TechTargetジャパン

レポート
基礎から始める最新AUTOSAR入門
 AUTOSARとそれを取り巻く環境は刻々と変化している。 本資料では、2011年にMONOistで好評を博したAUTOSARの解説連載「AUTOSARとは?」の筆者が、2015年現在のAUTOSARの仕様や策定状況、関連する最新情報について説明する。(1)AUTOSARとは?/What is AUTOSAR? −2015...(2016/1/12 提供:イータス株式会社)

技術文書
設計品質を向上させるための「状態遷移表」設計手法まとめ
 組み込みソフトウェアには、さまざまなイベントに対し、その時の状態に応じた動作・処理をさせる必要がある。そのため、開発現場では「状態遷移表」を使った設計が行われてきた。 状態遷移表を用いた設計手法の歴史は長く、古くから“設計品質を向上させるための手法”...(2015/10/26 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
モバイルアプリ開発時の4つの指針、「対処・採用すべきこと」の手引書
 スマートフォンやタブレットなどモバイルデバイス用のアプリは新規開発、既存アプリの修正を問わず、需要はますます高まっている。このため、企業はモバイルアプリの開発コストや保守、品質、セキュリティなど、より戦略的な問題に十分取り組む余裕がなかったといえる。(2015/8/5 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
ソフトウェアの品質と安全性向上のための「形式手法」入門編
 ソフトウェアの品質を確保するため、誰もがレビューとテストを行う。しかし、一般的に行われているレビューやテストにおいて、システムが正しく動作することをどの程度保証できているのだろうか。 優秀なエンジニアによる小規模ソフトウェア開発であれば、設計・テスト...(2015/6/5 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
事例で解説する、SOAのテストから得られた8つの教訓
 サービス指向アーキテクチャ(SOA)を含む分散型システムは年々複雑化している。そのため、システムの隅々まで迅速かつ効率的にテストできるプランを構築できるかどうかが、プロジェクト成功の鍵となる。しかし、SOAアプリケーションのテスト方法については、いまだに手...(2015/1/9 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
DevOps実現に不可欠なアプリケーションパフォーマンス管理(APM)の要件
 アプリケーションやWebサービスの開発と運用の間に存在する壁を打破し、相互のコミュニケーションを円滑にし、プロセスやツールを統一するために、新たな方法論として提唱された「DevOps(Development+Operations)」。 DevOpsの手法では、コンセプト段階から使用終了...(2013/12/6 提供:日本コンピュウェア株式会社)

技術文書
UMLモデリングによる「設計中心開発」のすゝめ
 組み込みソフトウェア開発は、日々、複雑化・高度化そして大規模化が進む一方で、求められる納期はむしろ短くなっている。 そこで注目されているのが、モデル駆動型開発(MDD: Model Driven Development)だ。 業界をリードするモデル駆動型組込みソフトウェア開発ソリ...(2013/4/18 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
ソフトウェア開発の4大課題と、「開発環境のクラウド化」成功の秘訣とは?
 ソフトウェア開発環境をとりまく課題は、大きく4つあると考えられている。・インフラ基盤管理の負担増・多様化する開発スタイルへの対応・開発環境の立ち上げに要する時間・コストの圧縮・セキュリティ管理 これらの課題は開発環境独自の問題ではなく、IT環境・基盤全...(2013/6/20 提供:アイコクアルファ株式会社)

レポート
「ISO26262」の全体像とソフトウェア開発プロセス
 欧米では、過去、自動車部品の故障率が高かったこともあり、自動車メーカー各社は「どうしたら部品が壊れても大きな被害を出さずに済むか」という観点から、自動車の安全に関する検討を続けてきた。こうした取り組みが礎となり、欧米では、部品が壊れても安全性を維持で...(2013/2/26 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
開発プロセス改善手法を解説!いまさら聞けないモデルベース開発
現在、電子機器などの製品の根幹を成す組み込みシステム開発の現場では、その設計・開発プロジェクトの大規模化、複雑化により開発自体が困難になっているにもかかわらず、低コスト、短期間で開発しなければならないという課題に直面している。こうした“組み込みシステム...(2013/3/25 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

