Loading
2008年01月31日 00時00分 UPDATE
PR

SaaSのトレンドを追う技術視点で読み解くSaaSの将来展望

SaaSの制約事項は何か。これを解決する施策はあるのか。もしその施策を実施した場合、SaaSの強みであるコストメリットはどうなるのか。ここでは、それらの疑問に技術視点で答える。

[提供:日本オラクル株式会社]

 SaaSは、マルチテナンシーやシングルインスタンスの形態を取り、顧客が所有する情報や業務処理を共用インフラで行っている。これは、グリッドコンピューティング技術やインターネットのブロードバンド化といった技術革新の産物だ。さまざまなハードウェアやソフトウェア資産が集約され、複数のユーザー企業が共同利用しているのだから、SaaSがコスト削減に威力を発揮するのもうなずける。

TechTarget会員限定記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。

Q1. 記事に関連したシステム導入の予定があれば、時期をお知らせください(必須)


Q2. 今回の記事は、どのような目的で読まれますか(必須)






■個人情報の取り扱いに関して
ダウンロードに際しては以下の事項に同意されたものとみなします。

  • お客様の個人情報は、提供情報ダウンロード後、情報提供元である「日本オラクル株式会社」に収集される
  • 「日本オラクル株式会社」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

お客様の個人情報は「日本オラクル株式会社」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


提供:日本オラクル株式会社

提供:日本オラクル株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部