Loading
2017年05月26日 10時00分 UPDATE
PR

日本ヒューレット・パッカード株式会社提供Webキャスト拡張性とコストをどう評価する? 新たなビジネスを生むストレージの条件

データ活用の基盤となるストレージの確保は、近年の企業が抱える大きな課題の1つだ。そこで、将来の拡張性まで見据えたストレージ基盤として、シームレスな拡張とシンプルな運用が可能なオールフラッシュストレージが注目されている。

[ITmedia]

「HPE Discover Forum オンライン 2017」の注目Webキャスト

 あらゆるモノがコンピュータやスマートフォンと接続され、そこから生成されるデータ量が膨張し続ける現代。さまざまなサービスを提供する企業にとって、データ活用の基盤となるストレージの確保とコストの最適化が大きな悩みとなっている。

 そんな企業にとって、予測しきれない将来の拡張まで見据えたストレージ基盤となるのが、オールフラッシュだ。しかし、その性能を余すことなく発揮させるには、シームレスな拡張性、シンプルな運用性を備えているのかにも目を向けておく必要がある。

 また、コストを評価する際も、導入後に消費電力が36分の1に削減された事例も報告されているため、導入コストだけでなくトータルコストも検討したほうが良いだろう。本コンテンツでは、このようなオールフラッシュストレージを導入する際に注目すべきポイントを紹介する。

「HPE Discover Forum オンライン 2017」とは?

 登録制のオンラインフォーラムです。みなさまがお持ちのTechTargetジャパン会員情報で、HPE Discover Forum オンライン 2017のコンテンツをご覧いただけます。


photo

※TechTargetジャパン メンバーシップにログインした状態で以下の個人情報の取り扱いへのご同意とアンケートにご回答の上、[次へ]ボタンをクリックすると、「HPE Discover Forum オンライン 2017」への登録が完了します。
 登録完了後、「HPE Discover Forum オンライン 2017」にご登録のメールアドレスでログインの上、メニューページにてご希望のコンテンツをお選びください。
 本Webキャストはコンテンツタイトル「新たなビジネスを生みだす制限なくシームレスに各長できるストレージ環境」よりご覧ください。