2009年09月24日 08時00分 UPDATE
連載ミドル

UMLモデリングツール製品紹介

オブジェクト指向によるモデリングを行う際に用いられる表記方式であるUML(統一モデル記述言語)はソフトウェアの設計だけでなく、業務分析やビジネス設計にも利用されている。本連載では、UMLモデリングを支援する主要なツールを紹介していく。

[ITmedia]

記事一覧

Enterprise Architect編

汎用的なモデリング機能を網羅するUMLツール「Enterprise Architect」

オブジェクト指向での開発を支援するモデリング表記方式である「UML」。本連載では、UMLモデリングを支援する主要なツールを紹介していく。今回はスパークスシステムズジャパンの「Enterprise Architect」を取り上げる。

JUDE編

最も利用されているモデリングツール「JUDE」。その理由とは?

35万人を超える登録ユーザー数を持つ「JUDE」シリーズ。日本発のこのツールが広く利用されている理由とは一体何だろうか? 今回はJUDEの機能の特徴とともにその理由を考察する。


IBM Rational Rhapsody編

モデル駆動型開発に役立つツール「IBM Rational Rhapsody」

組み込みシステムの設計などでも利用されている「IBM Rational Rhapsody」。今回は、UMLからのコード自動生成機能を備え、モデル駆動型開発を支援する同ツールの利点と課題を考察する。


IBM Rational Software Modeler編

EclipseベースのUMLツール「IBM Rational Software Modeler」の導入メリットとは?

モデル駆動型開発を推進する上では、モデリング環境と開発環境との高い親和性が求められる。今回はEclipseベースのモデリングツール「IBM Rational Software Modeler」の特徴的な機能を紹介する。


Microsoft Visual Studio編

モデリング機能を強化した「Visual Studio 2010」の実力とは?

マイクロソフトは2009年11月、UML機能を強化した統合開発環境の次期製品「Microsoft Visual Studio 2010 β2日本語版」を発表した。今回はそのモデリング機能の特徴を紹介する。


AmaterasUML編

必要最低限の機能を提供するシンプルなUMLプラグイン「AmaterasUML」

開発環境に追加機能を提供するプラグイン。豊富な機能を提供するが故に動作が重くなる場合もある。今回は、EclipseのUMLモデリングプラグインの1つである「AmaterasUML」を紹介する。

Loading