Loading
2008年02月15日 00時00分 UPDATE
PR

ITILを活用しIT統制を実現するシステム運用管理ツール「Senju Family」ITIL実践のコツは“コンサルティング”の活用

IT統制を目的としたITIL準拠の運用管理製品の導入が進む中、挫折を経験する企業が相次いでいる。成功への施策は存在するのだろうか。

[提供:株式会社野村総合研究所]

 内部統制を目的としたIT統制の重要性が高まる中、運用管理のためのベストプラクティス集であるITILが世間の注目を集め、関連製品の導入が本格化しつつある。しかし、ITIL準拠とうたってはいても、単に製品のみを導入したのではIT統制の実現は難しいことも次第に明らかになってきた。

 日本版SOX法の実施年度を目前に控えた今、IT統制のために取るべき施策とは何か。そして、本当に選ぶべきソリューションとは何かをここで検証する。

TechTarget会員限定記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。

Q1. 記事に関連したシステム導入の予定があれば、時期をお知らせください(必須)


Q2. 今回の記事は、どのような目的で読まれますか(必須)






■個人情報の取り扱いに関して
ダウンロードに際しては以下の事項に同意されたものとみなします。

  • お客様の個人情報は、提供情報ダウンロード後、情報提供元である「株式会社野村総合研究所」に収集される
  • 「株式会社野村総合研究所」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

お客様の個人情報は「株式会社野村総合研究所」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


提供:株式会社野村総合研究所

提供:株式会社野村総合研究所
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部