Loading
2017年06月30日 10時00分 UPDATE
PR

働き方改革とセキュリティ対策を両立隣の会社はこう課題解決をしている ITツール活用“あるある集”

IT部門にとって各種クラウドサービスは、IT環境を見直すための新たな“武器”だ。その具体的な活用法について、“守り”と“攻め”の両面から解説することにしよう。

[ITmedia]

 クラウドの急速な普及に伴い、今や多様なクラウドツールを気軽に利用できる環境が整いつつある。それらは技術的にオンプレミスより格段に導入が容易で、独自のサービスや高い利便性を備えているものが少なくない。クラウドツールの活用を通じ、従来の業務課題を解決できたという企業の喜びの声も珍しくない。

 だが、多くの企業にとって、いまだクラウドサービスはなじみが薄い。具体的な活用法に関する情報も乏しく、そのことが利用を踏みとどまらせる大きな要因になっている。

 クラウドツールの業務活用は大きな可能性を秘めている点に疑念の余地はない。その利用の先送りは、企業として正しい判断とはいえないはずだ。そこで本コンテンツでは、ツール活用の支援のために「事業継続性」と「働き方改革」の2つの視点から具体的な使い方を紹介する。従来悩まされてきた課題解決に向けたヒントが含まれているはずだ。

提供:KDDI株式会社

提供:KDDI株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部