2006年05月23日 10時32分 UPDATE
特集/連載

Interview「ワイヤレスセキュリティは悲惨な状態」――ファイアウォールの第一人者に聞く(前編)

「今日のファイアウォールは、文書化されていないうえに日々更新されるプロトコルを相手にしなければならない」――マーカス・J・レイナム氏インタビュー

[TechTarget]
yu_ranum.jpg プロキシファイアウォールの発明者、マーカス・J・レイナム氏

 ファイアウォールや侵入防御システムなどのセキュリティソリューションを利用すれば、危険な行為をしても大丈夫だと考えているユーザーは多いようだ。米テナブルセキュリティのセキュリティ責任者、マーカス・J・レイナム氏は、プロキシファイアウォールの発明者である。同氏によると、危険な行為を慎み、ネットワークを通過することが許されるアプリケーションのデザインを改善することが、基本的なソリューションだという。同氏へのインタビューを2回に分けてお届けする。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news113.jpg

Sansan 石野真吾氏がMarketo主催アワードで「Marketer of the Year」を受賞
庭山一郎氏が相棒であるミミズクの「ノヤン先生」とともに米国へ出張。ITmedia マーケテ...

news091.jpg

国内通販市場は2017年に10兆円超え、ECが8割を占める
富士経済は、ECへ集約しながら成長を続ける国内の通販市場(B2Cの物販)を調査、分析した...

news015.jpg

デジタルマーケティングを構築するための定石(後編)
デジタルマーケティングの課題に対して解決策とヒントを教える書籍『デジタルマーケティ...