2012年10月09日 00時00分 UPDATE
info Center

メールとWebの最新脅威から企業を守れ変貌するサイバー攻撃への具体的な防御策

日次ペースで変化するマルウェア。相次ぐ標的型攻撃の被害。これらから企業を守るためには、脅威についての十分な理解と的確な対策が必要だ。変化し、多様化するサイバー攻撃への対策に役立つコンテンツを集めた。

[ITmedia]

注目ホワイトペーパー

変貌するマルウェアの脅威

今日の企業が直面している個々のマルウェア脅威は、刻々と増殖を続け、ほぼ日次ベースで変化を繰り返している。それは企業にとって何を意味するか。サイバー犯罪の歴史と最新の手口、採用すべき防衛対策を解説する。


Facebookのジレンマに立ち向かう 〜ネットワーキングかノットワーキングか〜

Facebookは社会現象といえるほど普及しつつあるが、社内での使用を許可すればサイバー脅威にさらされたり、ネット犯罪に巻き込まれたりする危険性が非常に高まる。企業内でどんなポリシーでFacebookを使用しても、安全を確保する方法とは?


標的型サイバー犯罪がもたらす、ビジネスへの影響と損害

特定の企業(従業員)を陥れるためのサイバー犯罪が増加している。独自の調査結果を基に「標的型サイバー犯罪」の脅威を解説する。


イエローハット、ちばぎん他、有名企業6社のクラウド型セキュリティ導入事例

効果的にメールとWebのセキュリティ対策を実現しながら、運用コストの削減にも成功した6つの事例。有名企業が選んだクラウド型セキュリティの要件とは?


分析リポート:日本におけるマルウェア/標的型攻撃の実態

シマンテックドットクラウドは、同社顧客に対して行われた標的型攻撃を検出。そこから、狙われる業種や攻撃パターン、そして日本が高い確率で標的型攻撃を受けているという実態が明らかになった。