e-book
「ISO26262」の全体像とソフトウェア開発プロセス
 欧米では、過去、自動車部品の故障率が高かったこともあり、自動車メーカー各社は「どうしたら部品が壊れても大きな被害を出さずに済むか」という観点から、自動車の安全に関する検討を続けてきた。こうした取り組みが礎となり、欧米では、部品が壊れても安全性を維持で...(2012/11/30 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
自動車業界で求められる要求仕様のトレース:スプレッドシートで対応しきれなくなったら
 自動車業界をターゲットにしたマイクロコントローラを開発する際に、欠陥ゼロという顧客の期待に沿うことは、継続性のある商談をする上で欠かせない重要な項目だ。それに応えるためには最初の見積依頼から最期の納品にいたるまで、開発サイクルのすべてにわたり要求仕様...(2012/12/4 提供:メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社)

技術文書
あなたの会社が設計・開発に失敗する理由――ツール? 組織? それともデータ共有?
 「製品の全体設計をうまく最適化できないのはなぜか。個別の部門では可能な最適化がなぜ部門をまたがると難しくなるのか」。設計に関する問題をこのように捉えたのは、米Mentor GraphicsのChairman兼CEOであるWalden C. Rhines氏だ。  Rhines氏の結論は明快である。開...(2012/11/29 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Webアプリのパフォーマンス管理とトラブル対応工数を劇的に短縮する方法
 重要な顧客窓口であり、もはや自社のビジネスに欠かすことのできないさまざまなWebアプリケーション。社内外を問わず、Webサービスを顧客に提供する企業にとって、24時間365日の効率的なパフォーマンス管理は、ビジネスの明暗を分ける重要な課題だろう。従って、そのイ...(2012/9/25 提供:日本コンピュウェア株式会社)

技術文書
アジャイル開発を阻むもの
 ビジネスプロセスの変化にアプリケーションを迅速に対応させる観点から、アジャイル開発の手法は採用が拡大してきた。しかしながら、アジャイル開発のアプローチを取ったにもかかわらず、想定したほどの効果を得られないケースも見受けられる。 その主な原因は、アジャ...(2012/7/17 提供:日本コンピュウェア株式会社)

技術文書
AUTOSARによる開発をIBM Rational ソフトウェアで管理
 今日の車両に組み込まれている革新的な機能のほぼすべてが、電気電子システムを通して提供されています。クルマは数十もの電気制御装置(ECU)とその装置を起動するための数百万行のコードで構成されていると言われています。 このようなECUに関連するプラットフォーム...(2012/4/23 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
モノづくりのハードウェアとソフトウェアの協調開発において、製品開発をより加速するための秘訣とは?
 製品は複雑化し、市場からの要求はどんどん高度化し、電子システムの設計者にとっては大きな課題となっています。競争力を維持し続けるためには、ソフトウェアとハードウェアのエンジニアのプロセスを緊密に連携させることが必要です。これはもはや、できれば対応すると...(2012/4/23 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
クラウド基盤ソフトウェア比較表 〜Eucalyptus、CloudStack、OpenStack
 本コンテンツでは、主要なオープンソースのクラウド基盤ソフトウェアである「Eucalyptus」「CloudStack」「OpenStack」の機能を一覧表でお届けする。製品選びの参考にしてほしい。・コンセプト・プロジェクト運営/開発主体・提供エディション・ライセンス・最新バージ...(2012/4/18 提供:アイティメディア株式会社)

カタログ
【カタログ】「Cosminexus V8.5」アプリケーションサーバ
【製品概要】「Cosminexus」(コズミネクサス)は、Webアプリケーションサーバを中核とするSOAに基づくシステム構築・運用を実現するSOAプラットフォームである。【導入メリット】システムの安定稼働を支えるCosminexusアプリケーションサーバは、効率的に堅ろうなシステ...(2010/9/29 提供:株式会社日立製作所)

技術文書
Nexaweb Advance
Nexawebは、金融、テレコム、製造、ライフサイエンスなど、さまざまな業界における豊富な経験に基づき、リスク、所要時間、およびコストを抑えながら、レガシー・アプリケーションをエンタープライズWebアプリケーションへと変換するためのモダナイズ・ソリューションとし...(2008/10/7 提供:日本ネクサウェブ株式会社)

