2017年02月16日 10時00分 UPDATE
PR

Dell EMC提供ホワイトペーパーハイパーコンバージドインフラが引き出す「VDIのメリット」ってどんなもの?

エンドユーザーのIT活用範囲が拡大・複雑化し、仮想デスクトップインフラの導入は今まで以上に困難になった。そこで、企業規模にかかわらず容易な導入を可能とするハイパーコンバージドインフラが課題の解決策として期待されている。

[ITmedia]

 エンドユーザーのモバイル性やソーシャル性の向上に伴い、仮想デスクトップインフラ(VDI)の負荷と複雑性が増大している。その結果、管理人材の不足や導入コストの上昇といった問題も生じるようになり、VDI本来のメリットを引き出すことが難しくなり始めている。

 その解決策として注目されるのが、ブートストームなどのピークパフォーマンス要件にも対応できるハイパーコンバージドインフラ(HCI)だ。HCIは従来型のサイロ化されたインフラよりもはるかに少ない時間とコストで導入でき、高い拡張性などのメリットも期待できる。

 本コンテンツでは、「小規模から導入可能」「停止せずに簡単にパッチ適用やアップグレードが実行できる」「24時間365日対応のグローバルサポート」といった多様なニーズに応えるHCIを紹介。幅広いVDI環境でメリットを引き出す機能の数々をぜひ確認してもらいたい。

本コンテンツをダウンロードいただいた方には

【特典】本コンテンツをダウンロードいただいた方の中から抽選で1名様に
「Amazonギフト券(3000円分)」をプレゼントします。

 締切  2017年3月31日(金)まで
 主催  アイティメディア株式会社
 Dell EMC
 賞品 【抽選で1名様】Amazonギフト券(3000円分)
 ※当選された方には、後日アイティメディアより電話にてご連絡させていただきます。

※キーマンズネットでも同様のコンテンツを掲載しています。当選者は、TechTargetジャパンまたはキーマンズネットでダウンロードいただいた全ての方の中から抽選で1名を選出させていただきます。

最新のインテル® Xeon® プロセッサーは、新しいエンタープライズ・アプリケーション、科学技術計算、通信、ストレージ、クラウド、ビッグデータ分析など、さまざまな用途に、性能、電力効率、仮想化、セキュリティーの面で大きなメリットを提供し、IT部門の課題解決を支援します。

Intel、インテル、Intelロゴ、Xeon、Xeon Insideは、アメリカ合衆国および/またはその他の国におけるIntel Corporationの商標です。

Dell EMC VxRail
インテル® Xeon® プロセッサー
E5-2600 v4製品ファミリー搭載

Intel Inside®
飛躍的な生産性を