Loading
2008年04月15日 00時00分 UPDATE
PR

企業内情報検索エンジン「ConceptBase V」真の検索速度とは「必要な情報を得るまで」のトータルタイム

もはや業務の中でも当たり前かつ重要な作業となった検索。ATOKで培った最先端の日本語処理技術を駆使した「ConceptBase V」のさまざまな検索機能やNotesとの連携機能を紹介する。

[提供:株式会社ジャストシステム]

 今日、情報検索は日常的な行為となった。必要な情報があれば何はともあれ検索エンジンにアクセスする時代である。しかし、インターネット上の情報検索と企業内のデータソースに対して行う検索は、根本的にニーズが違う。後者は“探しものはあるはず”という断定的な想定に基づいて行われる。また、検索は目的ではなく手段であり、情報を得た先に必ず作業がある。例えば、「ほかの部署の誰かが作成したプレゼン資料をアレンジし、新規の提案書を作成する」といった具合だ。そういった作業に取り掛かるために、検索結果は迅速に得られなくてはいけない。

 こうした企業内における情報検索ニーズに応えるのが、ジャストシステムの企業内情報検索エンジン「ConceptBase V」だ。

TechTarget会員限定記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。

Q1. 記事に関連したシステム導入の予定があれば、時期をお知らせください(必須)


Q2. 今回の記事は、どのような目的で読まれますか(必須)






■個人情報の取り扱いに関して
ダウンロードに際しては以下の事項に同意されたものとみなします。

  • お客様の個人情報は、提供情報ダウンロード後、情報提供元である「株式会社ジャストシステム」に収集される
  • 「株式会社ジャストシステム」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

お客様の個人情報は「株式会社ジャストシステム」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


提供:株式会社ジャストシステム

提供:株式会社ジャストシステム
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部