Loading
2016年03月25日 10時00分 UPDATE
PR

「事業継続対策」に絞り込んだクラウドサービス構築から運用まで安心してお任せ、中堅・中小企業向けのバックアップのススメ

事業継続対策にバックアップは必須だ。クラウドサービスなら、低コストで確実に、復旧も迅速なバックアップを実現する。中堅・中小企業向けの簡便なパッケージサービスはないだろうか?

[ITmedia]

 事業継続性の確保にいかに貢献できるのか――。2011年3月11日に発生した東日本大震災をきっかけに、この大きな命題への対応を経営サイドから強く求められるようになったIT部門は少なくない。

 それは必然でもある。企業活動にとって各種システムは欠かせない基盤であり、そこには事業を回すための貴重なデータが格納されている。もしシステム障害やデータ喪失に見舞われた場合にはビジネス停止、ひいては商機の喪失や長年にわたって培ってきた信用の失墜にもつながりかねない。その回避に向け、もしものときにも確実にデータを保護するとともに、迅速にシステムを復旧できるバックアップ環境の整備が強く求められている。

 だが、バックアップはIT部門にとって悩みの種だ。バックアップは万一の備えである。できる限り低コストに抑えながら、データの確実な保護をしなければならない、という相反する要求に応える必要がある。

 ここにきて脚光を浴びているのが、バックアップにクラウドサービスを活用することだ。クラウドでは各種リソースを必要に応じて柔軟に調達できる。従来のテープバックアップの作業やシステム運用も不要だ。バックアップに要するコストと手間を大幅に削減するクラウドは、中堅・中小企業にとっての現実解であり、最適解にもなり得る選択肢だ。

 では、中堅・中小企業がバックアップ用途でクラウドを利用する場合に、ベストなサービスとはどのようなものだろうか。サービスの選び方を探ってみよう。

提供:株式会社富士通マーケティング

提供:株式会社富士通マーケティング
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部