
 統合データ管理ソフトウェアが注目されるようになった理由は、ファイルやメールシステム、PC端末、データベース、Webシステムなど、企業システムの各所で蓄積されるデータが膨大になってきたからだ。各システムで個別にこれらのデータをアーカイブし、バックアップする...(2016/11/29 提供:CommVault Systems Japan)

製品資料
低コスト、安心、手軽に始めたい! スモールスタートに最適なクラウドとは?
 クラウドがもたらすコストの最適化と利便性の向上は企業にとって大きなメリットだ。本項では、そのクラウドがもたらすメリットを、低コストかつ安心、手軽にで開始できるクラウドサービスを紹介する。 富士通の「FUJITSU Cloud A5 for Microsoft Azure」は、Microsoft ...(2014/5/20 提供:富士通株式会社)

製品資料
Windows 10で終わりではない――OS移行の力仕事から解放される方法
 Windows 7のサポート終了まであと数年残されているため、Windows 10への移行には十分な準備期間があると考えているIT担当者は多い。しかし、MicrosoftがWindows 10への更新を強く推奨し、移行後のアプリケーションの互換性を保証していることが、OS移行への圧力を高めて...(2016/5/25 提供:Citrix Systems Asia Pacific Pty Ltd)

技術文書
Computer Weekly日本語版 9月7日号:Microsoft対米国政府──判決は?
 Computer Weekly日本語版 9月7日号は、以下の記事で構成されています。■ブロックチェーンの敗者にならないためにCIOがやるべきこと■多くの企業が気付いていないコンシューマーテクノロジー活用の効用■銀行のレガシーシステムを一掃する「Vault OS」、開発者はGoogle...(2016/9/7 提供:アイティメディア株式会社)

講演資料
OSアップグレードでWindows XPサポート終了を賢く乗り切る
 2014年4月にWindows XPのサポートが終了する。新規PCを購入する前に、使用しているPCが上位OSからXPへのダウングレードでないか確認しよう。ダウングレードPCのようにスペックに問題がなければ、OS移行ソリューションの導入を検討したい。 本資料では、Windows XPから...(2014/1/31 提供:富士ソフト株式会社)

技術文書
Android端末でも欠かせないセキュリティ対策
 Android端末では一般ユーザがルート証明書の追加作業を行うことは大変困難であり、また、それぞれのOSバージョンで格納されているルート証明書は異なっているため、予めどのようなルート証明書が格納されているかを確認しておくことが重要である。 シマンテック・ウェ...(2017/3/21 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

講演資料
そのPC、買い替えは不要 アップグレードでOS移行をコストダウン
 Windows XPのサポート終了をにらみ、新規PCの購入を検討している企業も多いのではないだろうか。Windows 7およびWindows 8をXPにダウングレードしているなど、PCのスペックを満たしていれば、新規購入は不要だ。とはいえ、アップグレードには、データ退避、OS、アプリを...(2014/1/31 提供:富士ソフト株式会社)

レポート
ネットワーク運用で課題を抱えるxSP向け、運用効率化の手段
 Lake Partners Strategy Consultants社は、ネットワークオペレーティングシステム(ネットワークOS)の効率性に関する意識調査を実施した。ジュニパーネットワークのJUNOSソフトウェア(以降、JUNOS)をはじめとする複数のOSを調査対象とし、調査結果はネットワーク運用...(2008/3/19 提供:ジュニパーネットワークス株式会社)

Webキャスト
本当に効率的なシンクライアント環境とは? 動画で学ぶ「Wyse ThinOS」真の魅力
 仮想デスクトップをシンクライアント方式で利用する際の課題は、エンドユーザーの使い勝手と管理者の運用負担である。起動時間が長くなればエンドユーザーの業務に差し障りが生じ、管理者側においてもローカル設定などの運用に手間がかかれば端末管理に多大な労力が必要...(2015/10/30 提供:デル株式会社)

事例
1.5カ月で468台のWindows XP搭載PCをWindows 7に移行した朝日航洋
 1955年の創業以来、航空事業・空間情報事業を営む朝日航洋。ヘリコプター、ビジネスジェットなどを使用した航空事業サービスを提供する同社は、航空、交通、情報などの「安全」を経営の理念として掲げており、情報セキュリティの維持は必須命題で、2014年4月のWindows X...(2014/2/24 提供:デル株式会社)

技術文書
Android端末でも欠かせないセキュリティ対策
 Android端末では一般ユーザがルート証明書の追加作業を行うことは大変困難であり、また、それぞれのOS バージョンで格納されているルート証明書は異なっているため、予めどのようなルート証明書が格納されているかを確認しておくことが重要である。 シマンテック・ウェ...(2016/9/20 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

Loading