Loading
2011年08月22日 00時00分 UPDATE
PR

「Sun ZFS Storage Appliance」製品リポート企業データを守る遠隔地コピー、最もシンプルな実現方法とは

重要性が増す企業データを確実に守る1つの方法である遠隔地コピー。これまでのストレージではその実現は簡単ではなかったが、新時代のストレージによって低コストで容易に実現できるようになった。

[ITmedia]

 財務や販売のデータなど基幹システムによって処理される構造化データはもとより、日常業務でやりとりされる電子メール、文書、設計図面、地図、写真、さらには動画や音声といったビジネスにおける非構造化データも保護の重要性が増している。あなたはいざというときのためのデータ保護が万全だと言い切れるだろうか?

 大規模災害に備えたディザスタリカバリ(DR)サイトの構築は企業にとって欠かせない。しかし、情報システム全体の保護の仕組みを本格的に構築するには、時間もコストもかかる。早急な対策が求められる現在の状況の中では、その第一歩としてデータ保護だけでも万全の策を打ちたいところだ。

 そこで注目を集めているのが、ストレージの遠隔地コピー機能を使う方法だ。アプリケーションに依存せず、ストレージの機能だけでデータ保護ができるストレージがあることをご存じだろうか。企業の喫緊の課題をシンプルに解決するデータ保護、さらにはストレージの節電対策までを次項で詳しく紹介しよう。

提供:日本オラクル株式会社

提供:日本オラクル株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部