技術文書
『UML+データモデル』を用いた現場で使える実践的システム設計ガイド
 システムを構築するに当たっては、従来、ERに代表されるデータモデリング手法とUMLに代表されるオブジェクト指向分析設計手法を使い分けることが多い。しかし、こうしたアプローチにも課題が出てきた。UMLとデータモデルを別々に設計することで情報が重複し、混乱を起こ...(2007/11/21 提供:株式会社チェンジビジョン)

事例
建設・土木・プラントエンジニアリング分野でコスト削減や業務効率化を実現した成功事例集
【建設・土木・プラントエンジニアリング導入成功事例集】掲載企業・総合帳票基盤:清水建設株式会社/株式会社熊谷組/大成建設株式会社・データ活用基盤:安藤建設株式会社/清水建設株式会社/松下環境空調エンジニアリング株式会社 各業務ごとにバラバラに処理・運用...(2008/5/23 提供:ウイングアーク テクノロジーズ株式会社)

技術文書
ソフトウェア品質テストのボトルネックを排除せよ
 品質の向上を実現するために、開発ライフサイクルのテスト工程が一般的に注目されがちだ。しかし、品質向上にとって本当に大切なのはテスト以前の工程である。テストは「バグ」を発見する工程であり、品質を作り込む工程ではない。実際、バグの60%は要件定義と管理の工...(2008/2/1 提供:ボーランド株式会社)

技術文書
ソフトウェア開発の「ムダ」をなくすツール選定ガイド
 「ビジネス上、ソフトウェアは戦略的に重要」と認識されたことで、ソフトウェアの調達、仕様定義、統合、拡張、構築、保守を行う方法は根本的に変わりつつある。そのため、ソフトウェア開発担当が以前は必要なかった責任まで負わなければならない場合が出てきた。そうな...(2007/11/19 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

講演資料
サービス再利用のコツは「SOAガバナンスとサービスのライフサイクル管理」
 今日イノベーションで最も重要なのはビジネス・モデルのイノベーションである。柔軟なビジネス・プロセスへのニーズはさらに高まっている。柔軟なビジネス・プロセスの実現の最有力候補はSOA、SOAで開発の何が変わるのか?SOAの実現のためにRationalが何をお手伝いでき...(2007/11/12 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
SOAベースのビジネス統合プラットフォーム実現のアプローチ
 ビジネス統合は、BPMとサービス指向アプローチによる情報とシステムの統合により実現される。しかし概念はシンプルでも、実現には多くの課題が立ちはだかるのが現実だ。ビジネス統合の成功には、ビジネスとITの橋渡しを効果的に行うための基盤が不可欠である。 SOAベー...(2007/11/7 提供:日本BEAシステムズ株式会社)

レポート
知識獲得・体化・振り返りのサイクルで成果をあげる技術者教育
 現場の技術者及び教育担当者は自社を取り巻く環境に対して新人技術教育が追い付いていけていない状況を憂いている。言語、さまざまなフレームワーク、設計技術、開発環境と多種多様な技術に取り巻かれている環境において限られた時間の中で行われる新人教育は集中と選択...(2007/10/31 提供:株式会社豆蔵)

技術文書
モデルベースソーシングのすすめ
 運用の効率化やコアビジネスへの経営資源集中のために、データセンターをはじめとしたアウトソーシングサービスを利用する企業が多い。しかし、それが運用のブラックボックス化につながり、コスト増やシステムの硬直化に陥るリスクもある。 モデルベースソーシングは...(2007/10/23 提供:株式会社オージス総研)

技術文書
知っていますか?要求管理を確実に行うための7つの「実践ポイント」
数多くの要求(要件)項目を漏れなく確実に管理するためには、数多くの「外すことのできない」ポイントが存在する。その中でも特に重要なポイントを7つにまとめ、具体的に紹介する。近年「要求管理(要件管理)」という言葉が頻繁に使われるようになった。しかし、要求管理の...(2007/7/2 提供:スパークスシステムズジャパン株式会社)

技術文書
ソフトウェアコンポーネント(部品)の再利用を促進させる2つのポイント
ソフトウェアやシステムに関する仕様書・設計書・ソースコード・参考資料などの情報が蓄積されている例は多い。そうした情報を将来の設計開発に「再利用」し設計開発を効率化するためのポイントを2つ紹介する。ソフトウェアやシステムを設計開発するほとんどの会社では...(2007/1/22 提供:スパークスシステムズジャパン株式会社)

Loading