2008年06月20日 00時00分 UPDATE
info Center

情報を戦略的に活用するために必要なもの経営革新を支える情報統合基盤とは

企業内で無秩序に増殖するExcel/Wordデータの脅威。それらを情報資産に変える方法とは? 「DB2 PureXML」が実現する「非定型情報の活用」を紹介するコンテンツをまとめて紹介。

[ITmedia]

データウェアハウスのデメリットを補完する

バッチ処理から脱却してリアルタイムなデータ分析を実現

従来のバッチ処理ではもはやビジネスのスピードについていけない。次世代のデータウェアハウスには、ETLを補完しデータのリアルタイム活用を実現する、新たなデータ統合手段が必須となる。


「オペレーショナルBI」への需要

従来のBI環境がうまくいかないのはなぜか

従来のBI環境は果たして効率的といえるのか? 基幹系と情報系を統合するシングルプラットフォームの実装により、高度な情報活用を実現できるソリューションの仕組みとは?


パフォーマンス・マネジメント進化論

エクセレント・カンパニーが実践し、業績を挙げた管理体系の全貌

今日におけるビジネス課題を具体的に説明し、「可視化」を進めるにはどのようにしたらよいのかを部門別に42のテンプレートで解説していく書籍の序章部分を紹介する


統制の効かない現場主導のExcelシステム

便利さ故に陥ったExcelの危機──企業を襲うExcelレガシー

表計算ソフトの枠を超え、企業内の至る所で個別進化を続けるExcelデータ。現場主導のExcel利用は企業に重大な課題をもたらした。


Excelレガシーに対する解決策

肥大/老朽化したExcelデータの活用手段

Excel業務はそのままに、データのさらなる活用、再利用を実現する「Excelレガシー・ソリューション」とは。


DB2 9 pureXMLの特長が10分で分かる

Q&Aで読み解く、XMLデータベース「DB2 9 pureXML」の魅力

XMLデータベースの1つである「DB2 9 pureXML」の特長やメリットを、初心者にも分かりやすく解説する。